モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【闘会議2015】アーケードゲーム『モンストマルチバースト』遊んでみた

モンスターストライクの攻略記事

【闘会議2015】アーケードゲーム『モンストマルチバースト』遊んでみた

2015-02-01 02:17 更新


2015年1月31日、幕張メッセで開催されている闘会議2015のミクシィブースにて、アーケードゲーム『モンスターストライクマルチバースト』が試遊できる。ロケテストは以前行われていたが、今回せっかく遊べる機会ということで遊びまくってみた。

マルチバーストロゴ
IMG_4885
▲マルチバーストの筐体。ダイヤル型のコントローラが特徴的。タッチとコントローラのどちらでも操作することができる。
ph1
▲今回は2対2のバトルなので、このように2台がセットで並んでいる。

出撃の準備をせよ!

まずは出発準備。すでに用意されたデッキから、好きなデッキを選択する。2対2のチーム戦なので、1プレイヤーにつき先頭のモンスター2体を使って合計4体でのタッグバトルとなっている。

ph2

ん? スキルカード?

スキルカードとは、出発準備の際に選ぶことができるお助け(オジャマ)カードのこと。ダメージウォールやワープゾーン、地雷を出現させたり、その他にもさまざまな能力を持っている。

ph3
▲どのカードがどんな能力なのか、なんとなく絵柄で分かるかも?

いざタッグバトルスタート

さあ、準備が整ったらいよいよバトル開始。お互いのモンスターが明らかになる。

ph4
ph5
▲初期配置はこんな感じ。上下に各リーダー。真ん中に他のモンスターが並ぶ。

モンスターの種類

パッと見て、大きなモンスターと、バリアをまとったモンスターがいるのが分かる。これらはそれぞれどういう役割なのかというと、

ph6
▲ひときわ大きいのがリーダーモンスター。相手のリーダーモンスターに当てて相手のHPゲージを0にすれば勝ち。
ph7
▲一回り小さいサイズでバリアをまとっているのがバリアモンスター。このモンスターに当ててもHPゲージを減らすことはできないが、ストライクショットを使うためのテンションゲージが上昇する。

つまり、相手のリーダーを狙ってHPをガンガン削ったり、バリアモンスターをコツコツ狙って一気にストライクショットで逆転を狙ったりと、さまざまな戦略を駆使しながら相手のHPゲージを0にするのがこのゲームの仕組みというわけ。

 いつもとは違う対戦が楽しめる

バトルの基本が分かったところで、いよいよどんな感じになるのか、画像で紹介しよう。

ph8
▲ひっぱってぶつける。だって『モンスト』だもの!
ph9
▲テンションゲージがMAXになるとストライクショットが発動可能に!
ph10
▲ド派手なエフェクトとともに大ダメージが期待できる。
 ph11
▲ゲージを1本削られると、もう一人のプレイヤーのモンスターにリーダー交代。2本分のゲージを削りきれば勝ちとなる。
ph12
▲そしてスキルカードでダメージウォール発動。ちなみにこのダメージウォールに当たると自分のモンスターもダメージを受けるので、編成に気をつけよう。

デッキ編成からスキルカード選び、ストライクショットのタイミングなど、戦術を考えればキリがない。だからこそ、相手を自分たちの戦術にうまくハメることができた時の快感は、『マルチバースト』でしか味わえないものになっている。

対戦と言っても『モンストスタジアム』とはまた違った対戦が楽しめる本作。今すぐプレイしたいという人は闘会議2015まで足を運んでみてほしい。

『マルチバースト』解説動画

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■女尻笠井のTwitter
http://twitter.com/maru36k

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

ピックアップ 一覧を見る