1. サイトTOP>
  2. グリーの新作『武器よさらば』発表!硬派なアクションゲームに萌える?【TGS 2016】

グリーの新作『武器よさらば』発表!硬派なアクションゲームに萌える?【TGS 2016】

2016-09-16 20:05 投稿

本格豪快アクションに萌え要素もあり

東京ゲームショウ2016のグリーブースで、新作スマホアプリ『武器よさらば』の最新情報が公開された。

『武器よさらば』は、グリーが設立したスタジオ“Wright Flyer Studios(ライトフライヤースタジオ)”が開発を担当、近未来が舞台のアクションRPGで対応機種はiPhoneとAndroidが予定されている。

さらばA
さらばB

今回の発表イベントでは、アメリカザリガニの平井善之(MC)、プロデューサの荒木英士氏、クリエイティブディレクターの孟山嘉起氏が登場。初公開となるゲーム画面をお披露目し、その魅力が語られた。

まず最初に会場のモニターに映し出されたのは、大剣を持ったキャラクター。その後、大量に登場する敵の中に突き進み、豪快な一太刀で敵をなぎ倒すアクションが公開。

続いて、登録している4人のキャラクターを任意で切り換えながらバトルを進めるシーンへ。

キャラクターによって装備している武器が異なるため、敵や状況によってキャラクターを切り換えるといった戦略性の高い要素も盛り込まれている。また、ステージにはダメージを受けるオブジェや、毒ガスで移動速度を低下させる敵も登場。ひたすら攻撃するだけでなく、それらのギミックにも注意しながら進める必要があるようだ。

さらばC
 さらばD

そして、ステージを突破すると巨大なボスが待ち構えているエリアに突入。ボス戦では後ろに回り込んで攻撃したり、手痛い攻撃をしっかり回避するなど、アクション好きなユーザーにも楽しめる内容であることが窺えた。

 さらばE
 さらばF

『武器よさらば』のコンセプト

つぎに紹介されたのが、『武器よさらば』のコンセプトである、4つのキーワード。

ひとつ目は、“萌えにさらば”。

武器をめぐる男たちの物語が描かれる本作では、硬派な世界観とキャラクターを採用。ブースのモニターには、いかついタッチのキャラクターイラストがつぎつぎと公開された。中にはそのコンセプトとは異なる女性キャラクターのミズキもいたが、その容姿は孟山氏の猛烈なこだわりから採用されていることが明かされた。

さらば07
さらば08
さらば09
さらば10

ふたつ目のコンセプトは、“剣と魔法にさらば”。

これについては『武器よさらば』の舞台設定がファンタジーの世界でなく、近未来の荒廃した世界が舞台であることが説明され、それをイメージしたコンセプトアートが披露された。

さらば35
無題45
さらばG
無題48a

3つ目のコンセプトは、“スマホの限界にさらば”。

本作はアプリゲームのクオリティーを突破することを目標にこだわって作られており、ステージのグラフィックもしっかりと作り込まれているのも特徴。さらに、大量の敵が一度に出現するが、高スペックの端末は必要なく、最新のスマホでなくても十分に遊べる仕様になっていることも語られた。

最後は、“ドラゴンにさらば”。

人間同士の戦いを描いているため、ドラゴンのような敵は登場しないことが紹介され、モニターには武装に身を包んだ人型の敵キャラクターのイラストが公開された。

無題55
さらば57
さらば58

と、すべてのキーワードの紹介が終わったところで、サプライズ(?)発表があり、さらに5つ目の“さらば”が登場。そこには、“萌えにさらばに……さらば”といったキーワードが!

さらば59

“萌えをさらば”したものの、けっきょくは萌えの要素を導入することになった経緯が語られ、モニターにはこれまでのイメージとは違った女性キャラクターのイラストが! こうして萌え要素満点のかわいらしいキャラクターたちが『武器よさらば』の新作発表の締めを飾ることに・・・・・・。

さらば63ab
さらば64a
さらば65
さらば66

tgs 2016 情報まとめ

武器よさらば

ジャンル
アクションRPG
メーカー
グリー
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧