シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドバブログ】グラマスなった【ウルフ北河】

シャドウバースの攻略記事

【シャドバブログ】グラマスなった【ウルフ北河】

2017-07-11 17:14 更新

目標達成!

どうも!ウルフ北河です。

前回のブログで書いた“つぎのブログまでにグランドマスターになる”をなんとか達成できました!

はい、ということで一応グラマスです。ほぼニュートラルヴァンプでMP10000上げたので、グランドマスというより昏きヴァンプマスターのほうが正しい気がしますが…

プロフィール

ヴァンプの勝利数がいっきに増え、ヴァンパイアマスターの称号もゲットできました。

それにしてもグランドマスターのマーク、とても高級感があって綺麗。

ランクマで使用した勝率65%越えのデッキ

僕が今回ランクマで使用したデッキはこちらになります。

ニュートラルヴァンプ

かなり調整を加え、最終的にピン刺しはミニゴブ、フィーナ、クイーンヴァンパイアの3種類。

2コストをかなり多めに積んだ構築にしました。そのため盤面に複数フォロワーを並べることも多く、フェリアやアリスの全体バフでも勝利しやすく、なにより事故りにくい構造です。

11、13、16連勝をすることもできたし、けっこうこのデッキには自信あるのでよかったら使ってください。

ヴァンプミラー戦の後攻がきつい

MP上げでなにより辛かったのはヴァンパイア同士の戦いで後攻になってしまったとき。

昔の環境でもアグロネクロミラーでは先攻が有利だとか、ドロシーミラーでは後攻が有利とかありましたが、“昏きヴァンプ”での先攻の有利さは体感的に過去最高な気がします。

対処法として、体力17以上をキープやグリームニルなどの守護を中盤まで温存、5ターン目にバフォメットを出せない盤面にするなどいろいろありますが、それぞれ条件がむずかしく、それを達成したとしても、さらに相手が緋色の剣士を持っていたら負けなど、不利な状況になりやすいのが現状。

もちろん後攻でも勝てるときはありますが、いまのヴァンプミラーで後攻の勝率50%以上をキープするのはよっぽどの実力と運がないときびしいと思われます。

グラマスが実装されたことも相まって、みんなMPをあげるために必死なので、必然的に強デッキであるニュートラルヴァンプをランクマで使う人も多く、ヴァンプミラーで後攻ばっかりだと嘆いている人も少なくないと思います。

僕もグラマスを目指しているとき、7試合連続でヴァンプミラー後攻、しかも5ターン目に毎回目覚めなさい(バフォメット)されたときはさすがに頭おかしくなりました(笑)

▼昏き対策の参考に

1i【シャドウバース攻略】”昏き底より出でる者”対策カードまとめ(ワンダーランド・ドリームズ環境)
SV_V_バフォメット_0_進化前バフォメット
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス 5; その後、そのコストを-3する。

グラマスになって

そんなこんなで、実装日から4日かけてなんとかグラマスになったわけですが、そのときの感想はただひとつ。

 

やっと寝れる!!!!

 

実装初日から睡眠時間を削ってやりまくっていたので、そのときはもう超絶睡眠不足でした。

そして、よし!寝るぞ!といざ目を閉じたら一瞬で爆睡。そして起きて鏡をみるとあら不思議。人生で初めてなんじゃないかっていうぐらい目が真っ赤に充血してました。

しかも数日間ろくに飯を食べなかったので少し痩せたような気も?

ゲームは適度にやるのがいちばんですね。

無理せず楽しく!が大事だなーという認識がグラマスの称号とともに手に入ったのでよかったです。

これからグラマスになるひとで、もし僕みたいに自分を追い込んでやってるひとがいたら、まだまだ時間もありますし、心に余裕を持ってやってください!とひとこと添えておきます。(笑)

健康がいちばん!

それでは!ばいばい!

▼ウルフ北河のグランドマスター昇格戦動画

昏き絶対倒すチュー【さあや(/・ω・)/】

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る