シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“OTKエルフ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“OTKエルフ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2017-05-12 16:32 更新

“OTKエルフ”の特徴・評価まとめ

神々の騒嵐環境における、“OTKエルフ”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランクプレイヤー監修のもと解説していく。

エルフクラスのデッキリスト

【“OTKエルフ”の特徴】
・手札を揃えてワンターンキル(OTK)を狙う
・各種サーチカードやドローカードで安定した試合運びが可能
・リリィとエリンで長期戦もどんとこい!

“OTKエルフ”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
 A B A ふつう

※S~Cの4段階評価。2017年4月27日時点。速さは冥府エルフ、超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“OTKエルフ”のデッキ構成

 IMG_1975
必要レッドエーテル数:15,200
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

“OTKエルフ”の理想的な回しかた

最初の手札交換(マリガン)

先攻時手札にほしいカード
・フェアリーサークル
・クリスタリア・リリィ

後攻時手札にほしいカード
・ベビーエルフ・メイ
・森荒らしの報い
・フェアリーサークル
・クリスタリア・リリィ

1~3ターン

先行ならフェアリーを展開してからエンシェントエルフに繋ぐ動きを、後攻はベビーエルフメイや森荒らしの報いで相手のフォロワーを捌く動きを狙おう。

4~6ターン

盤面で押している場合はエンシェントエルフの進化などで積極的に相手リーダーの体力を減らす。

負けている場合にはエルフプリンセスメイジや歴戦の傭兵・フィーナの進化で手札を整えつつ、PPが伸びるのを待とう。

7ターン以降

リノセウス+自然の導きコンボで対戦相手の体力を一気に削ろう。基本となるのはリノセウス⇒自然の導き⇒リノセウスの5PP4点コンボで、そこからPPが1増えるごとに2点づつ火力が上がっていく。

8~9PPにもなると手札のコスト1のカードの枚数も重要になってくるため、コスト1のカードでありつつコスト1のカードを2枚捻出できるフェアリーサークルは出来る限り手札に抱え込むようにしたい。

“OTKエルフ”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

イージスビショップ
ミッドレンジヴァンパイア

不利なデッキ

ミッドレンジネクロ

キーカード

sv_e_7リノセウス
フォロワー(スタンダード)
疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
いつの時代もエルフを牽引する強力カード。手札のフェアリーと自然の導きを駆使して敵リーダーの体力を一気に削り取ろう。相手がアグロデッキなどの息切れが想定されるデッキの場合には、思い切ってリノセウスを相手フォロワーの処理に使うといったプレイも重要になる。除去兼フィニッシャーであるこのカードを使いこなすことが、エルフ使いとしての第一歩になるだろう。

カード採用理由

ベビーエルフ・メイ

エルフ定番のコスト1フォロワー。ネクロを筆頭に体力1のフォロワーをファンファーレで倒せるのが便利。

自然の導き

リノセウスコンボを決めるために必要な1枚。大切に使おう。

フェアリーサークル

フェアリーを供給できるスペル。展開してもよし。リノセウスコンボ要員としてもよし。

リノセウス

デッキの軸になるカード。ミニゴブリンメイジで手札に複数枚揃えていきたい。自然の導きとコンボして大量得点を狙う。

クリスタリア・リリィ

ドラゴンのバハムートやウロボロスといった大型フォロワーを処理するのに重要。自然の導きで使い回すことも。

翅の輝き

デッキの安定感をもたらすドロースペル。

ミニゴブリンメイジ

リノセウスやクリスタリア・リリィをサーチ可能。出来る限り早い段階で場に出してしまいたい。

風の軍神・グリームニル

コスト3の2/3守護と純粋に強力。とどめで使えるエンハンス能力もなかなか。

エンシェントエルフ

エルフ最強カードの1枚。序盤のフェアリーを戻してもよし。終盤に大型フォロワーとして運用するもよし。

エルフプリンセスメイジ

コスト0のフェアリーを用意できればリノセウスコンボがさらに強力になる。後攻時は積極的にマリガンでキープしたい。

歴戦の傭兵・フィーナ

超絶かわいいのでミニゴブリンメイジを持ってくる。ミニゴブリンメイジのサーチ先が不安定なので、コスト0のミニゴブリンメイジはさっさと場に出すほうがいいことが多い。

ジャングルの守護者

ドラゴンとの長期戦に終止符を打つのはこちら。コスト5の4/5守護で使うのは少し頼りないので、可能な限りエンハンス10で出そう。

森の意志

大量に展開されてしまったフォロワーを1枚で対処できる。手札が減っていると威力半減なので、運用は慎重に。

クリスタリア・エリン

ポストフェアリービースト。エンハンス8の能力で進化権を回復し、攻めにも使える点がうれしい。

エルフクイーン

ポストフェアリービーストその2。6/6というサイズがうれしく、相手が対処に困ることもしばしば。

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る