シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“ダークネス・エボルヴ”の新カードを採用したロイヤルクラスの最新デッキレシピ考察

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“ダークネス・エボルヴ”の新カードを採用したロイヤルクラスの最新デッキレシピ考察

2016-10-05 19:54 更新

ロイヤルクラスの新デッキ考察

『シャドウバース』の新カードパック“ダークネス・エボルヴ”追加後の新デッキを考察。

ここでは、ロイヤルクラスの新デッキのレシピ案とそのデッキのコンセプトを紹介していく。

※今後の研究の中でデッキレシピは変更になる可能性があります。

cardpack_bg

ダークネス・エボルヴ版ミッドレンジロイヤル

ph_01
必要レッドエーテル数:27100
【デッキコード発行】
※デッキのカード詳細はこちらから
【ダークネス・エボルヴ版ミッドレンジロイヤルのコンセプト】
・従来通り、素早く展開して場を制圧!
・序盤の渾身の一振りで場の有利を奪い取る
・乙姫セージの最凶コンボはもちろん搭載

素早く展開して場を制圧!

追加カードがあっても、ロイヤルのやることは変わらない。展開力に優れた序盤のフォロワーで相手よりも早く盤面を構築し、展開したフォロワーにバフ(強化)をかけて有利な戦闘を仕掛けていくのだ。

ダークネス・エボルヴで追加されたバフカードの師の教えは、1コストでカードドローがついている“小回りの利く”カード。このカードは対象に相手のフォロワーも取れることを利用して、攻撃力4の相手フォロワーを5に強化しつつジャイアントスレイヤーの効果圏内に入れるような変則的な使いかたもできるぞ。

師の教え
SV_R_師の教え

【カード効果】
自分か相手のフォロワー1体を、ターン終了まで+1/+0する。
カードを1枚引く。

渾身の一振りで主導権を奪え!

2コスト2ダメージのスペル、渾身の一振りはとくに後攻2ターン目に重宝するカード。両者ともに1ターン目にカードを出せなかった場合、2ターン目に相手が出したフォロワーを(エルフの少女・リザ以外)確殺しつつこちらの盤面に1/1を置くことができる。

基本的に後攻は進化が可能になる4ターン目までは劣勢を強いられる(つねに先攻側が先に動くことができる)が、このカードさえあれば一撃で盤面の有利不利を覆せる。配られる手札の枚数や進化可能になる早さ、EPの多さでは元々後攻が優遇されているので、3ターン目、4ターン目としっかり動くことができれば有利はさらに大きくなるはずだ。

渾身の一振り
SV_R_渾身の一振り

【カード効果】
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。
相手のフォロワー1体に2ダメージ。

乙姫セージの最凶コンボはもちろん搭載

はるか古代よりロイヤルの強さを支えてきた海底都市王・乙姫→翌ターンにセージコマンダーのギミックは当然搭載している。この流れはカードが追加されても色あせることのない、とても太い勝ち筋なのだ。

このコンボで強化されたお守り隊を処理しようと相手がフォロワーを並べたところを、新レジェンドのアレキサンダーでズタズタにしてやれば勝利は目前。

とくに先攻時は6ターン目に乙姫→7ターン目にセージコマンダー→8ターン目にアレキサンダーという流れを意識してみよう。この流れが成立しやすいよう、枠を調整してアレキサンダーの枚数を1枚増やすのもひとつの手だ。

レオニダスコントロール

ph_02
必要レッドエーテル数:34700
【デッキコード発行】
※デッキのカード詳細はこちらから
【レオニダスコントロールのコンセプト】
・硬く守り、レオニダスで勝つ!
・序盤を凌ぐためにユニコを採用

硬く守り、レオニダスで勝つ!

9コストと重いレオニダスをプレイし、さらにラストワードで場に残ったレオニダスの遺志を使って勝つのがこのデッキのコンセプト。これは、現在の環境からみれば非常にロングゲームといえるので、途中で押し切られないように守りに長けたカードを大量に採用している。

とくにそれが顕著なのが2~3コスト帯。攻めるデッキでは“鉄板”だった不屈の兵士やフェンサーは入らず、相手に対応するためのカードに入れ換えている。

除去系のカードも大量に採用しているので、守護で盤面を固め、相手の脅威は各種除去で取り除く流れを徹底しよう。次元の超越や冥府への道など、“締切ターン”を設定してくる相手以外には、終盤戦までリスクを負って攻める必要はない。

レオニダスの遺志が出た後の疾走持ちフォロワーは非常に強力で、ノーヴィストルーパーが6/6になる。6/6という数字はヴァンパイアの7コストの疾走持ちカード、アルカード(進化後)と同じ(アルカードは復讐時に体力を4回復させる効果があるが…)ということを考えると、その強さがわかるはずだ。

レオニダス
SV_R_レオニダス

【カード効果】
ラストワード】 レオニダスの遺志1つを出す。
レオニダスの遺志
SV_R_レオニダスの遺志

【カード効果】
自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。

序盤を凌ぐためにユニコを採用

ユニコーンの踊り手・ユニコは守護こそ持っていないものの、相手からしたら序盤に出されたら必ず潰さなくてはならない効果を持っているため、疑似的な守護として優秀な働きをしてくれる。

ロイヤルのクラスカードにはそもそも2コストに2/2で守護を持った歴戦のランサーが存在するので、彼女と合わせて計6枚のリーダーを守るカードがあると考えよう。

また、ユニコの回復能力は終盤でも必ず役立つ。場持ちのいいフロントガードジェネラルやロイヤルセイバー・オーレリアの影に隠れるように出してあげると生存確率がグッと上がるので、終盤の手札にユニコがあるときはこの使いかたを意識しておこう。

ユニコーンの踊り手・ユニコ
SV_NE_ユニコーンの踊り手・ユニコ

【カード効果】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。

※随時更新

ダークネス・エボルヴ収録新カード一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
cardpack_bg

▼トッププレイヤーちょもすがおくる
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る