1. サイトTOP>
  2. 国内最大級のインディゲームの祭典“BitSummit” 今年の見どころまとめ【A 5th Of BitSummit】

国内最大級のインディゲームの祭典“BitSummit” 今年の見どころまとめ【A 5th Of BitSummit】

2017-05-20 09:00 投稿

5回目を迎えるBitSummit、京都で開幕

2017年5月20日(土)、21日(日)に、京都で開催されるインディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”。本イベントは、個人や独立系ゲーム会社の開発したスマホ、PC、コンシューマーなどの注目作が集結し、毎年話題を呼んでいる。

cover-QCyszFApEKPwQnwWGNtYH4d2HNjuwM85

コアなゲームファンだけでなく、ゲーム業界全体が注目するインディゲームの一大イベントの見どころをまとめてみよう。

▼A 5th Of BitSummitのリポート記事はこちら

1i四角くてかわいい“GREEN”を操る2D横スクロールアクションの正体は“難解パズル”!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で見つけた、2D横スクロールアクション『GREEN』を紹介。
1i『ビートレギオン』 リズムゲームとカードゲームが融合した新しいRTSの形【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”でプレイアブル出展された、リズムゲームとカードゲームを融合したストラテジー『ビートレギオン』を紹介。
1i小島監督絶賛の”マンガのコマを入れ替える”パズルゲーム第2弾『FRAMED2』は前作より難易度高め!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で、小島監督が絶賛したことで話題となったパズルゲームの続編『FRAMED2』を発見!いったいどんなゲームなのか?先行プレイでわかった情報をお届け。
1iステルスアクション×アドベンチャー『OPAKE』のキャラが大福みたいでかわいい【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”。room6+sainoブースで見つけたステルスアクション×アドベンチャー『OPAKE』を紹介する。
1iところにょり氏新作『あめのふるほし』は『からっぽのいえ』の未来が舞台!?『ひとりぼっち惑星』の遺言要素も採用【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”に出展されている『あめのふるほし』のブースをリポート。
1iオニオンゲームス『ミリオンオニオンホテル』は仕掛け満載でやみつきになるパズルゲー【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”に、オニオンゲームスのiOS向けアプリ『ミリオンオニオンホテル』がプレイアブル出展。
1iナイトメア・プロジェクト最新作は、赤ずきんをモチーフにした一人称3Dウォーキングアドベンチャー【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”で、ナイトメア・プロジェクトの最新作『My Little RED(仮題)』の存在が明らかに。
1i足を止めてしまうほどオシャレなブースの正体はアートすぎるアクション!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”で、一際オシャレな『Eden Obscura』のブースをリポート。
1i『にゃんこ』のつぎは“なめくじ”!? ポノス新作『なめすた』がこれまたキモかわいい【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で、『にゃんこ大戦争』を手掛けるポノスの最新作『なめすた』を発見。

BitSummitとは?

2013年から毎年開催されている、日本最大級のインディゲームの祭典。前回“BitSummit 4th”では、6435人の来場者と、世界で約45万の生放送視聴者数を記録し、大きな盛り上がりを見せた。

image18
▲昨年行われたBitSummit 4thの会場の様子。今年は会場規模を約1.5倍に拡大(前回比)しているという。

▼BitSummit 4th関連記事まとめ

1i4回目を迎えるインディーゲームの祭典、京都で開幕!【BitSummit 4th】
2016年7月9日、京都みやこめっせでインディーゲームの祭典“BitSummit 4th(ビットサミット フォース)”が開幕した。

今年は97の出展者がインディゲームを出展

“A 5th Of BitSummit”の出展者は、全世界より251組の応募者の中から厳正な審査の結果選ばれた97組(スポンサー含む)。

出展
⇒A 5th of BitSummit出展者リスト

『なめすた』(ポノス)

スマホ向けアプリでは、『にゃんこ大戦争』でおなじみのポノスが、新作『なめすた』を出展。

本作は、謎の生物“なめブレッド”のオーナーブリーダーとなり、牧場を経営しながら“なめブレッドレース”界の頂点を目指す育成シミュレーションゲームとなっている。

なめすた

▼関連記事

1i『にゃんこ大戦争』のポノスがe-sportsを徹底応援!新タイトル開発に賞金制大会、“ゲーマー社員”の採用も!?
2017年2月26日に東京のe-sports SQUARE AKIHABARAで開催された、ポノス発表会の模様をお届けする。

『あめのふるほし』(ところにょり)

『ひとりぼっち惑星』や『からっぽのいえ』など、ノスタルジックな世界観で話題の個人ゲーム開発者のところにょり氏も参戦。

以前、Twitterにて発表した新作アプリ『あめのふるほし』を出展する。

あめのふるほし

▼関連記事

1i『ひとりぼっち惑星』作者の新作『あめのふるほし』の正体は? 配信前に過去作品もチェック!
『ひとりぼっち惑星』のところにょり氏による新作アプリ『あめのふるほし』は、どんな作品?

『ミリオンオニオンホテル』(オニオンゲームス)

『勇者ヤマダくん』など独創的かつユニークな作品を手掛ける木村祥朗氏。

同氏が率いるオニオンゲームスによる最新作『Million Onion Hotel(ミリオンオニオンホテル)』を“A 5th Of BitSummit”に展示する。

▼関連記事

1i【新作】落ちこぼれサラリーマンが勇者に!『勇者ヤマダくん』で真実の愛を手に入れろ!
働かずに自分のゲーム開発に人生をそそぐヤマダくんの一筆書きRPG!

『エデン オブスキュラ』(キュー・ゲームス)

キュー・ゲームスが手掛ける『PixelJunk(ピクセルジャンク)』。同シリーズ初となるスマホ向けアプリ『Eden Obscura(エデン オブスキュラ)』が発表。“A 5th Of BitSummit”にてプレイアブル出展することが決定した。

▼関連記事

1i個性の塊!ゲーム業界の重要人物に選ばれた男が手がける独特すぎるスマホゲーム『エデン オブスキュラ』
色鮮やかな植物の世界を舞台にしたアクションゲーム『ピクセルジャンク エデン』シリーズ最新作がスマートフォンで登場!

『FRAMED 2』(LOVESHACK)

マンガのコマを操作して謎を解くノワール系パズル『FRAMED』の第2弾となる『FRAMED 2』が“A 5th Of BitSummit”に出展。本作は、コミックのコマを入れ替えて、ストーリーの順番や結末を変えて楽しむゲームとなっている。

▼関連記事

1i【注目レビュー】マンガのコマを操作して謎を解く『FRAMED』はマジでスタイリッシュ!
状況などの枠組みや前後関係、フレームなどを意味する”FRAME”の過去形が今作のタイトル『FRAMED』。英語版ではあるけど、遊んでみる価値あり!

『ナイトメアプロジェクト』(ナイトメアプロジェクト/サンソフト)

サンソフトのスマホ向けADVゲームブランド“ナイトメア・プロジェクト”のタイトルが出展決定。どんなタイトルになっているのか注目したい。

ナイトメア

▼関連記事

1i【新作】笑って泣ける長編テキストファンタジー『オズの国の歩き方』で記憶を取り戻す旅へ
ファンタジーテキストノベルゲーム『オズの国の歩き方』がSUNSOFTから2014年2月14日(金)より配信開始された。

このほか、多くの出展者が個性豊かで尖ったインディースマホアプリを会場で展示。当日はファミ通Appも会場を取材して、キラリと光るアプリをピックアップする予定だ。

IMG_3462
IMG_3464
IMG_3465
▲今年もBitSummitが開幕!任天堂ブースやプレイステーションブースなど、さまざまなゲームが展示されている。
IMG_3461
▲BitSummitと言えば、すっかりおなじみになった京都府広報監”まゆまろ”。今年も会場で来場者をお出迎え!

BitSummit開催概要

名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
日程:2017年5月20日(土)、21日(日)
時間:10時~17時
会場:京都市勧業館みやこめっせ 1階 第2展示場
(〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
入場料:一般2000円 中高大学生1000円 小学生以下無料(2日間有効)

⇒A 5th Of BitSummit公式サイト

▼A 5th Of BitSummitのリポート記事はこちら

1i四角くてかわいい“GREEN”を操る2D横スクロールアクションの正体は“難解パズル”!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で見つけた、2D横スクロールアクション『GREEN』を紹介。
1i『ビートレギオン』 リズムゲームとカードゲームが融合した新しいRTSの形【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”でプレイアブル出展された、リズムゲームとカードゲームを融合したストラテジー『ビートレギオン』を紹介。
1i小島監督絶賛の”マンガのコマを入れ替える”パズルゲーム第2弾『FRAMED2』は前作より難易度高め!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で、小島監督が絶賛したことで話題となったパズルゲームの続編『FRAMED2』を発見!いったいどんなゲームなのか?先行プレイでわかった情報をお届け。
1iステルスアクション×アドベンチャー『OPAKE』のキャラが大福みたいでかわいい【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”。room6+sainoブースで見つけたステルスアクション×アドベンチャー『OPAKE』を紹介する。
1iところにょり氏新作『あめのふるほし』は『からっぽのいえ』の未来が舞台!?『ひとりぼっち惑星』の遺言要素も採用【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”に出展されている『あめのふるほし』のブースをリポート。
1iオニオンゲームス『ミリオンオニオンホテル』は仕掛け満載でやみつきになるパズルゲー【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”に、オニオンゲームスのiOS向けアプリ『ミリオンオニオンホテル』がプレイアブル出展。
1iナイトメア・プロジェクト最新作は、赤ずきんをモチーフにした一人称3Dウォーキングアドベンチャー【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”で、ナイトメア・プロジェクトの最新作『My Little RED(仮題)』の存在が明らかに。
1i足を止めてしまうほどオシャレなブースの正体はアートすぎるアクション!?【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)”で、一際オシャレな『Eden Obscura』のブースをリポート。
1i『にゃんこ』のつぎは“なめくじ”!? ポノス新作『なめすた』がこれまたキモかわいい【A 5th Of BitSummit】
インディゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”の会場で、『にゃんこ大戦争』を手掛けるポノスの最新作『なめすた』を発見。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧