モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】“友情コンボ”って北米版ではなんて言うの?

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】“友情コンボ”って北米版ではなんて言うの?

2016-04-06 15:10 更新

友達にドヤれる豆知識

北米版のプロモーション動画が先日公開されたばかりだが、ふと気になることが一つ。「“友情コンボ”は北米では何て呼ばれてるのか?」ということ。つまり英語で“友情コンボ”は何と言うのか。北米版の『モンスト』のYouTubeチャンネルで公開されている、モンスターの解説動画を見ながら調べてみたのでご紹介しよう。

超リアルな『モンスト』のキャラが暴れまわる北米版PR動画
⇒【モンスト】全部分かった?北米PR動画登場モンスターをまとめてみた

Bump Combo(バンプコンボ)

bumpcombo

北米版では友情コンボを“Bump Combo”と呼ぶらしい。Bumpは“衝突、ぶつかる”といった意味を表わす英語。つまり、“衝突すると発生するコンボ”、ということなのだろう。今日から「バンプコンボ!」と叫べば友達から一目置かれること間違いなし。

ちなみに、この友情コンボの効果は以下の通り。

Randomly strikes foes with 6 bolts of lightning.
(6発の雷がランダムで敵を攻撃。)

Strike Shot(ストライクショット)

strikeshot

ストライクショットはそのまま“Strike Shot”。友達と差をつけるには少しいい発音で言うしかなさそうだ。

画面のストライクショットの効果は以下の通り。

Gathers the world’s electricity and leads teammates against the enemy.
(世界の電気を集め、仲間を率いて敵に撃ちこむ。)

Ability(アビリティ)

Ability

アビリティは英語でももちろん“Ability(アビリティ)”。ただ、それぞれの呼び方が少し違うようだ。

Null Gravity Barrier(ヌルグラビティバリア)
聞きなれない言葉だが、実はこれが“アンチ重力バリア”。Nullには“無効の”という意味があり、訳としては「重力バリア無効」ということになる。ちなみにアンチダメージウォールは“Null Damage Wall”

Gauge:Dark Slayer(ゲージ:ダークスレイヤー)
こちらは“ゲージショット:闇属性キラーのこと”。そのままの語感でいくと“Dark Killer”となりそうだが、Kill(キル)は「殺す」という意味で、Slay(スレイ)は「退治する、成敗する、討つ」といった意味も含む。英語では少しニュアンスが変わるため、まろやかな表現になっているということだろう。

ところでこのモンスター何?

tempest

ここまで読んできて、「このモンスター見たことないけど何?」と思った人も多いだろう。このモンスター“Tempest(テンペスト)”は、北米版配信1周年記念のモンスター。北米で先に登場していたクトゥルフなどが日本でも登場したことを考えると、今後日本でも見られる日が来るかもしれない。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る