1. サイトTOP>
  2. 【人気記事ランキング30】ファミ通Appお正月記事ランキング30 誰もが知る名作RPGについてのインタビュー記事がダントツでTOP!

【人気記事ランキング30】ファミ通Appお正月記事ランキング30 誰もが知る名作RPGについてのインタビュー記事がダントツでTOP!

2012-01-05 17:58 投稿

●2012年最初のランキングはこのとおり!

2012年1月1日~3日までの三が日でアクセス数が多かった人気記事TOP30を発表。1位はiPhone/iPod touch、iPadで配信中のRPG『ファイナルファンタジーIII』のプロデューサー“藤本広貴”氏へのインタビュー記事。ダウンロード数やAndroid版の動向、ほかに移植してみたいタイトルなど、プロデューサーの目線で語られる裏話の数々は必見です!

1位.【ヒットの秘訣完全版】本当はもっと低価格になるはずだった!?『ファイナルファンタジーIII』
発売中の書籍『ファミ通App iPhone&Android NO.001』の“2011年ベストゲーム109タイトル”のなかに、各ジャンルのヒットアプリの秘密を探る“ヒットの秘訣”というコーナーがある。じつはこれ、インタビュー内容のごく一部なのだ。掲載した部分以外にもいいところが多すぎて、これが日の目を見ないのはあまりにももったいない! というわけで、年末年始の特別企画として、担当編集がとくに印象に残ったインタビューをピックアップして、カット部分を含めた完全版を掲載しちゃいます。……続きはコチラ

2位. App編集者的2011年のベストアプリ3本 寝る間も惜しみたくなる『STEINS;GATE』
これは外せない! 移植作なので若干「卑怯かなー?」と思いつつも、やっぱりおもしろいものはおもしろい! 「どうしてこんな事態になった!?」「この事態を回避するにはどうすりゃいいの!?」と、主人公こと“オカリン”が思っているであろう考えと見事に一致。読み進めていくほどハマっていく中毒性の高さ。とにかく続きが気になってソワソワすること間違いなし!……続きはコチラ

3位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 仕事中もずっとやってました『勇者の鉄則』
つい先日紹介したばかりですが、やっぱりこれも今年のベスト3に入りますかねー。同じステージをコツコツやって、お金と経験値を貯めて、ウハウハ言いたい人にはピッタリなわけですよ。家に帰っても、インターネットしながら勇者は戦闘中。ほかのゲームをしながら勇者は戦闘中。仕事しながら勇者はボスバトル中。こんなことをくり返しているうちにクリアーしちゃいました(笑)。プレイ時間もいつの間にか100時間を超え……。……続きはコチラ

4位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 俺のゲームは絶対売れる! 『ゲーム発展国++』
シミュレーションゲーム好きのなかではお馴染みのカイロソフトから『ゲーム発展国++』をチョイス。理由はカイロソフトのゲームの中でも、敷居が低く、シミュレーションが苦手な人でも楽しめるというところですね。戦闘があるわけでもない、土地を開拓していくわけでもない、優秀な人材を雇って売れるゲームを作り、会社を経営していくのが目的の比較的簡単なタイプ。ほかのシミュレーションに比べると、やれることは少なく、物足りないと感じる人もいるかもしれない。……続きはコチラ

5位.『ギアーズ オブ ウォー3』も再現可能! ふたつのゲームエンジンが描くスマホゲームの未来とは?
ここ最近、スマホゲーム業界でよく聞こえてくるふたつの言葉がある。Unreal Engine(アンリアルエンジン)とUnity(ユニティー)だ。どちらもゲームエンジンのブランドのひとつで、これらを使うとゲーム開発の作業効率を上げられるほか、家庭用ゲームからスマホへの移植も手軽になるなどのメリットがある。……続きはコチラ

6位.【ヒットの秘訣完全版】いいものをちゃんと買ってもらえる市場を作りたかった『ケイオスリングスオメガ』(『ケイオスリングス』)
発売中の書籍『ファミ通App iPhone&Android NO.001』の“2011年ベストゲーム109タイトル”のなかに、各ジャンルのヒットアプリの秘密を探る“ヒットの秘訣”というコーナーがある。じつはこれ、インタビュー内容のごく一部なのだ。掲載した部分以外にもいいところが多すぎて、これが日の目を見ないのはあまりにももったいない! というわけで、年末年始の特別企画として、担当編集がとくに印象に残ったインタビューをピックアップして、カット部分を含めた完全版を掲載しちゃいます。……続きはコチラ

7位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 ドット絵の女の子が電撃をぶっ放す『ElectroMaster』
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。ハイネ鳥居の2本目はレトロ好きなら持っていて損はしないゲームをチョイス。……続きはコチラ

8位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 対戦イベントも開催し編集部が本気で攻略しまくった『源平大戦絵巻』
ゲームデザインに拘りのある僕としては、まず純和風のデザインと三味線を使った音楽の演出にやられました。ぶっちゃけこれだけでも買いです。ゲームは、デッキ構築型のトレーティングカード要素とタワーディフェンスが融合。もうおすすめのゲームにならざる得ないですよね。……続きはコチラ

9位.ファミ通App編集部からお年玉大放出! facebookの“いいね!”ボタンを押してiPad 2をゲット
ファミ通App編集部に眠っていた数々の宝(?)を、日頃の感謝を込めて読者の皆さんに大放出。2012年1月1日午前0時~2012年1月12日午後11時59分までに、facebookのファミ通Appの“いいね!”ボタンを押してくれた方の中から抽選で下記のグッズをプレゼント!……続きはコチラ

10位. App編集者的2011年のベストアプリ3本 いろいろ迷った末にこの3本にしました
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。水永三代目が独断と偏見で選ぶ2011年ベストゲームはこの3本!……続きはコチラ

11位.レースゲームアプリのグラフィックはここまで進化した『Real Racing 2』
画面写真の通り、スマホゲームでは随一のリアルさ。登場車種はBMW、JAGUAR、VOLKSWAGENと海外勢を中心に有名どころがずらり。レースで賞金を稼ぎ、マイカーをカスタムしたり、新車を購入したり、アチーブメント要素があったり、オンライン対戦ができたりと、きっちりと作られているところが好感度高し。リアルといっても挙動はシミュレーション系ではないので、初心者でも安心。……続きはコチラ

12位.iPhoneアプリ『おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons』が100万ダウンロードを突破
ビーワークスは、iPhone向けに配信中の『おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons』が100 万ダウンロード、Andoid版『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が20万ダウンロードを突破したことを発表した。……続きはコチラ

13位.最大12人のマルチプレイが楽しめるFPS『モダンコンバット3:Fallen Nation』
圧倒的クオリティーで贈る大人気シリーズの最新作がすごくないわけがない。シングルプレイも13ミッションと充実しているけど、とにかく大本命はマルチプレイ。今回は最大参加人数が前作の10人からさらに増えて、スマホ用FPSアプリでは最大級の12人まで参加可能。単なるキルゲーム以外に陣取り系のルールも追加されて、これがまた熱いんだ! そしてみなさん、たいへんお待たせいたしました。……続きはコチラ

14位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 だって本当にやりまくったもん『PAC’N-JUMP』
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。エンジェル原田の1本目はやっぱりこれでした。……続きはコチラ

15位.あなたの2012年はアプリが教えてくれます 占いアプリをドーンと10本紹介!
新年明けましておめでとうございます。ファミ通App編集部のエンジェル原田です。我ながら新年からご利益のありそうな名前ですね。さて、新年といえば占い! 2012年、自分はどうなのか、意中のあの子はどうなのか、うーん、気になりますね~。……続きはコチラ

16位.誰もがおすすめするタワーディフェンスを一度はプレイ『プラント vs. ゾンビ 日本語版』
ゾンビを倒すのがなんで植物!?かなりほんわかした雰囲気に少しぬるさを感じる人がいるかもしれないけど、視点を変えれば誰もが最高潮に気持ちよくなれるゲームバランス。自分のパターンを見つけて圧勝すると、このうえない悦な気分に浸れる(笑)。ただのディフェンスゲームには終わらない工夫も随所にあり、飽きがこない作り。ステージ数も豊富でコストパフォーマンス的にも文句なし。……続きはコチラ

17位.iPhoneアプリ『おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons』が100万ダウンロードを突破
ビーワークスは、iPhone向けに配信中の『おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons』が100 万ダウンロード、Andoid版『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が20万ダウンロードを突破したことを発表した。……続きはコチラ

18位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 男子にもハマってもらいたいかわいさ『スヌーピー ストリート
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。エンジェル原田の2本目は12月におすすめしたこれ。……続きはコチラ

19位.くり返しプレイしたくなるタワーディフェンス『源平大戦絵巻~白の波濤、紅の雲霞~』
これぞまさしくジャパニーズディフェンスゲーム。絵巻物がそのまま動いてゲームになったような、純和風の世界観と音楽に脱帽です。見た目のインパクトだけ納得してもらっちゃもったいない。とにかくカード集めが楽しい! トレーディングカードゲームのようにカードを集め、デッキを組んで戦うという、コレクター魂くすぐられる作品なのです。……続きはコチラ

20位. 家族みんなで盛り上げれる音ゲーといえばコレ『太鼓の達人プラス』
アーケード、家庭用で人気の『太鼓の達人』のスマホ版。端末を太鼓に、指をバチに見立ててタッチ。これぞまさに体感ゲームといった感じ。遊べる曲目は、ダウンロードでどんどん増やせるので遊び飽きることもない。増やせる曲の中には、“アイマスぱっく”や“ゲーム曲ぱっく”など、ゲーマーが心揺さぶられるものも。あ、でも基本的には老若男女だれでもが楽しめる音ゲーです。……続きはコチラ

21位.子どものころの感覚で楽しめるカジュアルアプリ『Finger Shot RPG』
このタイトル名がゲームのすべてを現している。自分のユニットをはじき、体当たりしてダメージを与える、もしくは場外に突き落とすことで敵を倒していく、新感覚すぎるアクション。……続きはコチラ

22位.【ヒットの秘訣完全版】1位を獲るまで成功とは言わせない『スマーフ・ビレッジ』
発売中の書籍『ファミ通App iPhone&Android NO.001』の“2011年ベストゲーム109タイトル”のなかに、各ジャンルのヒットアプリの秘密を探る“ヒットの秘訣”というコーナーがある。じつはこれ、インタビュー内容のごく一部なのだ。掲載した部分以外にもいいところが多すぎて、これが日の目を見ないのはあまりにももったいない!……続きはコチラ

23位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 個人的ポノス最高傑作はこれ『Mr.Ninja』
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。エンジェル原田の3本目はガラケー時代から大好きだったポノスのタイトルをチョイス!……続きはコチラ

24位.新ドラゴンの情報も!? 『マジモン』の開発会社に直撃インタビュー
iPhone、Androidで配信中のバトル系ソーシャルアプリ『マジモン』の開発会社であるdangoに突撃取材を敢行。プロデューサーである石橋 広在氏と、プランナーの大里 卓也氏に、今後の展開や特殊合成の条件、開発者おすすめモンスターなど、気になるアレコレを聞いてきちゃいました!……続きはコチラ

25位.家庭用ゲームに匹敵するグラフィックスを実現したスーパーチップセットTegra3を直撃取材
スマートフォン業界で、今激アツ話題沸騰中のTegra3チップ。なんとなくスゴイということはわかるが、果たしてどんなものなのかは、イマイチよくわからない。ということで、Tegra3チップの開発元であるエヌビディアにお邪魔して、その詳細を伺った。……続きはコチラ

26位.つねに進化し続けるオンラインRPG『オーダー&カオス オンライン』
美しい3Dグラフィックで描かれたフィールドに降り立ちキャラクターを走らせれば、もうそれだけで驚きと興奮に心を支配されるはず。オンラインRPGと聞いてイメージするさまざまな要素はどれも驚くほど最適化されて楽しめる。クエストをこなしてレベルを上げ、ほかのプレイヤーとちがう装備を身につけてしまったら、もうやめられない。スマホでふつうに遊べるMMOはこれ一択。……続きはコチラ

27位.【ヒットの秘訣完全版】技術者たちに成長してもらいたいからこそのオリジナルモード『デススマイルズ』
発売中の書籍『ファミ通App iPhone&Android NO.001』の“2011年ベストゲーム109タイトル”のなかに、各ジャンルのヒットアプリの秘密を探る“ヒットの秘訣”というコーナーがある。じつはこれ、インタビュー内容のごく一部なのだ。掲載した部分以外にもいいところが多すぎて、これが日の目を見ないのはあまりにももったいない! というわけで、年末年始の特別企画として、担当編集がとくに印象に残ったインタビューをピックアップして、カット部分を含めた完全版を掲載しちゃいます。……続きはコチラ

28位.Android版『おさわり探偵 なめこ栽培キット』のダウンロード不具合が解消
ビーワークスは、本日(2011年12月21日)より配信されたAndroid版『おさわり探偵 なめこ栽培キット』において発生したダウンロード不具合を解消したことを発表した。……続きはコチラ

29位.App編集者的2011年のベストアプリ3本 にぎやかな画面でテンションが上がるパズルゲーム『嗚呼!ドタバタファミリー』
2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。ハイネ鳥居の3本目は、大量にあるパズルゲームジャンルから『嗚呼!ドタバタファミリー』をチョイス。……続きはコチラ

30位. 自分の望んだ学校をみずからの手で作り上げろ『名門ポケット学院2』
生徒の将来はあなた次第!? 望む形の学園を作り、生徒に理想の進路を歩ませよう。特定の教室や設備を組み合わせ、運動スポットやデートスポットなどを作り出すのが攻略のポイント。体育祭や憧れの人への告白など、青春イベントも満載。ときには、学校一の秀才がなぜかニートになることも。だが、それも人生。カイロソフトのゲームではやや上級者向けだが、とことんやり込める内容だ。……続きはコチラ

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧