シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】対“エルフ”クラスでの基本対策と要注意カード

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】対“エルフ”クラスでの基本対策と要注意カード

2016-08-18 20:06 更新

対エルフで気を付けるカードまとめ

この記事では、エルフクラスと対峙したときに心掛けておきたい基本対策と注意すべきカードを紹介していく。

エルフクラスの戦い方とデッキ一覧

対“エルフ”クラスの基本的な対策
(1)相手リーダーの体力を積極的に削る
⇒フェアリーは全部倒さなくてオーケー
(2)多くのフォロワーを展開して対処を迫る
⇒エルフは横に広がったフォロワーを対処しづらい
(3)疾走フォロワーやリーダーを直接狙うスペルをデッキに入れる
⇒場のフェアリーを無視してリーダーを攻撃できる!

“エルフ”クラスの要注意カードとその対策

“エルフ”クラスの要注意カード
・リノセウス
・エンシェントエルフ
・フェアリービースト
・冥府への道

リノセウスの対策

シャドウバース シャドバ 攻略 解説  エルフ 対策 
【リノセウスのカード効果】
疾走  ファンファーレ
ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
【リノセウスの対策まとめ】
・体力を削られすぎない
・守護フォロワーで自分のリーダーを守る
・相手の出したリノセウスの枚数を覚えておく
・リノセウスが出せる最大ダメージを覚えておく

リノセウスは盤面に何もいない状態からでも大量のダメージを叩き出すので、序盤に体力を減らされているといきなりやられてしまうこともある。

試合中に相手のリノセウスを何枚倒したかは覚えておこう。もし3枚倒しているのならば恐れる必要はないし、2枚倒しているのならやられる確率はかなり下がる。

自然の導きを使って2回リノセウスが出てくる場合、5ターン目のリノセウスは合計4点、6ターン目のリノセウスは合計6点というふうに1ターンごとに2点づつ打点が増えていく。

たとえば8ターン目なら体力が10を切っていると危険信号なので、そうならないように立ち回ったり、守護フォロワーを出すことが重要になる。

エンシェントエルフの対策

シャドウバース シャドバ 攻略 解説  エルフ 対策 
【エンシェントエルフのカード効果】
守護 ファンファーレ
自分の他のフォロワーすべてを手札に戻し、戻したフォロワー1体につき+1/+1する。
【エンシェントエルフの対策まとめ】
・序盤のフェアリーは無視しない
・大型のフォロワーを対処できるスペルをデッキに入れる

リーダーの体力を減らしたいからといって序盤からフェアリーを無視すると、3~4ターン目に非常に強力なエンシェントエルフが盤面に出てきてしまう。

進化が使えない状態では巨大なエンシェントエルフ相手に手も足も出ないので、少なくとも進化が使えるようになるターンまでは、相手のフェアリーはできるだけ倒すようにしよう。

また、真紅の粛清やエクスキューションなどの対戦相手のフォロワーを無条件に破壊するスペルカードも有効。エンシェントエルフはPPを払って出したフォロワーを手札に戻しているぶん、PP的にかなり有利になるはずだ。

フェアリービーストの対策

シャドウバース シャドバ 攻略 解説  エルフ 対策 
【フェアリービーストのカード効果】
ファンファーレ
自分のリーダーを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ回復。
【フェアリービーストへの対策まとめ】
・相手リーダーの体力は一気に削る
・場に残ったフェアリービーストは必ず倒す

手札を使い切ってエルフの体力を削りにいったとき、相手の手札にフェアリービーストがあると体力が一気に回復してしまい、相手リーダーを倒し切ることが難しくなってしまう。

ターンをまたいで削りきろうとすると回復されてしまうので、1ターンにまとめてダメージを与えて倒しきるようにしたい。

たとえばロイヤルなら、海底都市王・乙姫からセージコマンダーの流れは、エルフ側にとって非常に対処しづらい動き。

盤面を一度優勢にしてから、体力を一気に削ることを意識しよう。場に残ったフェアリービーストは、放っておくと自然の導きなどで手札に戻されてまた効果を使われてしまうので、進化を使って必ず倒すこと。

攻撃力と体力はともに低いので、倒すことはそう難しくない。

冥府への道の対策

シャドウバース シャドバ 攻略 解説 エルフ 対策 
【冥府への道のカード効果】
自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。
【冥府への道の対策まとめ】
・やられる前にやる
・エクスキューションを採用する

冥府への道に対抗する1番の手段は、相手の墓場が30枚溜まるまでに勝負を決めてしまうこと。

冥府への道が発動するのはどんなに早くても7ターン目前後なので、それまでに大勢を決していれば、疾走フォロワーやスペルでとどめを刺することができる。

エクスキューションも冥府への道を破壊することのできるカードだが、2枚目3枚目と張られたときに苦しいことと、墓場が30枚あれば必ず効果を1回は使われてしまうため根本的な解決にはなっていない。採用する場合はあくまで時間稼ぎとして採用しよう。

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る