モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】けーどら&まつぬん。チームが2冠を達成!“獣聖戦 2022・獣王戦 2022”ステージリポート

2022-05-28 17:02 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

『モンスト』の知識と技術を競うタイトルマッチが開催!

2022年5月28日、東京都の東京流通センターにて『モンスト』のリアルイベント“MINI PARK 2022”が開催。さまざまな参加型アトラクションや、ステージイベントでファンを楽しませてくれた。

本稿ではその中から、ステージイベント“獣聖戦 2022・獣王戦 2022”の模様をお伝えする。

タイトル戦2022

“獣聖戦 2022・獣王戦 2022”とは?

“獣聖戦”と“獣王戦”は、『モンスト』の知識と技術を競うタイトルマッチ。

このふたつのタイトルマッチは、“XFLAG PARK 2022”で開催される“獣神戦”の出場権をかけた予選も兼ねており、“獣聖戦”は知識を、“獣王戦”はプレイスキルを競い合うものとなっていた。

今回の出演者は以下の通り。2名1組となって熱い戦いを展開していた。

【出演者一覧】

MC:ぱなえ
解説:ターザン馬場園

【獣聖戦予選参加チーム】
・けーどら&まつぬん。
・お手&宮坊
・あべみかこ&大嶋洋介
・しろ&タイガー桜井

【獣王戦予選】
・けーどら&まつぬん。
・sasuke&ゆんみ

獣聖戦・予選決勝

最初に行われたのは、知識を競う“獣聖戦”。事前に開催された予選大会を勝ち上がった組が、“獣聖”のタイトルをかけてクイズバトルに挑む。

なお、こちらに出場したチームはけーどら&まつぬん。チーム、お手&宮坊チーム、あべみかこ&大嶋洋介チーム、しろ&タイガー桜井チームの4チームだ。

けーどら&まつぬん。チーム

035

お手&宮坊チーム

043

あべみかこ&大嶋洋介チーム

057

しろ&タイガー桜井チーム

074

獣聖戦の第1ラウンドは、4チーム参加しての早押しバトル。

ここでは基本的な4択問題のほか、BGMやボイスを聞いて解答する問題、徐々に明かされるステータスを見てキャラクターを当てる問題など、バラエティゆたかなクイズが出題された。

【出題された問題の一例】

011
010
016
017
028
029

この早押し問題では、けーどら&まつぬん。チームが早押し速度と知識量でほかのチームを圧倒。全10問中6問を正解し、ポイントで大きく差をつけてラウンド1が終了した。

031

この結果により、下位の2チームが脱落。獣聖を決めるラウンド2では、けーどら&まつぬん。チームとしろ&タイガー桜井チームの一騎打ちに。

108
109

ラウンド2前半はけーどら&まつぬん。チームが勢いに乗ってポイントを重ねるも、後半からはしろ&タイガー桜井チームが追い上げ、4問終了時点で2対2の同点となる接戦。

優勝がかかった5問目は、一瞬だけ画面を横切るボール絵を見て進化形態を当てるという極めて難度の高い問題が出題された。こでけーどら&まつぬん。チームが早押しに競り勝ち、見事問題も正解。接戦を制して見事“獣聖”のタイトルを獲得した。

043

優勝したけーどら&まつぬん。チームには、“獣聖戦2022”の優勝トロフィーが授与された。

047
049

獣王戦・予選決勝

続けて『モンスト』のプレイスキルを競う“獣王戦”の予選決勝戦がスタート。

なお、こちらのステージに出場したのは事前に開催された予選トーナメントを勝ち抜いた、けーどら&まつぬん。チーム、sasuke&ゆんみチームの2チーム。

124
 
132

今回の“獣王戦”の舞台となったクエストは、轟絶・シュリンガーラ(究極)。

パーティーはあらかじめ用意された6体から4体を選ぶことができ、より少ない手数で突破したチームの勝利となる。

050
051

今回は両チームともキャラクター・守護獣すべて同じ構成を選択し、打順だけが異なる編成となった。

053

道中は両チームとも1打1打相談しながら慎重にショットを重ね、スムーズに進行。sasuke&ゆんみチームが1手だけ少ない状態で先行し、そのままボス戦に突入した。

058

試合が動いたのはボス2。

けーどら&まつぬん。チームがアムリタのターンに地雷ダメージを覚悟でSSによる攻撃を仕掛け、HP0になりながら強引にステージを突破する。これによりボス3を有利な状況で迎えることに成功すると、最後はまつぬん。が左下に打ち出すルートを選んで堅実にボスを撃破。相手チームの結果を待つ形となった。

106

一方のsasuke&ゆんみチームは道中のミスが響き、ボス3でザコ処理が終わらないままアムリタのターンを迎えることに。地雷を警戒しての立ち回りとなったためザコ処理を完遂できず、ボスの透明化解除が遅れてしまう。その後なんとかボスを倒しきり、sasuke&ゆんみチームもフィニッシュ。

2022-05-28_13h18_46

最終的な手数は、けーどら&まつぬん。チームが21手sasuke&ゆんみチームが22手。わずか1手差となる接戦に競り勝ったけーどら&まつぬん。チームが、“獣聖戦”に続いて“獣王戦”も制する結果となった。

100

優勝したけーどら&まつぬん。チームには、“獣王戦2022”の優勝トロフィーが授与された。

168
179

獣神戦に向けて大きくリード!

“獣聖戦”・“獣王戦”ともに大会を終え、“獣神戦”に向けてのポイント状況は以下の通り。

077

“獣聖戦”・“獣王戦”の両方に勝利したけーどら&まつぬん。チームが2位に圧倒的な差をつけてポイント1位に。本戦となる獣神戦に向けて大きなリードを得た。

なお今回の予選決勝について、けーどら&まつぬん。チームは以下のようなコメントを寄せている。

 
121

けーどら
ふたつとも優勝してスタートラインには立ちましたが、獣神というタイトルはまだ獲れていません。前回は初戦で負けてしまったので、つぎは絶対優勝したいと思います。

まつぬん。
ペアがけーどらさんだと知った時点で「勝ったな」と思いました。負けたらぼくのせいだと思いながらやっていたのでホッとしています。ありがとうございました。

このほか、sasuke&ゆんみチーム、しろ&タイガー桜井チーム、お手&宮坊チームの3チームも“XFLAG PARK 2022”内で開催される“獣神戦”への出場を決めている。

それぞれ今回の予選大会の感想とともに、“獣神戦”に向けての抱負を語っている。

118
127
114

今回開催された大会の模様は、『モンスト』公式YouTubeチャンネルにてアーカイブが配信されている。

記事内では紹介できていないクイズや、緊張感あふれる“獣王戦”の模様、そして各チームの“獣神王”への意気込みが気になる人は、こちらの動画もチェックしてみよう。

⇒【MINI PARK 2022】獣聖戦&獣王戦 2022 予選決勝【モンスト公式】(YouTube)

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る