シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】ヴァンパイアクラスのオススメカードまとめ

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】ヴァンパイアクラスのオススメカードまとめ

2017-10-11 18:21 更新

星神の伝説環境におけるオススメヴァンパイアカード

『シャドウバース』のヴァンパイアクラスのカードの中で、現環境(星神の伝説)のデッキのキーカードになっていたり、カード自身の性能がとくに優秀なカードをピックアップして紹介。

どのカードを生成しようか迷っているプレイヤーは、ここで紹介しているカードから揃えていこう。

 SV_V_19毒牙の姫・メドゥーサ
フォロワー(星神の伝説)
自分のターン開始時、自分の場の毒蛇が2体以上なら、毒蛇2体は合体してメドゥシアナになる。
ファンファーレ 毒蛇1体を出す。進化時 毒蛇1体を出す。
【解説】
4ターン目の動きとして優秀なコスト4のフォロワー。相手に除去されても1/1の毒蛇が場に残るのが強みになっている。メドゥシアナへの変身を狙うのは非現実的なので、あくまで3/3+1/1のフォロワーとして運用しよう。
 SV_V_ベルフェゴール_0_進化前ベルフェゴール
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。
【解説】
体力が10になってしまうのはデメリットのようにみえるが、復讐状態で真価を発揮するヴァンパイアクラスにとってはむしろメリットともいえる能力。加えてドローもできるため手札補充要員としても優秀。復讐ヴァンパイアでは3枚フル採用したいフォロワーであり、そのほかのデッキでも採用の余地は十分にある。
 C_105641020昏き底より出でる者
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
潜伏
このフォロワーが潜伏 状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏 状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。
【解説】
いったん場に出せば、手札に戻されたり攻撃不能にされないかぎり相手リーダーへの5ダメージがほぼ確定し、ステータスも悪くない強力なフォロワー。とにかく場に出すだけで勝利まで大幅に近づけてくれる。ただし、コストが8と高いためアグロ系のデッキでは採用しにくい。コントロールヴァンプで採用したいカードだ。
 C_105641010邪悪なる妖精・カラボス
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
【解説】
PPが増えなくなってしまうのは大きなデメリットだが、毎ターン相手リーダーに1ダメージと1ドローをできるのは非常に強力。進化時のステータスも8/8と非常に高い。どのデッキでも採用可能だが、手札が枯渇しやすいアグロヴァンプでとくに活躍するフォロワー。
 C_105631010デモンオフィサー・エメラダ
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。
【解説】
ヴァンパイアクラスは必殺は多いが破壊効果を持つカードが少ないため、破壊を持つエメラダは非常に重宝される。バハムートのような大型フォロワーを出されてもエメラダがいれば怖くない。冥府への道などのアミュレットも破壊できるのも◎。復讐状態であれば疾走を持つのでフィニッシャーにもなれる。アグロヴァンプからコントロールヴァンプまでどのデッキでも採用可能。
 sv_v_27ディアボリックドレイン
スペル(スタンダード)
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
【解説】
復讐状態であればコスト1で使える点が非常に強力。ダメージも4点と高く処理能力も◎。現環境の復讐ヴァンプやコントロールヴァンプでは3枚フル採用するケースが多い。優先的に生成したいスペルだ。
 sv_v_6黙示録
スペル(スタンダード)
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
【解説】
ヴァンパイアクラスの全体除去としてもっとも優秀なカード。8ダメージあればほとんどのフォロワーは倒せるうえに、復讐状態であればたったのコスト4で使える。星神の伝説環境では原初の竜使い対策としても◎。コントロール系のデッキで採用しよう。
 sv_v_52裁きの悪魔
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ 復讐 状態なら、必殺 とドレイン を持つ。
【解説】
復讐状態で場に出して進化させ相手のフォロワーを攻撃すれば、必殺による確定除去とドレインによる回復の両方をこなせる。体力も高いので序盤にふつうに出すだけでもそこそこ強い汎用性抜群のフォロワー。コントロール系のデッキに組みこもう。星神の伝説環境では“攻撃できない”フォロワーが一定数いるため、ドレインしたいときにドレインできない状態は避けるようにプレイしたい。
 C_104633010ブラッドムーン
アミュレット(神々の騒嵐)
カウントダウン 4
ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が
11以上でも)復讐状態になる。
この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。
【解説】
無条件で復讐状態になれるアミュレット。カウントも4と長くコスト3を使ってでも置く価値がある。場に置いたターンは相手に隙を見せやすいが、ヴァンパイアクラスは上述したディアボリックドレインや裁きの悪魔など回復能力を持つカードが多いため、その後いくらでも修正が効く。復讐ヴァンプやコントロールヴァンプで採用したい。
 SV_V_12群れなす飢餓
スペル(バハムート降臨)
相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。
【解説】
コスト2で3ダメージをだせる点が強力。相手が同名のフォロワーを並べてきた場合はまとめて処理できるのもうれしい。星神の伝説環境で流行中のアグロロイヤルの“円卓会議”は、高い確率でプリンセス・ジュリエットが2体登場するため、そのカウンターとして最適。使いやすくどのデッキタイプでも複数枚入れたいカード。
C_105621010緋色の剣士
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ
必殺
ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
【解説】
ヴァンパイアクラスのコスト5枠といえばこのカード。スペルなどで除去されにくい体力4に加え必殺を持ち、相手の進化後フォロワーや大型フォロワーを討ちとってくれる。ほかにもフォロワーへの2ダメージや体力回復など便利な能力を丸ごと兼ね備えており、試合中に活躍する場面が非常に多い。どのデッキタイプにも入るのでヴァンパイアクラスを使うのであれば優先して3枚生成しよう。
 SV_V_バフォメット_0_進化前バフォメット
フォロワー(神々の騒嵐
ファンファーレ ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
【解説】
コスト2で手札補充できるだけでなく、攻撃力が2であるため2/2のフォロワーを倒せる点にも注目。汎用性が高く便利なカードなので、とりあえず3枚入手しておこう。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る