1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 【動画あり】専用コントローラによるVR FPSに驚愕!PS VR『Farpoint(仮)』をプレイ!【TGS 2016】

【動画あり】専用コントローラによるVR FPSに驚愕!PS VR『Farpoint(仮)』をプレイ!【TGS 2016】

2016-09-22 00:02 投稿

シューティングゲーム好きにはたまらない!

2016年9月15日〜9月18日に幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016。

今回の東京ゲームショウ2016では、えっか&小宮元年のふたりがVR取材班として、さまざまなVRブースの模様を動画でお届けする。

今回は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントブースで、プレイステーションVR(以下、PS VR)専用タイトル『Farpoint(仮)』をプレイしてきたぞ!

DSC_0396
▲TGS2016のVR取材班(写真左から、えっかと小宮元年)

『Farpoint(仮)』では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが手がける銃型コントローラー“PlayStation VR Aim Controller(以下、エイムコントローラ)”を使用。VRとFPS、親和性は高そうだが、その実態はいかに……?

Farpoint1

エイムコントローラを駆使して、惑星を進行!

『Farpoint(仮)』は、襲い来るクリーチャーをエイムコントローラで駆逐しながら、不毛な惑星を突き進んでいくシューティングゲーム。射撃はエイムコントローラのトリガーで、移動はアナログスティックを用いて行う。

TGS2016体験版では、赤い砂と岩に覆われた惑星に自分ひとりという、孤独な状況からゲームがスタート。

初期装備のアサルトライフルなのだが、途中でショットガンをはじめ新たな武器も入手可能。これらを駆使して奥地へと進行していく。

クリーチャーの脅威に加え、道中にはいまにも崩れそうな一本橋や崖沿いなど、グラフィックの美しさからか思わず足がすくんでしまう場面もあった。

Farpoint2
▲シューティングゲームに慣れていないVR班は、かなりへっぴり腰

叫んでしまうほどリアルなクリーチャー

襲い来る敵は、パッと見クモに似たクリーチャー。目の前を飛び出してくるクリーチャーたちに驚く人もきっと多いことだろう。

数で攻めてくる小型クリーチャーや、遠距離から体液爆弾を発射する大型のものまで、敵の種類はさまざま。アサルトライフルで撃ち落とすか、近くに寄ってショットガンで撃破するか、自分に合った戦い方で自由にプレイすることができる。

なによりコントローラーによる直観的なエイムが行える点と、アナログスティックで自由に移動できることによるい高い没入感が、とにかく素晴らしい。

Farpoint 1
▲突然の敵襲来に銃を撃ちまくる

安心しきった後に襲い来る敵とは

最終目的地に到着すると、画面全体を覆うような超巨大クリーチャーが登場! 誰もが身震いするところで『Farpoint(仮)の』体験版は終了。すぐにでも続きをプレイしたい! そんな脳裏に刻まれるような現実離れした体験を、あなたも味わってみては?

 Farpoint (2)
▲VR班唖然! 突如出てきた超大グモ。

VR班の動画取材記事はこちら

【動画あり】PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』をプレイしたら恋に落ちた【TGS 2016】

【動画あり】迫いかけて来るババアが怖すぎる!『バイオハザード7 レジデント イービル』をPS VRでプレイ 【TGS 2016】

【動画あり】世界最軽量!? メガネ型VR HMDが東京上陸!!【TGS 2016】

【動画あり】イケメンたちのVRがヤバい!Littlesugarブースへ行ってきた【TGS 2016】

【動画あり】乗り物型VRゲームが楽しすぎ!FUTURETOWNブースへ行ってきた【TGS 2016】

tgs 2016 情報まとめ

VR▲VRのまとめページができました

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧