1. サイトTOP>
  2. App編集者的2011年のベストアプリ3本 にぎやかな画面でテンションが上がるパズルゲーム『嗚呼!ドタバタファミリー』

App編集者的2011年のベストアプリ3本 にぎやかな画面でテンションが上がるパズルゲーム『嗚呼!ドタバタファミリー』

2012-01-03 20:00 投稿

●パズルゲームは飽きやすい? ならコレを遊んでみてよ

2011年にファミ通Appの編集者たちがいちばん遊んだアプリはなんだったのか? 各自が個人的ベストスリーを語るこの企画。ハイネ鳥居の3本目は、大量にあるパズルゲームジャンルから『嗚呼!ドタバタファミリー』をチョイス。

嗚呼!ドタバタファミリー

とにかくお手軽操作でにぎやかなデザインや効果音と、ゲームの爽快感が特徴的な本作。遊べるパズルゲームがいくつもあって、たとえば“タイミングに乗って”では、エンジェル原田が苦手で、水永三代目が軽くこなしていて偉そうにしていたのに対し、“次はだ~れ?”では水永三代目がまったくダメで、逃げるようにして業務に戻っていたのが印象的。あ、もちろん僕はすべてのモードで編集部内でいちばん高得点を取れますけどね(キリッ)。ゲームタイトルのとおり、家族で盛り上がるのもよし。電車の通勤時間や、ちょっとした待ち時間に遊ぶにはもってこいですよ。

[関連記事]
お手軽に爽快感が味わえるパズルがてんこ盛りの『Puzzle Family』

  

【嗚呼!ドタバタファミリー】
メーカー:Com2uS Inc.
配信日:配信中
対応機種:iPhone/iPod touch。iPad
価格:85円[税込](定価170円[税込] ※無料版アプリ有り)

(C)2011 COM2US

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧