モンスターストライク攻略まとめ

©MIXI
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】10周年イヤーは『鬼滅』3弾や『ちいかわ』、『Fate』が来るかも?2023年のコラボ予想!

2022-12-31 17:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

驚きの新コラボが続々登場!?

2022年の『モンスト』を振り返ると、なんと11回ものコラボイベントが開催。毎月のようにコラボが開催されているという、ある種のお祭りのような状態となっていた。

9周年でこのお祭り騒ぎならば、『モンスト』が10周年を迎える2023年にはさらなるとんでもないコラボでユーザーを驚かせてくれるはず!

というわけで今回は検討する作品の範囲をさらに拡大し、根拠2:願望8程度の割合で予想にチャレンジ。2023年に来るかもしれないビッグコラボに備え、希望的観測マシマシで予想していこう。

なお、以降の予想はあくまでも筆者の独断と偏見によるもので、情報の確度を保証するものではないことを、あらかじめご了承いただきたい。

再コラボ予想

まずは過去にコラボ済みの作品から予想していく。

2022年は1月に属性限定ガチャにキャラクター追加を行った『呪術廻戦0』コラボが、そして12月にはα版キャラが実装された『リゼロ』クリスマスコラボが実施されるなど、従来にはない動きが多かった。そのため、復刻予想は非常に難しい状態だ。

それを踏まえたうえで、2023年に来るであろう再コラボ予想は以下の通り。

『進撃の巨人』

 AOp9jVM1wOAh20201004_a

希望的観測マシマシと言っておいて初手からド本命で申し訳ないが、さすがにこれだけのビッグタイトルがついにアニメでもラストを迎えるとあっては、『進撃の巨人』コラボ第2弾は外せない。放送に合わせたタイミングでコラボを実施されれば、間違いなく話題を集めるだろう。

前回のコラボからキャラクターの立ち位置が変わってくる部分はあるものの、大筋では問題ないはず。ワンパンSSで環境を席巻したキャラクターたちの獣神化・改による強化と、追加される新キャラクターの双方に期待したい。

『鬼滅の刃』

 鬼滅の刃コラボ第2弾バナー

またまた手堅い予想だが、『鬼滅の刃』コラボ第3弾も期待しておきたいところ。

4月よりアニメ化される“刀鍛冶の里編”では、“恋柱”甘露寺蜜璃や“霞柱”時透無一郎といった大人気キャラクターが本格参戦。強力なガチャ限キャラクターとして投入されれば、第1弾・第2弾に劣らない盛り上がりも期待できるだろう。

なおこれまで第3弾コラボが実施されたのは『エヴァンゲリオン』や『ドラえもん』など限られた作品のみだが、今後はこうした人気タイトルであれば第3弾が実施される可能性は高いと思われる。すでに獣神化・改した第1弾キャラクターがどのように扱われるのかも注目ポイントになると思うので、今後を占う意味でも期待のコラボだ。

新規コラボ予想

続いて、新規作品とのコラボ予想5点を発表していく。

『ちいかわ』

 1

▲2022年の『シャドウバース』でのコラボより。

現在、幅広い層から注目されているIPである『ちいかわ』

2020年にTwitter上で読めるwebマンガとしてスタートして人気を集め、2022年4月からは朝の情報番組内でショートアニメ化。日本の朝の顔ともいうべき存在になりつつあり、知名度は抜群と言っていいだろう。

コラボ展開にも積極的で、さまざまなグッズやショップとのコラボが日々絶え間なく発表されている。2022年9月には『シャドウバース』ともコラボしており、スマホゲームとのコラボ実績もバッチリだ。

キャラクターも豊富で、ガチャ限、降臨どちらも不満のないキャラクター配置が可能。メインキャラクターはそれぞれバトルに向いた武器も持っているので、違和感なくゲームに組み込め……るかもしれない。

さらにもう一歩踏み込んだ予想として、かつての『ラスカル』コラボをセルフパロディしたCMの登場も挙げておきたい。なんか小さくてかわいいやつを容赦なく射出するあのCM、『モンスト』というゲームを伝えるうえではすごくわかりやすかったと思うのだ。『ちいかわ』ならギリギリ炎上せずに許されそうな感があるので、ぜひ挑戦していただきたい。

『Fate』シリーズ

 pad_1

▲2019年の『パズドラ』でのコラボより。

10周年記念で発表されるであろう10月コラボタイトルとして挙げておきたいのが『Fate』シリーズ。さまざまなスマホゲームとのコラボ実績もあり、いまだコラボしていないのが意外なほどのタイトルといえる。

アニバーサリーイベントで10月開催コラボが発表されるようになったのは2020年以降。タイトルは『進撃の巨人』『リゼロ』『まどかマギカ』と、ほかのスマホゲームでよく見かける定番のメンツが並んでいる。この条件に見合うコラボタイトルを考えた場合、10周年のタイミングで『Fate』シリーズが参戦するのは十分にありうる展開だ。

少しだけ難点があるとすれば、過去の偉人が戦うという設定上、コラボキャラクターの真名が『モンスト』の既存キャラクターとかぶりやすい点だろうか。まあ基本的には“セイバー”や“ランサー”といったクラス名での表記になると思われるため、そこまで深く考えることはないだろう。

アーサー

▲深く考える必要はない。

JRA(日本中央競馬会)

 main

個人的にやってみてほしいのがJRA(日本中央競馬会)とのコラボ。

JRAはビッグレースが近づくたびにさまざまなIPと謎のコラボをくり広げることで定評があり、2022年10月には『モンスト』ともコラボを実施。特設サイト上で『モンスト』をモチーフにしたミニゲームが遊べたりと、すでに繋がりはある状態だ。

そしてスマホゲーム側でのJRAコラボイベントについても実は前例があり、2021年12月に『にゃんこ大戦争』がゲーム内でのコラボを実施している。こちらはJRA側のWEBサイト上でのコラボとタイミングを合わせる形だったが、ゲーム内コラボの実績があるというのはなんとも心強い。

 main

▲2021年の『にゃんこ大戦争』でのコラボより。

気になるのはキャラクターをどのように用意するかという点だが、既存キャラクターがJRAの名馬たちに騎乗するコラボ形式ならばイラスト上での差別化もしやすいと見られる。

強いて言えば速い馬ばかりでスピードの遅いパワー型のキャラクターが作りにくそうなのが難点だが、そこは逆にJRAの騎手が『モンスト』キャラに騎乗していただく形で解決できるだろう。ウォッカ✕武豊とか。

ウォッカ

▲こちらはウオッカでなくウォッカ。獣神化で立っちゃったけど、ここは改めて神化ベースでひとつ。

アニメコラボと比べてチャレンジングな選択肢ではあるが、ここ2年ほどでスマホゲームユーザーが過去のレジェンドホースに妙に詳しくなっていることを考えると、興味を持つ人は少なくないはず。10年目のお祭りということで、変わったコラボにも挑戦してほしいものだ。

スタジオジブリ作品

可能性は極めて低いが、実現したらとんでもなく盛り上がりそうなのがスタジオジブリ作品。10周年で大型のコラボを期待するなら、アニメ系ではこれ以上ないであろう作品群だ。

もちろんこれまでゲーム化もゲームとのコラボもしていない時点でまず不可能と考えるべきだろうが、それだけに万が一実現すれば話題性は極めて大きい。幅広い層を取り込めるビッグコラボとなるだろう。

基本的にはガチャありコラボが理想的だが、過去のコラボ作品の傾向から見ると、複数作品・非戦闘員多めという条件から『るーみっくわーるど』コラボのようなガチャなしコラボとなる可能性も。その場合もガチャ限に匹敵するような高性能キャラクターを用意してくれるのを期待したい。

なお個人的な意見としては、キャラクター以上に楽曲への期待が大きい。コラボ初日にゲームを起動して『君をのせて』や『いつも何度でも』などの名曲が流れてきたら、それだけで満足できる自信がある。あ、ダメだ感極まってきた。妄想なのに。

『アンデッドアンラック』

願望多めとは言いつつも、ひとつも当たらないのもそれはそれで寂しい。というわけで、コラボの多い週刊少年ジャンプ原作アニメから『アンデッドアンラック』を推しておきたい。

 

2023年には複数のジャンプ系アニメが予定されているが、本作はその中でもとくに『モンスト』好みの王道少年漫画路線に近い内容。キャラクターも個性的で、性能面でもおもしろいギミックが用意できそうだ。反撃モードで剛落雷相当のメテオをぶっ放す風子とか。

なおほかの候補にはジャンプ+からアニメ化の『魔都精兵のスレイブ』やジャンプSQからアニメ化の『ダークギャザリング』などがあったが、これらは原作の時点でセクシャルすぎたりホラーすぎたりで『モンスト』のコラボには不向きと見ている。おもしろいんだけどね。

予想を上回るビッグなコラボを期待!

ここまでの予想を最終予想としてまとめると以下の通り。

【最終予想・再コラボ】
・『進撃の巨人』
・『鬼滅の刃』

【最終予想・新規コラボ】
・『ちいかわ』
・『Fate』シリーズ
・JRA(日本中央競馬会)
・スタジオジブリ作品
・『アンデッドアンラック』

願望多めとは言ったものの、再コラボ予想はかなり手堅い方向に。以前に推していた『るろうに剣心』も2023年中にアニメ化されるが、そちらは第1弾コラボキャラの扱いが難しいように思えたため今回の予想からは外した。

一方で、新規コラボ予想はしっかりと願望多めの強気の予想に。とは言え、正直言って『ちいかわ』コラボはほぼ来るものと半ば確信している。だって絶対おもしろいもん『ちいかわ』コラボ。「追加超究極“あのこ”登場!」って発表されたら原作既読組と未見組の温度差で爆弾低気圧生まれるレベル。2024年のコラボ予想までの12カ月間、ずっとこの妄想でヒマを潰せると思う。

スタジオジブリ作品コラボについてはかなりハードルが高いとみられるが、実現すればこれまでにない大型コラボになるはず。こうしたこれまでほかのゲームが成し遂げていない、初めてのコラボにも挑戦していってほしいものだ。

今回は当てることよりも参戦してほしい作品を重視して予想を披露してきたが、コラボ予想は当てること以上に「実際にコラボしたらどうなるだろう」と考えているあいだが盛り上がるもの。『モンスト』が10周年を迎えるアニバーサリーイヤーだからこそ、いつも以上に大胆な予想で楽しんでみてはいかがだろうか。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る