1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第143回『一世一代の大勝負!! ゴッドフェスを喰らいつくせ!!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第143回『一世一代の大勝負!! ゴッドフェスを喰らいつくせ!!』

2013-03-01 18:52 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●一世一代の大勝負!! ゴッドフェスを喰らいつくせ!!

塩と苦杯と辛酸を舐めさせられまくり、嗚咽と慟哭にまみれた前回のゴッドフェスから2週間……。ついにこの日がやってきた!!

運命の2月28日は…………そう!! 1周年記念ガチャ&ゴッドフェスの日だあああああああああああ!!!!!

いまこそ、

 雪辱ッ! 復讐ッ!! 挽回ッ!!! 報復ッ!!!! 復仇ッ!!!!! 仇討ッ!!!! 打倒ッ!!!!!!(バキ風)

必ずや神々を手に入れて、積年のレアガチャの呪いを吹き払うのだっ!!!

今回は豪勢な1周年記念ガチャとの併催ということもあり、世間の盛り上がりかたもハンパじゃなかった。だって1周年記念ガチャ、

戦女神・セイントミネルヴァ
海王神・アビスネプチューン
豊穣神・ホーリーセレス
慈愛神・コスモスヴィーナス
冥界神・インフェルノハーデス

↑こんな、贅沢極まりない究極進化神の的中率が超絶×4UP! だったんですよ!! さすが1周年記念!! これで燃えないわけがない。

俺のまわりも、文字通り祭りの前の騒がしさだった。

じつは最近、某SNS内にゲーム業界のパズドラーが集うオトナのコミュニティーを立ち上げ、日々情報交換やネタ話のやり取りをしているんだけど、そこの仲間たちも浮き足立っていた。「勝負の時きたる!!」、「貯めてたすべてをつぎ込む!」という勇ましいコメントがコミュニティー内で踊りまくる。でもそんな中、知り合いのTさんがボソっとこんな発言をした。

「今回はひさびさに突っ込む気満々です。でも、龍&ライダーも的中率4倍なのが、不安でしかたないですね……」

コミュ内は騒然となった。確かに1周年記念ガチャでは、究極進化ドラゴンとライダーシリーズも超絶×4UPにラインアップされているのである。Tさんの投稿を受けて、不安を隠せない住人たちの発言が並ぶ。

「同じこと思ったwww」(Kさん)

「ライダー、すでに全機揃ってますが何か?」(Mさん)

「やばいこれ……。絶対ライダー引いちゃう……((((;゚Д゚)))))))」(俺)

しかし、当たりとハズレ(ライダーすまん)の両方がなければ、クジは燃えないのだ。どんな結果が待っていようと、ふたつの超絶ガチャが重なる2月28日から逃げるわけにはいかないのである!!

「俺は回す! 絶対に回す! もう回すってことまで俺は言う!!」

縮みそうになる心を必死に叩いているうちに、運命の2月28日はやってきてしまった。

この日俺は会食があり、『パズドラ』に触れたのはホロ酔い気分で帰りの電車に乗った22時過ぎだった。それまですっかりゴッドフェスのことを忘れていたものの、例のコミュニティーの書き込みを見て完全に酔いが醒める。

「俺もやる!! いいいいまヤルぞ!!!」

所持する魔法石は10個だ。レアガチャは2回しか回せないが、まあなんとかなるだろう。勢い込んでレアガチャルームに飛び込み、まずは1回目の挑戦を行った。

…………どうやら今日は、ひどく酔っているらしい。控えめにしていたつもりだったが、食い合わせが悪かったのかもしれない。


ピチピチピチピチッ

これはいったい、どうしたことだろう。たちの悪い幻覚が見える。「レア!」なんて表示が出ているが、とても今回のお祭りにそぐうモンスターとは思えないのだ。

「お、おいおい^^; 何を勘違いしていま出てきちゃったのよ^^;; ヤだなあ^^;;; さあさあ早く……」

そこで俺はついに、満員の京浜東北線で大人げない怒声を上げた。

「うおおおおおおおっ!!! も、戻れっ!!! いますぐレアガチャの腹に戻れ!!!! みみ、見なかったことにしてやるから>< おおお俺の魔法石がっ!!>< こんなサカナに!!!><」

どうやらいまだ、春のサメ祭りは続いているようであった。

そして、傷心の帰宅--。

居間に入ると、いままさに身内のHがレアガチャを回すところだった。しかし彼女は幽鬼のような青白い顔をしたまま、指を動かそうとしない。どうやら、春のサメ祭りの余韻を引きずっているようである。やっと聞き取れるかすれ声で、Hが言った。

「サメ祭りも怖いけど……なんか、ゴーレムが連なって阿波踊りを踊りながら、ゾロゾロ出てくるイメージが浮かんでしまって……」

俺はゴクリとツバを飲み込んだ。ゴーレムさんには悪いが、そんな祭りはまっぴらごめんである。

しかし、どんなにマイナスなイメージが浮かんでも、ここは勝負どころである。Hは虚空に向かって「よし!!」と言い、一気に4回もレアガチャを回した。その結果がコレだ!

奇跡の4連続金タマゴを見て、俺の眼球が20センチほど外に飛び出した。

「うおおおおおおおおっ!!! なんじゃこりゃああああ!!! ゴーレム祭りじゃねえのかよっ!!!! これじゃまるで、ゴッドフェスじゃねえか!!!」

いやゴッドフェスなんだが。

まだランクが60前後の彼女にとって、これは大当たり以外のナニモノでもない。Hは立ち上がって、歓喜の舞いを踊る。

「やったああああああ!!! やっぱり神様はいたんだね!!! サメの呪いは解けたんだねっ!!! ありがとーーーーー!!♪」

ちくしょう……。どうなってんだ……。

……でもこれはもしや、我が家に神の潮目が来ている証かもしれない。勢いに乗って、最後のレアガチャを回すときなのではなかろうか!!

「よし!!! 乗った!!! 俺もラストのレアガチャを回すぞ!!!」

いま俺が欲しいモンスターは、アルテミス、バステト、イシス、ホルス、ホーリーセレスと言ったところ。このうちのどれかを引き当てられれば、いままでの仕打ち(?)はすべて水に流そうぞっ!!!

「頼んますっ!!!!」

そしてレアガチャを回したところ……!


「金タマゴキターーーーーーーーーーーッ!! ひさびさに見たわ金タマゴ!!!!!」

しかし、まだ安心はできない。かのライダー軍団も、金タマゴに包まれて出てくるのである!

緊張の一瞬……。

そして中から出てきたモンスターは、こいつだった!!!

「おっしゃああああああああ!!!! イシスゲットオオオォォォオオオ!!!!!!」

俺は吠えた。腹の底から声を上げた。

迷い込んでいた“ゴッドフェス”という名の大迷宮の最奥から、生きて帰還できたことを物語る生気あふれる声であった--。

もう1話、今回のゴッドフェスのことを書こうと思います。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧