1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】『FFXV』のノクトらがハマるスマホ版『キングスナイト』の詳細が明らかに!【E3 2017】

【動画あり】『FFXV』のノクトらがハマるスマホ版『キングスナイト』の詳細が明らかに!【E3 2017】

2017-06-14 13:54 投稿

E3_2017

長らくベールに包まれていた“あのゲーム”がいよいよ明らかに!

2016年9月18日、東京ゲームショウ2016の『ファイナルファンタジーXV』のステージにて発表されたスマホ向け新作アクションRPG『キングスナイト -Wrath of the DarkDragon-』。

キングスナイトロゴ
【『キングスナイト』最新情報はこちら】

本作は、1986年に発売されたスクウェアのファミコンソフト『キングスナイト』のその後の世界を舞台にした、スマートフォン向けアクションRPGである。『ファイナルファンタジーXV』の世界でも大ブームのようで、公開されたトレーラーでは主人公のノクトたちがハマっている姿も見られ、話題を読んだ。

キングスナイトrogo【事前登録】『FFXV』のノクトたちもハマる!? スクウェアのファミコン名作『キングスナイト』がスマホRPGに【TGS 2016】

そんな本作は、当初は2016年内に配信予定であったが、2016年末に配信が延期される旨が告知されて以来、情報が出ていなかった。しかし2017年6月13日から米・ロサンゼルスで開催されているE32017にて、新たなPVが公開されており、また、同イベントのスクウェア・エニックスのブースではデモ機の試遊が体験できるようになっている。

▼ノクトとプロンプトが仲良くプレイ! 最新PVはこちら!

今回ファミ通Appでは、試遊台においてあるデモ機のほか、さらに最新のバージョンのものを触らせていただくことができたので、そのゲーム内容をお届けしよう!

まずは本作プロデューサーである本橋氏が、華麗な腕前を披露してくれたので、そのプレイ動画を公開するぞ!

▼本橋Pによるプレイ動画!

この動画でだいたいの雰囲気が分かるかもしれないが、本作の細かなゲーム内容は以下のとおり。

『キングスナイト -Wrath of the DarkDragon-』とは
・強制スクロールされる縦画面のクエストマップ。敵を倒しギミックを壊しながら進む
・スワイプで移動、ボタンのタップでスキル発動やジャンプ(回避)ができる。両手操作か片手操作かを選択可能
・キャラには、5つの職業がある。職業は戦士、魔道士、シーフ、格闘家、ギガント(タンカーのような盾の役割を持つもの)の5種
・ガチャはキャラガチャ&武器ガチャで、レア星1~星5
・装備できる武器は職業ごとに異なり、各キャラ1個まで
・協力やPvPといった、マルチプレイもアリ!

強制スクロールで敵やギミックを薙ぎ払え!

本作の遊び要素はふたつ。ストーリーとクエストが交互に進んでいくソロプレイと、友だちやマッチングによるマルチプレイだ。

今回E3で体験できたのは、ソロのバトル部分。強制的に縦方向にスクロールされていくマップの中で、敵を倒し、ギミックを壊しながら進んでいく、RPGというよりはシューティングに近いバトル。

これは、1986年に発売されたスクウェアのファミコンソフト『キングスナイト』と同じものになっている。

05

操作に関しては、画面のどこかをスワイプすることで操作キャラクターの移動ができ、スキルボタンを押すことでスキルが発動される。敵からの攻撃を避ける“回避”行動は、“ジャンプ”ボタンをタップすることで行うことができる。

もともとは片手で操作できるように設計されたが、本橋P曰く、色々な方に触ってもらった結果、移動とボタンに分ける、両手持ちのバージョンも開発したとのこと。

E3のデモ機は片手操作用のみであったが、先の動画で本橋氏がプレイしていたものは、開発されたばかりの両手持ちバージョンである。

筆者も両パターンとも触らせていただいたのだが、両手持ちのほうが、手元のあたりにいることが多いキャラクターが隠れないため、より操作しやすく感じた。実装される際は、設定でどちらかを選べるようにするという。

06

フィールドにある宝箱は、ギミックを壊すことによって回収することができる。敵を倒すだけでなく、ギミックはなるべく壊して進めていくといいだろう。

07

1986年当時を意識した、ドットデザインの敵なども登場する。往年のファンにはたまらない演出だ!

08

ステージの中には、落ちたら即終了の細い道などが配置され、進むのが難しく感じるコースもあったが、当時“死にゲー”と言われた『キングスナイト』の難度の高さを、よく表現できているように感じた。

もちろん、バランス調整などは今後慎重に行っていくとのこと。

09

コースの終わりにはボスが。4人の力を合わせて倒そう!

10

スキルは派手なものばかり。スキル発動時の一瞬の無敵状態を利用するのもポイントのようだ。スキルを発動するためのMPは、通常攻撃で相手を攻撃していくことで溜めることができる。

11

シングルプレイのみだが、マルチによる協力、およびPvPも入れていく予定とのこと。PvPは、ざくざく戦い合うというよりは、“ジャマ”しあうことで、プレイヤーの人間性が出るような、おもしろいゲーム性にしていくとのこと。

12

キャラクターたちはローンチ段階で68体ほどを予定されているという。キャラはガチャによって入手することができ、レアリティは星1から星5まで。キャラのほかに、武器ガチャも存在し、武器はキャラクターの職業種別にある。

職業種別は戦士、遠距離と回復が得意な魔道士、カウンターなどトリッキーな動きができるシーフ、格闘家、盾役のギガントの5種。

01

 

02

 

03

本作の配信は2017年予定とのこと。これ以上の具体的な配信日は今回明らかにされなかったが、配信前にクローズドβが予定されるとのこと。ぜひ続報を待っていてほしい。

また、本作は『ファイナルファンタジーXV』の中の、大きなプロジェクトのひとつでもある。

ファンであれば、『ファイナルファンタジーXV』との連動施策なども気になるところ! 会場で、プロデューサー本橋氏にお話をおうかがいすることができたので、そちらのインタビューも近日中に公開予定だ。

引き続きファミ通Appをチェックしてほしい。

キングスナイトロゴ
【『キングスナイト』最新情報はこちら】
E3_2017

キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-

ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/kingsknight
配信日
2017年配信予定
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧