1. サイトTOP>
  2. 『パワプロ』×『デスノート』コラボ決定!パワプロフェスティバル新情報まとめ【TGS 2016】

『パワプロ』×『デスノート』コラボ決定!パワプロフェスティバル新情報まとめ【TGS 2016】

2016-09-17 20:03 投稿

『パワプロ』があの人気コミックとのコラボを発表

“東京ゲームショウ2016”の一般デイ初日、KONAMIブースにて『実況パワフルプロ野球』(以下『パワプロ』)シリーズのステージイベント“パワプロフェスティバル2016 TGS ”が行われた。

パワプロ大会ロゴ

リュークと弥海砂(あまねみさ)がアプリ版『パワプロ』に!

イベント開始早々に会場を沸かせたのが、アプリ版『パワプロ』の最新情報。ステージにはエグゼクティブディレクターの谷渕弘氏が登壇し、まずは今回の目玉となるコラボ情報が報告された。

デスノートロゴ

なんと、ブースのモニターに映し出されたのは、週刊少年ジャンプで2003年から2006年の期間で連載された大人気マンガ『デスノート』のロゴ。そう、『パワプロ』で『デスノート』とのコラボが実現するのだ。さらに、そのコラボイベントに登場するキャラクターのデザインも公開された。

[デスノート]リューク
▲コラボイベントに登場するリューク。
[デスノート]京野小筆(ノート持
▲弥海砂(あまねみさ)のコスプレをしている京野小筆。

続いての新情報は、『パワプロ2016』のパ・リーグ公認大会の一貫として、アプリ版『パワプロ』における全国大会の開催。そして、大会に関するキーワードも公開。“団結”、“四つ巴”、”迎春”の3つのキーワードが関係する新イベントが発生し、決勝大会は、そのイベントを使った内容になるとのこと。

コラボA

その後、9月26日から実装される新イベント“それいけヒキョリくん!~北海道編~”が紹介された。

この新イベントは『パワプロ9』に登場した“それいけ!ホームランくん”に似たゲームシステム。ヒットの飛距離に応じて、スタート地点の稚内にいるヒキョリくんが函館を目指すゲームになるとのこと。

パワプロ画面01

そして、4つ目の新情報では“協力プレイ”と呼ばれるモードに着手していることに言及。

プレイヤー3人が同じチームになって力を合わせて試合を進めるモードで、ただ試合をするのではなく、試合に使うギミックがあったり、このモード限定のキャラクターの登場なども想定している模様。絶賛制作中の本モードは、まずは体験版などを配布し、ユーザーの声を聞きながら少しずつ完成させていくという。

パワプロ画面02

最後に、今後登場予定の新シナリオのイラストも公開。左が学校で右が野球場。いっけん『デスノート』とのコラボに関係するように見えなくもないが、また違ったシナリオになっているらしい。また、このシナリオは“俺の野球人生は終わった…”からスタートするようだ。

 パワプロ画面03

谷渕氏は、「新イベントや大会をどんどん実施していくので『パワプロアプリ』を引き続き遊んでほしい」と締め、“パワプロモバイルゲーム最新情報”のコーナーを終えた。

tgs 2016 情報まとめ

実況パワフルプロ野球

メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧