1. サイトTOP>
  2. 個性の塊!ゲーム業界の重要人物に選ばれた男が手がける独特すぎるスマホゲーム『エデン オブスキュラ』

個性の塊!ゲーム業界の重要人物に選ばれた男が手がける独特すぎるスマホゲーム『エデン オブスキュラ』

2017-05-18 16:45 投稿

キュー・ゲームス初のスマートフォンアプリを発表

キュー・ゲームスは、同社から販売中の『PixelJunk(ピクセルジャンク)』シリーズ最新作『Eden Obscura(エデン オブスキュラ)』をスマートフォン向けに配信することを発表した。
またそれに伴い、ティザー映像も同時公開された。

Eden Obscura (Logo White)

【ティザー映像】

『エデン オブスキュラ』は、2008年に、キュー・ゲームスとマルチクリエイターのBaiyon氏のコラボレーションで開発されたPS3タイトル『ピクセルジャンク エデン』の新作となる。

『ピクセルジャンク エデン』は、植物の世界をイメージしたワイヤーアクションゲームとなっており、高いデザイン性と、特徴あるサウンドが評価されている。

2010年には米のゲーム専門誌“Game Developer”マガジンでゲーム業界の重要人物50人に選ばれたBaiyon氏だが、その後、キュー・ゲームスへ入社し、今回『ピクセルジャンク エデン』シリーズの新作『エデン オブスキュラ』を発表するに至ったとのこと。

ティザー映像を見るに、『エデン オブスキュラ』でも、そのユニークなデザイン性を踏襲した美しいアクションゲームとなりそうだ。

2

今回の発表に際し、Baiyon氏から以下のコメントが届いている。

「僕は昔からスパンコールなどのキラキラしている物や万華鏡、トレーシングペーパーやアクリルのような透けている物が何故かすごく好きで幼少のころからロボットなどはそっちのけで集めていました。 『Eden Obscura』はそんな自分のフェチズムを最新のスマホの機能を駆使して実現しているタイトルです。僕自身ゲームのディレクターとしても見た事のない、予測出来ない不思議な世界が出来てきてるので、皆さんがどういうビジュアルの組み合わせを日常で発見するのかを楽しみにしています。 」

Baiyon_photo
▲Baiyon氏は『リトルビッグプラネット2』のサウンドデザインなども手掛ける。

“A 5th Of BitSummit”プレイアブル出展決定!

5月20日、21日に京都市勧業館 みやこめっせで開催されるインディーゲームの祭典“A 5th Of BitSummit”に『エデン オブスキュラ』の出展が決定。
その世界観を再現した特設ブースにて『エデン オブスキュラ』のユニークでインタラクティブな世界を実際に体験することができる。

また、“BisSummit”出展ブースでは、Baiyon氏とMHz(メガヘルツ)が手掛けるアパレルブランド“Whisper Not”の『ピクセルジャンク エデン』Tシャツ新色が、一般販売に先駆けて特別価格にて展示販売されるとのこと。

1

▼BitSummit 2017 公式サイト

Eden Obscura(エデン オブスキュラ)

メーカー
キュー・ゲームス
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧