1. サイトTOP>
  2. スクエニブースは『FFBE』『メビウスFF』などスマホタイトルの出展も充実【E3 2017】

スクエニブースは『FFBE』『メビウスFF』などスマホタイトルの出展も充実【E3 2017】

2017-06-16 03:56 投稿

E3_2017

スクエニのブースは『FF』30周年モード!

2017年6月13日(現地時間)からアメリカ・ロサンゼルスにて開催中のゲーム見本市“E3 2017”。毎年多くの有名ゲームメーカーが出展し、それぞれのブース内では、自社の新作のPVを公開したり、試遊できるデモ機を設置し、遊んだ人に特別なグッズを配布したりする。いわば、“ゲーム業界のお祭り”であるこのE3だが、2017年は全体的にスマホタイトルの出展は少なめの印象だ。

これは、スマホゲーム市場の強い日本に反して、コンシューマータイトル市場が強い海外の情勢を反映しているように思われるのだが、その中でも、スマホタイトルが多く並ぶ場所があった。

それがスクウェア・エニックスのブースだ。

海外でも人気のIPで、今年30周年を迎える『FF』シリーズタイトルである『メビウス ファイナルファンタジー』、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』。

また、今年3月に日本で配信されたばかりだが、早い段階での海外展開を予定しているMOBA『フレイム×ブレイズ』。そして先日ゲーム情報が情報が公開された、『ファイナルファンタジーXV』関連アプリの『キングスナイト -Wrath of the DarkDragon-』である。

▼『キングスナイト』のゲーム内容が判明!

WS000001

【動画あり】『FFXV』のノクトらがハマるスマホ版『キングスナイト』の詳細が明らかに!【E3 2017】

FFBE01
▲スクウェア・エニックスのブースは30周年ということもあり、ほぼ『FF』一色。スマホタイトルのPVもしっかり流れている。

『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』は、昨年に続けて2度目の海外出展となる。

昨年の記事はこちら⇒【FFBE】新コラボ誕生の可能性も!?プロデューサーに海外展開の裏側を訊く【E3 2016】
FFBE02
FFBE03

E3 2017の会場には試遊ブースが設置され、訪れた人がプレイできるようになっている。

フレイムブレイズ
▲スクエニのMOBA『フレイム×ブレイズ』。本作プロデューサーに海外展開への意気込みもおうかがいしたので、後日公開する記事をチェックしてほしい!
IMG_7551
▲『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』のポスターとカップ。カップは温度が下がると色が変わるもの。
IMG_7554
▲『メビウス ファイナルファンタジー』のポスター。2色使いでクールな仕上がりだ。
ウォーターボトル
▲『フレイム×ブレイズ』のウォーターボトル。
キングスナイトTシャツキングスナイトTシャツ2
▲『キングスナイト -Wrath of the DarkDragon-』のドットがかわいいTシャツ。裏表ともにプリントされているのが豪華!

ファミ通Appでは、今回のE3会場で手に入れたものを読者にプレゼントする企画も計画中なので、引き続き情報をチェックしてほしい!

スクエニブース全体のリポートはこちら▼

スクエニブースは『DFF NT』、『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』、『FFXII TZA』など『FF』作品が主役!【E3 2017】

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧