モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク『モンストアニメ』新シーズンの試みやゲーム連動のこだわりをふたりのキーマンに訊く【インタビュー】

モンスターストライクの攻略記事

『モンストアニメ』新シーズンの試みやゲーム連動のこだわりをふたりのキーマンに訊く【インタビュー】

2017-03-31 18:50 更新

モンマガ23-200『モンスト』公式マガジン第23弾
3月30日(木)発売

★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入

新キャラクターの追加や新たな世界観で魅せる『モンストアニメ』

『モンストアニメ』のファーストシーズンは、2015年10月10日より YouTubeで配信がスタートし、翌年8月には世界累計再生数が1億回を突破。年末には劇場版『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』が上映されるなど、『モンスト』の新たな展開として多くのユーザーを魅了した。

そのセカンドシーズンが2017年4月1日より配信開始。配信前には、新キャラクターの発表に加え、謎のキービジュアルも公開された。そこで、『モンストアニメ』セカンドシーズンのキーマンふたりにインタビューを敢行。アニメ版の気になる要素だけでなく、ゲームとの連動要素についても伺った。

モンストアニメ01
▲セカンドシーズンでも焔レンが主人公として登場。坂本龍馬などのおなじみのモンスターも活躍する。
モンストアニメキービジュアル
▲先日公開された『モンストアニメ』セカンドシーズンのキービジュアルでは、新キャラクーのマナ(右)と謎のキャラクター(左)のみが描かれている。背景もファーストシーズンとは違っているようだが!?
モンストアニメ(セカンドシーズン)
■2017年4月1日より配信(前夜祭スペシャルは配信中)
■モンストアニメ公式チャンネル(YouTube)にて配信
■毎週土曜日19時に更新

モンストアニメ02

アプリ版がより楽しめる展開とゲーム連動を強く意識

砂村氏画像

・砂村 哲平 氏
XFLAG PICTURES モンストアニメ事業グループ

テルーマン氏お写真

・テルーマン 氏
XFLAG GAMES モンスト企画グループ

──テルーマンさんは『モンスト』公式動画やイベントなどで、砂村さんはモンスターのデザインや名づけ親などでおなじみですが、『モンストアニメ』ではどのように関わっているのでしょうか?

砂村 じつはファーストシーズンからなのですが、企画・原案として携わっています。監督や脚本家とストーリーの原案やシリーズの構成を検討したり、キャラクターの見せかたや展開のタイミングなどを考えたりしています。

テルーマン 自分は、ファーストシーズンの途中から参加していましたが、アニメ版とアプリ版の結びつけの部分を、より強化するためにセカンドシーズンは最初から参加させていただきました。アプリの『モンスト』により詳しい立ち位置ということで、その知識をアニメ版に活かしています。

砂村 つまり、セカンドシーズンからテルーマン監修になったってことです(笑)。

──なるほど(笑)。アドバイザーに近い立場でアニメ版に携わっているということですね。では、セカンドシーズンはいつから動き出しているのでしょうか?

砂村 2016年の夏ぐらいですね。ファーストシーズンの企画を進めながら、脚本家やXFLAG側などで、セカンドシーズンでやりたいことをじっくりと話し合いながら固めていきました。

──そのときからセカンドシーズンの世界観なども決まっていたのでしょうか?

砂村 そうですね。どういった世界観で展開させるかなどは、その時期には決まっていました。

──世界観といえば、先日公開されたキービジュアルの背景はおなじみの渋谷ではないようですが? 新キャラクターのみが配置されていることも気になります。

テルーマン 新キャラクターが配置されていて、ロゴも新しくなって、背景もいつもと違ったキービジュアルを見たユーザーから「いったいなんだろう、アニメはどう変わるのだろう?」と驚いてもらうことが、いちばんの狙いです。リニューアル感を出したいということもあり、あえて既存のキャラクターは出していません。

──不思議な模様が入っているのはなぜでしょうか?

砂村 これもリニューアル感につながるのですが、ロゴといっしょに『モンストアニメ』で共通するデザインがほしかったこともあり、劇場版で主人公たちがモンスターを召喚する際に出るエフェクトから着想を得て、少しデジタル感のあるものを採用しました。このデザインは、セカンドシーズンを通して使っていこうと考えています。

──では、セカンドシーズンから新キャラクターを追加しようと思ったのはなぜでしょうか?

砂村 昨年の夏の段階から、脚本家の加藤さん(※1)から「レンくんと並ぶ主人公クラスの新キャラを登場させたいよね」といった提案があったんです。当初は新キャラクターだけでなく、オラゴンのようなマスコットキャラクターも盛り込む案もありました。

※1 加藤陽一氏。『モンストアニメ』のファーストシーズンからシリーズ構成・脚本として参加。

テルーマン 新キャラクターの追加も、セカンドシーズンからのリニューアル感を出す流れに含まれています。さすがにずっと同じメンバーのみでは、少し物足りないかなと。

──たしかに。セカンドシーズンスタートの発表が、ファーストシーズンの続・最終話で明かされたのはなぜでしょうか? その狙いをお聞かせください。

テルーマン “アニメは続くよ”といったメッセージもありますが、セカンドシーズンの世界観がファーストシーズンとは異なるため、その理由付けをユーザーに伝える要素のひとつとして公開しました。

──それはパンドラがセカンドシーズンで活躍するということでしょうか?

テルーマン パンドラが起こしてしまったことが大きく関わっています。パンドラの箱を開けたことで、レンくんたちの日常にモンスターがいることが当たり前になりました。セカンドシーズンのテーマがまさにそれで、バトル以外の場面でも、モンスターが登場し、レンくんたちと会話をしたり、さらにモンスター同士の日常的な会話も聞けたりするのが特長です。

──モンスター好きにはうれしい内容ですね。

テルーマン  そうですね。僕自身もそうですが、『モンスト』ファンは、ふだん使っているさまざまなモンスターに愛着がわいているかと思います。戦っているイメージはアプリでも連想できますが、ふだんはどのように行動したり、どうしゃべるのかは、アプリ内だけではなかなか難しいかと思います。その魅力をセカンドシーズンで表現したいですね。

砂村 ちなみに、ファーストシーズンではモンスターを操るキャラクターがいましたが、セカンドシーズンでは、場合によってはモンスターが単独で行動するお話もあります。そこに事件が起きたり、友情の物語があったりといった具合です。“『モンスト』といえば、こいつらだよね”といったモンスターをフィーチャーしていきたいですね。

──ほかにファーストシーズンと大きく異なることはありますか?

砂村 セカンドシーズンでは3Dのアニメーションをメインにしています。ファーストシーズンの15話からバトルシーンが3Dになりましたが、今回はレンくんたちも3Dアニメーションで動かしています。

──3Dアニメーションでの制作はたいへんでは?

砂村  『モンスト』のモンスターはデザインがゲーム発なので、どうしても衣装や武器などのデザインが細かったり複雑だったりするので、そのまま安定した絵で毎回登場させるには、2Dよりも3Dで動かしたほうが扱いやすいんです。話数が進むにつれ演技も滑らかになっていくので。また、3Dで 作っていれば、どの角度からでもモンスターを見せられます。そのことで、ユーザーもアニメ版でモンスターの背後はこうなっているのかとわかるので、より楽しめると思います。

──前夜祭スペシャルには爆絶モンスターであるアヴァロンが出てきましたが、今後はほかの爆絶モンスターも登場するのでしょうか?

テルーマン オリジナルモンスターも気になると思いますが、『モンスト』を遊ばれている方がより見たいのは、ふだん目にしていたり、手に入れたモンスターたちの動くさまだと考えています。そのため、今後はユーザーにおなじみの敵、おなじみの味方も贅沢に使って、『モンスト』ユーザーの熱い気持ちを呼び起こすようなものを意識して手掛けたいです。

モンストアニメトーク

──アニメ版といえばアプリ版『モンスト』との連動も気になります。セカンドシーズンでは、連動要素はどうなるのでしょうか?

テルーマン これまでは謎解き要素として“解放の呪文”をいれていましたが、その答えはアニメ版を数回視聴しないと導き出せなかったりなど、手間がかかることがネックでした。とはいえ、アニメ版を見た後にアプリ版を起動してもらって、アプリ内のアイテムなどを手に入れるといった習慣はなくしたくなかったので、“解放の呪文”を改良して謎解き要素をなくし、アニメ版で表示されるキーワードを、そのまま入力する形にしました。

──なるほど。リボンのような獣神化の仕掛けなども想定されているのでしょうか?

テルーマン はっきり言えることは現段階ではありませんが、考えてはいます。ファーストシーズンでは、坂本龍馬の獣神化やアニメ発のキャラクターであるキスキル・リラの追加などありましたが、同様に、さまざまな連動をセカンドシーズンでも盛り込みたいと思っています。ただし、ファーストシーズンとまったく同じにするのではなく、何かひとつでも工夫を加えてこれまで以上に驚きを与えられるものを展開していきたいですね。

──ということは、劇場版の連動ガチャのようなものも登場する?

テルーマン そういったパターンもあるかもしれませんね。ただし、今後は、“アニメ版やアプリ版から登場したモンスター”といった線引きを曖昧にしたいと考えています。アニメ版のキャラクターが人気になったのでアプリ版で出すといったイメージではなく、たとえば、アプリ版で登場予定のモンスターをアニメ版で魅力的に描き、それを観たユーザーがアプリ版でもほしいと思ってくださるような展開など、ですね。

砂村 ユーザーからいえば、「アニメ版で出てきたモンスターだ」と言うかたもいると思いますが(笑)。どちらにせよ、アニメ版の活躍によって、より魅力的なキャラクターになってくれるといいなと思います。

──それは楽しみです。ちなみに、連動要素を盛り込む際に意識されていることはなんでしょうか?

テルーマン アニメの物語には盛り上がりの波がありますが、アプリ版にも盛り上がる時期があります。その波が重なるようなタイミングで連動要素を仕掛けることで、アプリ版とアニメ版の結びつきを強くしていきたいと考えています。ファーストシーズンではそのあたりの連動に課題を感じていたので、そこは反省して改善していきたいです。

──では、最後にセカンドシーズンの見どころや楽しみにしているユーザーへのメッセージをお願いします。

砂村 見どころはファーストシーズンよりもたくさんモンスターが出てくることですね。好きなモンスターが活躍する場面や、バトル以外のシーンでモンスターたちの会話なども楽しめると思います。

テルーマン  そこがいちばんおもしろいところですね。バトルだけでなく、私生活をしているモンスターも見たいなと感じていて、その要素や魅力を盛り込んでいきたいとがんばっています。もちろんバトルも盛りだくさんで、アプリ版でもおなじみのモンスターがアニメで動くのは感慨深いです。どんなモンスターが登場するのか期待してもらいながら、『モンスト』もプレイしていただきたいですし、そして、これを機会に『モンストアニメ』をまだ観てない人も観ていただければと思います。

──ありがとうございました。

モンストアニメ03
モンマガ23-200『モンスト』公式マガジン第23弾
3月30日(木)発売
“モンスターマガジン No.23”では、『モンストアニメ』新シーズンの特集を掲載。声優陣6人が語るセカンドシーズンの魅力、ファーストシーズンの見どころをまとめたダイジェスト記事を公開。声優陣6人の直筆サイン入り台本のプレゼント企画も実施!

★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスト初心者最新画像
▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る