シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】マスターランク帯使用クラスランキング!流行デッキの傾向をチェック“シャドバマスターランク調査隊”(7月第2週)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】マスターランク帯使用クラスランキング!流行デッキの傾向をチェック“シャドバマスターランク調査隊”(7月第2週)

2017-07-18 15:38 投稿

マスターランクで流行りのデッキを紹介

ランクマッチ(マスターランク帯)で流行しているクラスやデッキを調査し紹介していくこのコーナー。ファミ通Appのシャドバマスターランク調査隊が、マスターランク帯で数多く見られたデッキの傾向を調査していく。

今回は、7月第2週に多く見られたデッキを発表していく。(全133戦集計)

▼トッププレイヤーちょもすがおくる
“マスターランクへの道”連載中!

▼現在の最強デッキはこれ!
ファミ通Appが選ぶ最強デッキランキング

『シャドウバース』7月第2週人気デッキ

1位 ニュートラルヴァンパイア(43.6%)

ニュートラルヴァンパイア
ニュートラルヴァンパイア

2位 秘術ウィッチ(11.2%)

秘術ウィッチ
秘術ウィッチ

3位 ニュートラルエルフ(9.0%)

ニュートラルエルフ
ニュートラルエルフ

『シャドウバース』7月第2週人気クラスランキング

1位 ヴァンパイア

シャドウバース_ユリアス◆使用率
48.1%
◆主なデッキ
ニュートラルヴァンパイア
【ヴァンパイアのデッキリストはこちら】

2位 ウィッチ

シャドウバース_イザベル◆使用率
14.2%
◆主なデッキ
・超越ウィッチ
・秘術ウィッチ
【ウィッチのデッキリストはこちら】

3位 ビショップ

シャドウバース_イリス◆使用率
10.5%
◆主なデッキ
・ニュートラルビショップ
・エイラビショップ
・イージスビショップ
【ビショップのデッキリストはこちら】

4位以下のクラス

4位 エルフ
使用率:9.7%
【エルフのデッキリストはこちら】

5位 ネクロマンサー
使用率:6.7%
【ネクロマンサーのデッキリストはこちら】

5位 ロイヤル
使用率:6.7%
【ロイヤルのデッキリストはこちら】

7位 ドラゴン
使用率:3.7%
【ドラゴンのデッキリストはこちら】

今週のまとめ(7月第2週)

スクリーンショット-(315)
7月第2週のまとめ
・ヴァンパイア人気は変わらず
・昏きメタデッキが増えつつある

ヴァンパイア人気は変わらず

今週も環境を大きく支配しているのは“昏き底より出でる者”が出てくるヴァンパイアクラス。先週の昏き使用率55%より下がりはしたが、それでも今週の使用率は43%とかなり高めの数字。

さらにそんなヴァンパイアクラスにひとつの変化が。先週の調査ではヴァンパイア使用者のほぼすべてが昏きデッキを使っていたが、今週はデッキの大半をニュートラルカードにしたヴァンパイアデッキも登場。

ヘクトルやファントムキャット、山岳隊長などがアリスとともに盤面を取っていくデッキで、序盤に押されてしまうと取り返しのつかないことになる。

昏きが入っていることも多いため、油断ならないデッキだ。

昏きメタデッキが増えつつある

先週は昏き対策に昏き、といった状況で昏き以外のデッキがあまり見られなかったが、今週はしっかり昏きを対策したデッキが出てき始めた。

まずはデッキ使用率2位の秘術ウィッチ。変異の雷撃や禁忌の研究者で昏きを倒し、オズやコスト6のレヴィで相手に直接ダメージを与えていくデッキだ。

そしてエルフの双撃で場を更地にし、妖精のいたずらで昏きを相手の手札に返していくニュートラルエルフ。妖精のいたずらはコストも低いため、同時にフェアリー&ビーストを強化した状態で出せれば盤面も取れて昏きを再び出されにくくなるのもポイントだ。

このふたつの対策デッキに共通しているのは、昏き以外のデッキとも十分に戦えるパワーがある点。ビショップのアイアンメイデンなどは昏き対策に有効だが、昏き以外には使いにくいという弱点があった。

環境に昏き以外のデッキは若干増えつつあるが、環境やデッキ構築の中心はいまだ昏き、といったところか。

昏き底より出でる者対策カードまとめ

シャドウバース 新カード 性能 ワンダーランド・ドリームズ 

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る