シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】マスターランク ウルフ北河流“新ランプドラゴン”デッキ構成と使いかた【デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】マスターランク ウルフ北河流“新ランプドラゴン”デッキ構成と使いかた【デッキコード付き】

2017-05-31 13:52 投稿

ゼル不採用のランプドラゴン

今回は、マスターランクのウルフ北河がおすすめする“新ランプドラゴン”のデッキ構成とその使いかたをお届けしていく。

動画では実際にウルフ北河が本デッキを用いてランクマッチに挑戦しているぞ。こちらも要チェックだ。

“新ランプドラゴン”のデッキ構成

IMG_1328
必要レッドエーテル数:66,150
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

“新ランプドラゴン”のポイント

・ゼルとライトニングブラストは不採用
・フォルテ→ウルズで相手に大ダメージ
・イージス対策にサタンを編成

ゼルとライトニングブラストは不採用

5月23日のアップデートによりコストや性能が変更された風読みの少年・ゼルとライトニングブラスト。ランプドラゴンのキーカードとも言えるゼルのコスト変更で、デッキの見直しが必要になった。

これまでコスト2のゼルは、コスト7のサハクィエル(そこからバハムートやイスラーフィールを出すコンボ)やコスト8のウロボロスとの相性がよかった。
しかしゼルのコストが4になったことにより、このコンボを決めるには騎竜兵などカードのコストを下げるカードが必要になり、ゼルを絡めたコンボが成立しにくくなった。

そのため、本デッキでは風読みの少年・ゼルを不採用にしている。

IMG_1329
▲コストが4になったことで、使い道がかなり制限されることに。

フォルテ→ウルズで相手に大ダメージ

ゼルを絡めた疾走コンボが使いにくくなったため、本デッキではダークドラグーン・フォルテとウルズを採用。

10PPでフォルテ→ウルズ→フォルテの最大12点の疾走コンボを決められる攻撃的なデッキとなっている。

ウルズはドラゴンナイト・アイラとの相性もよいため、マリガンでウルズとアイラが揃ったら両方キープするのもアリだ。

スクリーンショット-(275)
▲アイラはラストワードでPPが増えるため、相手に生かされやすく、ウルズとのコンボを決めやすい
sv_Ne_17ウルズ
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す)

イージス対策にサタンを編成

本デッキは新環境で使用率が上がっているイージスビショップや超越ウィッチに対抗するため、サタンを2枚編成している。

相手がコントロールタイプの遅いデッキの場合は、早めにPPブーストしサタンでフィニッシュを決めたい。

サタンから登場する沈黙の魔将はコスト6の疾走フォロワーのため、ウルズと同時に使えるのも◎。

スクリーンショット-(274)
▲サタンがイージスより先に場に出るとアスタロトやディースなど強力なカードがつぎつぎと出てくるため、相手がイージスを出す隙がなくなる
sv_N (26)-minサタン
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る