1. サイトTOP>
  2. esports新団体主催で賞金&プロライセンスを巡る戦いも! 闘会議2018発表会ニコ生リポート【闘会議2018】
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年11月14日 午前0時30分~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

esports新団体主催で賞金&プロライセンスを巡る戦いも! 闘会議2018発表会ニコ生リポート【闘会議2018】

2017-12-13 21:34 投稿

“闘会議2018”の最新情報が到着!

2017年12月13日、六本木・ニコファーレにて開催された“闘会議2018発表会”。この発表会では、2018年2月10日、11日に幕張メッセで開催されるゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”の新企画や参加タイトル、esports関連情報が多数初公開された。ここでは、その発表内容を紹介していく。

20171127_toutaikai_Teaser_postor_yoko_fin_ol
発表会の要点まとめ
・開催日程とパートナー企業
・『スプラトゥーン2』初の公式大会開催決定!
・『モンスト』や『#コンパス』、『PUBG』も!大会参加タイトル発表
・esports新団体と闘会議が強力タッグ結成!
・人気タイトルの熱いステージイベント開催!
・各種レギュラー企画も続投
・『スプラトゥーン2』のライブが決定!
・入場券情報
・出演者募集と関連番組情報

開催日程とパートナー企業

今回の開催日程は以下の通り。会場は“闘会議2017”に引き続き、幕張メッセ1~8ホールを使用。今回もJAEPOとの共同開催となる。

1111
日程
2018年2月10日 10時~18時
2018年2月11日 10時~17時
場所
幕張メッセ 1~8ホール(JAEPOとの共同開催)

今大会のパートナー企業は以下の通り。

029闘会議2018

このほかに特別出展として、PlayStationとDMM GAMESの参加が決定している。

001闘会議2018[1]
031闘会議2018

『スプラトゥーン2』初の公式大会開催決定!

任天堂によるパートナー企画として、『スプラトゥーン2』初の公式大会、“第3回スプラトゥーン甲子園”が開催される。大会の概要は以下の通り。

036闘会議2018
038闘会議2018
043闘会議2018
046闘会議2018

『モンスト』や『#コンパス』、『PUBG』も! さまざまなゲームが参戦決定!

続いて、現在参戦が決定している各ブース企画タイトルと、大会参加タイトルが発表された。

XFLAGからは、大会参加として『モンスターストライク』、ブース企画タイトルとして『ファイトリーグ』が参戦。

047闘会議2018

バンダイナムコゲームスからはPS4ソフト『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』のほか、スマホアプリ『レイヤードストーリーズ ゼロ』と『ONE PIECE バウンティラッシュ』のブース出展が決定している。タイトルは今後追加予定とのこと。

002闘会議2018[1]
050闘会議2018

このほかスマホアプリでは、『23/7』スペシャルステージが開催予定。

051闘会議2018

ブース出展となるポノスからは、新作『ファイトクラブ』が出展されるとのこと。

053闘会議2018

『#コンパス』ステージではゲストプレイヤーと大戦できるイベント“大炎上グランドスラム 野良バトグランプリ”が開催される。

参加者は事前抽選によって決定される。参加方法は後日、『#コンパス』公式Twitterなどで発表予定。

064闘会議2018

出演者は以下の通り。

065闘会議2018
067闘会議2018
068闘会議2018

PlayStationステージの出展タイトルは今後追って発表予定。

078闘会議2018

DMMGAMESからは、人気PCゲーム『PUBG』の大会が開催決定している。

080闘会議2018

このほか、ゲームメーカー以外からのブース出展も予定されている。

 074闘会議2018
076闘会議2018

esports新団体と闘会議が強力タッグ結成!

追加主催として、来春より発足するesports新団体が主催に入ることが発表された。

108闘会議2018

これは既存のesports団体がJOC(日本オリンピック委員会)への加盟を目指して発足する統一団体。この新団体ではプロライセンスの発行を予定しており、その最初の大会が“闘会議2018”で開催されるとのこと。これに関連し、海外のesports団体による“闘会議2018”来日視察も決定している。

 111闘会議2018
113闘会議2018

プロライセンス発行予定タイトルとして、『ウイニングイレブン2017』、『ストリートファイターV アーケードエディション』、『鉄拳7』、『パズル&ドラゴンズ』、『モンスターストライク』の5タイトルが発表された。タイトルは今後追加予定とのこと。

171213004[1]

これに関連し、“闘会議2017”にて賞金制大会の開催も決定。追加賞金協賛として、AMD(社団法人デジタルメディア協会)より総額1000万円の賞金が拠出されることが発表された。

127闘会議2018

人気タイトルの熱いステージイベント開催!

3つのステージにて開催されるステージイベントが発表された。

レッドステージ

レッドステージでは『パズル&ドラゴンズ』と『パズドラレーダー』、『ストリートファイターV アーケードエディション』、『鉄拳7』が登場。

『パズル&ドラゴンズ』、『パズドラレーダー』のステージ内容は後日発表予定。

131闘会議2018

『ストリートファイターV アーケードエディション』の大会は完全招待制。国内トッププレイヤーを招いて開催される。

135闘会議2018
136闘会議2018

『鉄拳7』はプロライセンス発行大会が開催決定。2月10日のプロライセンスマッチにて4名のプレイヤーにプロライセンスが発行され、11日の大会ステージにてその4人による最強決定戦が開催される。

139闘会議2018
140闘会議2018

ブルーステージ(センターステージ)

センターステージでは『ディシディア ファイナルファンタジーNT』『レインボーシックス シージ』の3タイトルが登場。

『ディシディア ファイナルファンタジーNT』は強豪チームによるエキシビジョンマッチを開催する。

143闘会議2018

『ARMS』ステージは2月10日に開催。当日参加受付での大会を予定している。

145闘会議2018

『レインボーシックス シージ』ではPS4版国内最強チーム決定戦が開催される。

148闘会議2018

グリーンステージでは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』全国大会、『ウイニングイレブン2018』プロライセンス発行大会が開催される。

149闘会議2018
150闘会議2018
154闘会議2018

各種レギュラー企画も続投

毎年開催されているレギュラー企画として、コスプレエリア、アナログゲームエリア、自作・インディーゲームエリア、レトロゲームエリア、まるなげひろば、TRPGエリア、ゲーム実況者エリア、まるなげひろばの開催が発表された。

156闘会議2018
160闘会議2018
162闘会議2018
164闘会議2018
167闘会議2018
168闘会議2018
172闘会議2018
173闘会議2018

『スプラトゥーン2』のライブが決定!

ゲーム音楽ステージでは情報第1弾として、『UNDERTALE』ステージの開催が発表された。

175闘会議2018

また『スプラトゥーン2』より、テンタクルズの出演するハイカライブが開催決定。見覚えのあるシルエットのゲスト1組が参加予定となっている。

176闘会議2018
180闘会議2018

入場券情報

入場券は12月13日19時30分より発売開始。また優先入場券はEVENTIFYサイトにて発売される。

183闘会議2018
187闘会議2018

なお、今回より小学生以下は無料で入場可能になるのこと。

出演者募集と関連番組情報

ユーザー参加企画の出演者募集が本日より開催されている。

189闘会議2018
191闘会議2018
192闘会議2018

イベントの最後には、関連番組情報も発表された。

 193闘会議2018

⇒“闘会議2018”公式サイト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧