モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】2代目獣王がついに決定!第2回モンスト獣王戦決勝リポート【XFLAG PARK 2017】

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】2代目獣王がついに決定!第2回モンスト獣王戦決勝リポート【XFLAG PARK 2017】

2017-07-09 21:07 投稿

23_H1_4_SYUUSEI_2-200『モンスト』公式マガジン第26弾
好評発売中

★Amazonで購入
★ebtenで購入

2代目獣王は誰だ!

2017年7月9日、幕張メッセにて開催された“XFLAG PARK 2017”で、『モンスターストライク』(以下『モンスト』)のステージイベント“第ニ回モンスト獣王戦”が開催された。その模様をリポートする。

 竜王戦
⇒XFLAG PARK 2017開演!ケタハズレな興奮が待ち受けるLIVEエンターテインメントショーまとめ

獣王戦とは?

獣王戦とは、『モンスト』を同一の条件下でプレイし、クリアーまでの最短手数を競う大会。

使用するモンスターやわくわくの実、モンスターの順番まで完全に固定された状態でプレイするため、テクニックが差をわけることになる。

事前に行われた予選を勝ち抜き、見事決勝に進出したのは、以下の3チーム。

予選Aブロック代表:ありすぅ&ぺんぺんチーム
予選Bブロック代表:なんとかキララEL&べーこんチーム
予選Cブロック代表:ターザン馬場園&ベイビーかわけチーム

決勝大会では2試合を行い、ふたつのクエストの合計手数で勝負を競う。

P1220431

第1試合……爆絶ニライカナイ

第1試合のクエストは、爆絶ニライカナイ。

使用するモンスターとわくわくの実は以下のとおり。

(1)貂蝉(神化)……将命削りの実(特級)
(2)天叢雲(進化)……同族加撃の実(特級L)
(3)豊臣秀吉(神化)……ケガ減りの実(特級)
(4)ガブリエル(神化)……撃種加撃の実(特級)

くじ引きの結果、第1試合は以下の順でクエストに挑むことに。

(1)ありすぅ&ぺんぺんチーム
(2)ターザン馬場園&ベイビーかわけチーム
(3)なんとかキララEL&べーこんチーム

ありすぅ&ぺんぺんチーム

獣王戦通して初めての先攻というありすぅ&ぺんぺんチーム。

シャークマン2体を同時に倒す必要があり、手数が増えやすいステージ2を11手目で突破するなど、好調な滑り出し。

その後も大きなミスなく進めていき、40手でのクリアーとなった。

P1220493

ターザン馬場園&ベイビーかわけチーム

試合前に「今日で準獣王を卒業しようと思っています」と宣言したターザン馬場園&ベイビーかわけチーム。焦りが出たのか、1ステージ目を想定よりも早くクリアーしてしまう。

その結果、シャークマンを倒しにくい手番でステージ2に挑むことになり、シャークマン2体を同時に倒すことに苦戦。そのまま体勢を立て直すことができず、16手目でゲームオーバーとなった。

P1220528

なんとかキララEL&べーこんチーム

こちらも2ステージを突破した時点で11手と、序盤から順調に進行。

状況が大きく動いたのは第5ステージ。直前のステージを突破する際の位置調整が功を奏し、ステージ開始直後から天叢雲(進化)がボスの弱点を狙える状態に。ここでSSを使用し、第5ステージを1ターンで突破。手数を大幅に短縮した。

その後も勢いに乗って手数を短縮していき、34手でクリアー。2位のありすぅ&ぺんぺんチームに6手差をつけ、この時点でトップに立った。

P1220577

第2試合……爆絶マグ・メル

第2試合のクエストは、爆絶マグ・メル。使用するモンスターとわくわくの実は以下のとおり。

(1)アルカディア(神化)……熱き友撃の実(特級L)
(2)張飛(進化)……速必殺の実(特級)
(3)ブリュンヒルデ(神化)……ケガ減りの実(特級)
(4)スクルド(神化)……撃種加撃の実(特級)

第2試合は、順位の低いチームからクエストに挑戦していく。

ターザン馬場園&ベイビーかわけチーム

1試合目の結果を受け、「さすがに勝ちたい」と気合十分で挑んだ第2試合は順調な滑り出し。

だが12ターン経過で即死級攻撃を放つ中ボスが登場する第4ステージにて、ザコ処理に手こずって手数が増加。即死級攻撃が避けられない状態に。最後はルーペでの防御力ダウンをを無視して直接ボスを狙うも、あと1歩届かず。即死級ホーミングを受けてゲームオーバーとなった。

2戦ともクリアーできなかったことで3位が確定したターザン馬場園&ベイビーかわけチーム。思わぬ形で準獣王を卒業する結果となった。

A1220632

ありすぅ&ぺんぺんチーム

第1試合同様にスムーズな立ち上がりで、若干のミスがあってもリカバーしながら順調に進めていくありすぅ&ぺんぺんチーム。

第4ステージではザコ処理に手間取ったと見るや、早い段階でSSを使うことを選択。ブリュンヒルデ(神化)とアルカディア(神化)のSSを使用し、25手で第4ステージを突破した。

その後もザコ処理に手間取る場面はありながらも、その都度的確にリカバーしていき、最後は56手でクリアー。安定感のある試合運びを見せた。

 P1220710

なんとかキララEL&べーこんチーム

獣王戦ラストとなるこの試合、なんとかキララEL&べーこんチームは61手以内でクリアーできれば勝利となる。

ところが第1ステージでミスショットが連発し、まさかの8手でゲームオーバーに。

なんとかキララELは無念の表情を浮かべながら、「私たちには獣王はまだまだ早かった」とコメントを残した。

P1220740

インタビューと表彰式

2試合が終わり、総合成績の発表。第2試合でほかのチームが敗退したことにより、ありすぅ&ぺんぺんチームが2大会連続の優勝となった。

勝利後のインタビューでは、ぺんぺんが「今回はありすぅさんに勝たせてもらったと思っている」とコメント。するとありすぅも「予選のアヴァロン戦についてはそのまま同じことを思っている」と返し、互いの健闘を称えあった。

P1220773

解説を担当したS嶋によれば、獣王戦は最小手数を競う大会でありながら、イベントとしてはトッププレイヤーのショットの意図を視聴者に知ってもらうことが最大の目的だったという。「人が何を考えてプレイし、どう打てば少しでもクリアーの確率が上がるか伝えかった。ある意味演者にとっては無茶ぶりに近いが、それに応え、2回続けて結果を出したありすぅ&ぺんぺんチームは本当にすばらしい」と述べ、優勝チームのふたりを称えた。

 A1220756

優勝したありすぅ&ぺんぺんチームには、ゲーム内で使用できる称号とチャンピオンベルトが贈呈された。

P1220786

あわせて読みたい

⇒XFLAG PARK 2017開演!ケタハズレな興奮が待ち受けるLIVEエンターテインメントショーまとめ
落武者や幸福の王子が輝きを放つ! “Xtreme STRIKERS’ SHOW”まとめ
前回を越えるケタハズレの難問に16人が挑む! “第3回モンストクイズ王決定戦”
天使のデザートがストライカーを魅了!フードの人気はパンドラとツクヨミ
⇒アーサーのエールとガブリエルの祝福が観客を包む! “モンストークライブ!” 午後の部まとめ
⇒モンストグランプリ2017優勝はチーム“練習不足。”!
【ファイトリーグ】XFLAGの中の人がHIKAKINを巻き込んで下克上バトル!
⇒人気キャラクターのトークとダンスで大盛り上がり!“モンストークライブ ~ルシファー~”&“モンソニ!”
⇒地雷対策はマスト! 限定クエスト“興奮と熱狂の大冒険”でチーム対抗バトル勃発!
⇒今年も物販ブースが大人気!ファンを魅了する注目アイテムがズラリ
⇒多彩で予測不可能な名バトルが盛りだくさん!“Xtreme GAME SHOW”まとめ

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスト初心者最新画像
▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る