1. サイトTOP>
  2. 『スターリーガールズ』上坂すみれ、竹達彩奈、小松未可子、大西沙織がゲスト出演したステージをリポート【TGS 2016】

『スターリーガールズ』上坂すみれ、竹達彩奈、小松未可子、大西沙織がゲスト出演したステージをリポート【TGS 2016】

2016-09-18 21:03 投稿

一般公開日の公演では熱狂的なファンが殺到

2016年9月17日、“東京ゲームショウ2016”の角川ゲームスブースにて、新作スマホアプリ『スターリーガールズ』のスペシャルステージが行われた。その模様をお届けする。

角川イベント04

同作のビジネスデイ初日に行われたステージイベントのリポートは以下をチェック。
『スターリーガールズ』声優の井上喜久子と井上ほの花がゲスト出演した初日のステージをリポート【TGS 2016】

スペシャルイベントは記念撮影からスタート

角川イベント01

スペシャルステージのオープニングでは総合MC役の能登有沙、続いてコスプレ占い師として活躍中の渚、グラドルレイヤーの異名を持つ宮本彩希が登壇。コスプレイヤーのふたりは、ゲームに登場する“星娘(ほしむす)”のシリウスとベガのコスプレ姿を披露した。

角川イベント02
▲写真左から能登有沙、渚、宮本彩希。

次世代育成シミュレーションの『スターリーガールズ』では、プレイヤーが宇宙船のキャプテンとなり、星の石を継いだ“星娘(ほしむす)”と呼ばれる少女たちと広大な宇宙を旅する。そして、スターシアの星の輝きを取り戻すために特殊起動兵器の“Gギヤ”を操って敵と戦うといった本作の大筋が紹介され、ファーストPVの“『スターリーガールズ』1St Trailer”が公開された。

スぺシャルゲストのトークで会場はさらにヒートアップ

PV公開でユーザーの興奮が高まったところで、スペシャルゲストの大西沙織(フォーマルハウト役)、小松未可子(アンタレス役)、竹達彩奈(サルガス役)、上坂すみれ(シリウス役)の4名が順に登壇。そのたびに客席からは声援が上がり、その人気を知らしめた。

角川イベント03A
▲写真左から大西沙織、竹達彩奈、上坂すみれ、小松未可子。

全員が揃ったところでトークが開始され、自身が演じるキャラクターの性格や印象を語ることに。

大西「フォーマルハウトは見た目がかわいく、赤ぶちメガネをかけていてインパクトもあります。でも、内気な女の子でパソコンに向かって微笑んじゃうようなタイプです」

小松「アンタレスは見た目からは想像できないけれど、田舎者で、ヤンキーで、ギャルで、暴れん坊です(笑)。クラスで隣りの席に座られるとちょっとビクビクしてしまいますが、さりげなく消しゴムを貸してくれるようなキャラクターです」

竹達「サルガスは自称魔術師の女の子。おとなしい感じに見えますが、テンション高めの不思議ちゃん。魔術師だけど魔術を使ったシーンを見たことがないので、見てみたいです(笑)」

上坂「シリウスは星娘の中心的存在。冷静沈着ですが、仲間は見捨てない。そして言葉数は少ないけれど使命感の強い女の子です。表情を崩さずにクールさを保つキャラクターを演じるのは、今回が初めてだったので一生懸命にがんばりました」

TGSオリジナルステージに挑戦

つぎのコーナーの“目指せミッション達成!! STARLY GIRLS 先取りプレイ!”では、渚が東京ゲームショウ用に作られたステージに挑戦した。ここで、ゲームディレクターの安田善巳氏が解説兼、攻略のアドバイザーとして登壇。

角川ゲームス04

メンバー編成は、イベント時間の関係で、自動編成でチョイス。もちろん、編成はじっくりこだわって選択することもできる。また、自動編成を選んだ場合でも、そこからメンバーの再編成も可能だ。今回はボスの攻撃を防ぐ役目のタンクがいなかったため、タンク役のアンドロメダに入れ換えて挑んだ。

ステージ序盤から、安田氏のアドバイスが飛び交う中、星娘の連携攻撃や必殺技などを冷静にくり出し、序盤戦はさくっとクリアー。ボス戦では一瞬危うそうな場面を見せたが、タンク役のアンドロメダを加えていたこともあり、ボスも撃破することに成功した。

なお、バトルの進行スピードが通常1.0の速度以外に、2倍速や4倍速に切り換えられる要素が盛り込まれていたり、カットインの演出などがPVのものよりもキレイになっていることなども、今回のステージ挑戦中に紹介された。

角川イベント05

参加キャンペーンイベント開催中

続いて『スターリーガールズ』のキャンペーン告知コーナーに進み、ここではアエリアゲームス代表取締役社長の乙田宗良氏が登壇。3つのキャンペーンを紹介した。

角川イベント06

1.事前登録キャンペーン
登録した人すべてにゲーム内の有料通過“スターバッジ”をプレゼントする企画で、事前登録者数が一定の人数を突破すると、スターバッジの量が増えていく。

2.星娘(ほしむす)公式Twitterキャンペーン
公式Twitterのフォロワー数に応じて“星娘Twitterアイコン”がもらえるといった企画。

3.“星娘紹介PV”リツイートキャンペーン
人気声優が演じる12名の星娘の紹介PVが9月2日より順次配信されているので、気になった紹介PVをリツイートする企画。リツイートしたキャンペーン参加者の中から抽選で各1名(総勢12名)に“スターリーガールズ・サイン色紙”がプレゼントされる。

各キャンペーンは公式サイトで詳細が掲載されているので、気になった人はチェックしよう。
⇒『スターリーガールズ』公式サイト

角川イベント08

こうして、すべてのプログラムを終え、最後に出演者から感想が述べられた。

大西「現在、星娘は12人中8人が公開されていますが、残り4人います。そして、星娘ひとりひとりの制服が違うことに気が付き、衝撃を受けました。そのあたりに注目していただきたいです。フォーマルハウトは出撃時に駄々をこねるかもしれませんが、よろしくお願いします」

小松「収録のときと比べて戦闘シーンがキレイになっていることに驚きました。そして、ギャルを演じてみて、ギャルの印象がだいぶ変わりました。ギャルってこんなにかわいものなんだなーと思っています。ほかにも個性豊かなキャラが登場しますので、楽しみにしてください」

竹達「サルガスはボス戦においては大事な役割を持つキャラクターです。ぜひ遊ぶときはメンバーに加えていただきたいです。彼女の不思議オーラにまとわれつつ、楽しんでいただけたらうれしいなと思います」

上坂「今回のイベントで多くの人が『スターリーガールズ』を楽しみにしているのがわかったことがうれしいです。ゲーム画面は美麗ですし、据え置き機のようなクオリティでビックリしました。いちプレイヤーとして遊べる日を楽しみにしています。みんなで『スターリーガールズ』を盛り上げていきましょう」

乙田「見た目と声だけではなく、ゲームシステムやゲームの作り込みはほんとうに、自分でもすばらしいものだと思っています。みなさんが楽しんでいただけるゲームになりますので、事前登録をお願いいたします。また準備をしっかり行い、いち早く皆さんに届けたいと思います」

安田「公開した映像は1ヵ月前に製作したものでしたが、今回はゲーム画面で新しい演出をお見せできました。次回お会いしたときには、もっと映像演出がよくなっていると思いますので、引き続きご支援よろしくお願いいたします」

角川イベント07

tgs 2016 情報まとめ▲TGS2016情報まとめページ▲

スターリーガールズ

ジャンル
次世代育成シミュレーション
メーカー
角川ゲームス/アエリア
配信日
2016年内予定
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧