1. サイトTOP>
  2. 『遊戯王 デュエルリンクス』スマホで爽快デュエル!プレイリポート&直撮り動画をお届け【TGS 2016】

『遊戯王 デュエルリンクス』スマホで爽快デュエル!プレイリポート&直撮り動画をお届け【TGS 2016】

2016-09-15 17:30 投稿

幕張でデュエルを体験!

2016年9月15日に開幕した東京ゲームショウ2016。KONAMIブースでは『遊☆戯☆王』シリーズでモバイル初となる対戦型カードゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』がプレイアブル出展されている。というわけで、さっそくプレイしてきたので、リポートをお伝えする。

 01
▲スマホを模した巨大タッチスクリーンでプレイできるぞ。デカイ!

スマホとの親和性に驚く

さまざまなモードが用意される予定の本作だが、ゲームショウでプレイできるのはCPUとのデュエルのみとなっている。プレイヤーは、海馬瀬人、城之内克也、孔雀舞の3人からひとりを選び、デュエルに挑む。デッキは選んだキャラクターによって変わるが、今回は自分で組むことはできない。つまり、ゲームのプレイ感を確かめるバージョンになっている。

0203

ではその感触はどうだったかといえば、まずスマホ操作との親和性が抜群。カードのドローはフリック、攻撃のターゲット指定はスワイプなどなど、“やってる感”はかなり高い。実際のカードを使ったプレイとはもちろん別物なのだが、気持いいほどに馴染んでいた。つぎに注目したいのは、キャラクターボイス。固有のセリフも含めてとにかくよく喋ってくれるため、雰囲気が盛り上がるのに加えてテンポもよく感じた。ファンはもちろん、誰がプレイしても気分が高まること間違いなしだ。1デュエルをしっかりと遊べるので、興味を持った人はぜひKONAMIブースへ足を運んでみてほしい。

直撮りプレイ動画も公開

今回のプレイを撮影した動画を公開。動画ではタッチスクリーンが大きいため、人が映り込まないように1台に1本ついているタッチ棒で操作しているが、手で触れてプレイすることも可能です!

tgs 2016 情報まとめ

遊戯王 デュエルリンクス

メーカー
KONAMI
公式サイト
http://www.konami.jp/yugioh/duel_links/
配信日
未定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS, Android ※一部、非対応機種あり

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧