モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライクXFLAG新作『モバイルボール』試遊体験エリアやアニメブースも逃さずチェック【XFLAG PARK2018】

モンスターストライクの攻略記事

XFLAG新作『モバイルボール』試遊体験エリアやアニメブースも逃さずチェック【XFLAG PARK2018】

2018-07-01 13:54 更新

『MOBILEBALL(モバイルボール)』をいち早く体験

2018年6月30日~7月1日の2日間、幕張メッセで開催されているXFLAG PARK2018。その会場のXFLAG BOOTHには、XFLAG新作『MOBILEBALL(モバイルボール)』の体験エリアをはじめ、アニメ『約束の七夜祭り』や『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』のブースなどが設置されている。

MB_keyvisual

▲XFLAG スタジオの新作『MOBILEBALL(モバイルボール)』のキービジュアル。

新作体験ブースには、ニンテンドー3DSとスマートホンに対応したXFLAG スタジオの新作『MOBILEBALL(モバイルボール)』(2018年冬配信予定)の体験バージョンを設置。その機材は合計12台あり、各テーブルにはニンテンドー3DSとスマートホンの機材が2台ずつセットで置かれていた。つまり、本作は異なるハード間でのマルチプレイに対応!

体験01

▲特別に許可を得て体験会場の様子を撮影。『MOBILEBALL(モバイルボール)』の画面を見ただけ興奮する七転び八百木(画面中央)。

本作は“親子が本気をぶつけあえる場を提供することで、遊びを通したコミュニケーションを促進したい”という想いから生まれたタイトル。すぐに体験したいといった理由から遊びかたを教わることなくプレイを始めたが、シンプル操作なアクションゲームであったため、すぐに熱いバトルに参加できた。

また、“家族や友だち同士が熱くなってプレイできるサービスを目指す”と発表しているだけに、プレイ中に思わず熱くなれる要素や形勢を逆転させるシステムがところどころに盛り込まれていた。

ちなみに、マルチプレイでは味方のプレイヤーと声を出し合ってプレイすると、より楽しめるゲームになっていた。つまり、顔を付き合せてみんなで遊ぶといった、XFLAGらしいゲームであることも判明!

体験02

ゲーム内容については現時点ではお伝えできないのが残念だが、プレイ中も思わず声が出てしまうほど白熱バトルが味わえた本作。まだ開発中のようだが、体験版バージョンではしっかりと遊べた。今回プレイするには申し込みが必要になるが、ひと足先に体験したい人はXFLAG BOOTHに足を運んでみてはいかが?

アニメブース01
アニメブース02

▲ブース内では、『約束の七夜祭り』や『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』のアニメ情報も大きなパネルにて公開。

 カードゲーム

▲モンストカードゲームが遊べるスペースも設けられている。

プレミアム会員限定のリッチなエリア

XFLAG PARK2018の会場には、『モンパス』プレミアム会員のみが入場できるPREMIUM LOUNGEを設置。ゆったりとした空間で、Feature Stadio(配信スタジオ)の様子を生で見学できるほか、ステージのLIVE中継や『モンスト』関連の書籍などが楽しめる空間に! ちなみに、Xtreme Arenaが一望できる特別席も用意されていた。

プレミアム

あわせて読みたい

⇒XFLAG PARK2018開演!ケタハズレを超えるエンターテインメントイベントまとめ
⇒日本一を賭けた前哨戦!モンストGP2018決勝大会タイムアタックラウンド
⇒きゃりーぱみゅぱみゅが分離&合体&宙を舞う!?“XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU ~PANDORA’S BOX~”
⇒こだわりグッズやオリジナルフードが魅力!STOREとKICHENは朝から人気スポット
⇒広瀬アリスさんが声優を務める新作映画『ソラノカナタ』の情報も!XFLAGニュース新情報まとめ
⇒ライブ&生トークで『モンスト』の世界観にどっぷり浸れる!“Grand Stage”会場リポート

モンスターマガジン最新号!

MM37_h1-200『モンスト』公式マガジン第37弾

モンスターマガジン No.37
好評発売中

★Amazonで購入
★ebtenで購入

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
■タイガー桜井のTwitter
■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

ピックアップ 一覧を見る