シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】レジェンドカード“サタン”の評価と使いかたまとめ

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】レジェンドカード“サタン”の評価と使いかたまとめ

2016-08-18 15:07 更新

最凶最悪!サタンの魅力を徹底解剖!!

冥府の王の圧倒的な暴力で敵を蹴散らすサタン。この記事では、そんなサタンの評価と使いかた、その魅力を紹介する。

サタンの評価
・自分のデッキをアポカリプスデッキに置き換える
・10コストで6/6と自身はちょっと弱め
・どのクラスにも入り得るニュートラルカード
サタン 攻略 対策 シャドウバース デッキ まとめ 最強

自分のデッキを超強力なものに置き換える

自分が使っていたデッキの山札をすべて消滅させ(手札はそのまま残る)、超強力な10枚のカードからなる“アポカリプスデッキ”に置き換える。

アポカリプスデッキは全4種のカードから構成され、そのどれもが法外な能力やステータスを持つ恐ろしいものばかり。

“サタンを出したつぎのターン”まで生き残れば、勝利は確定と言っても過言ではないほどだ。

【アポカリプスデッキ全10枚の内訳】
・サタンズサーヴァント……3枚
・沈黙の魔将……3枚
・ディースの裁き……3枚
・アスタロトの宣告……1枚

【アポカリプスデッキに含まれるカード】

サタンズサーヴァント
satans
【サタンズサーヴァントの効果】
なし
【サタンズサーヴァントの評価】
13/13という激しいステータスを誇るが、効果を持たないので出したターンには仕事をしない。
基本的にはアポカリプスデッキのハズレ枠にあたるカードだが、ビショップの守護の陽光が置いてある場合にのみ13/13の守護となるため最強の壁と化す。
沈黙の魔将
mashow
【沈黙の魔将の効果】
疾走
【沈黙の魔将の評価】
6コストで8/8かつ疾走まで持っている無法者。
同コストの疾走持ちレジェンドにはドラゴンのダークドラグーン・フォルテがいるが、フォルテのステータスが5/1なのを考えるといかにすさまじいか理解できるだろう。
ディースの裁き
sabaki
【ディースの裁きの効果】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に7ダメージ。自分のリーダーを7回復。
【ディースの裁きの評価】
コスト、ダメージ、回復量すべてが7のカード。リーダーの体力が20のゲームで7回復は破格かつ、お手軽に相手リーダーに7ダメージを与えられるのが強み。
どれだけ守護で盤面を固めようと、体力7以下の相手リーダーに待っているのは敗北だ。
アスタロトの宣告
Astaroth
【アスタロトの宣告の効果】
相手のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。
【アスタロトの宣告の評価】
10コストなので、基本的にほかのカードと同ターンに組み合わせて使うことはできないが、これまでのすべてを台無しにする1枚。
自分のターンかつ場に攻撃力1のフォロワーがいて、相手に守護がいなければ勝ちが確定する。
すさまじすぎる効果ゆえか、アポカリプスデッキにも1枚しか入っていない究極のフィニッシュカードだ。

自身は10コストで6/6とちょっと弱め

最大コストの10でありながら、6/6とステータスが控えめかつ、サタンが出たターンには何も起こらない点がこのカードの難しいところ。

つぎのターンからは超強力な地獄の軍勢が押し寄せるとはいえ、10コスト使って6/6を盤面に置くのはかなり弱い行動になる。

サタンをプレイするときは、できる限り進化とセットで少しでも盤面に貢献させるのが望ましい。

また、ビショップの守護の陽光でサタンに守護をつけたり、ドラゴンでPPを増加させて相手が10PPに到達する前に出すなど、何らかのアシストをしてあげるのもおすすめだ。

どのクラスにも入りうるニュートラルカード

サタンは特定のクラスのみが使えるカードではないので、どのクラスでも採用することができる。

ただしコストが10と重いこともあり、現状では終盤に強く、守護を付与できるビショップや、得意のPP増加で早出しできるドラゴンで採用されることが多い。

しかし、ロイヤルなどの攻撃的なクラスで、最後の詰めとして使われるような例もあるので、扱いこそ難しいものの適切な状況でプレイさえできれば、必ず絶大な効果をもたらしてくれるだろう。

サタンの入る最強デッキ一覧

▼ランプドラゴン
・PPブーストで早い段階でプレイできる
・豊富な守護で出したターンのスキをフォロー可能
推奨枚数:2枚
▼サタンビショップ
・守護の陽光でサタンたちに守護を付与
・サタンズサーヴァントが13/13の守護と化す
推奨枚数:2枚

サタンの使いかた

10PPになったからといって適当に出してしまうと、倒されてしまったり取り返せないほどの不利な状況に陥ってしまうリスクが高い。

十分にリーダーの体力を保ったうえでプレイする、盤面の状況を大きく有利にしてからプレイするなど、遠回りになるが安全を確保してから出すのが好ましい。

攻撃的なデッキの場合は、つぎの相手ターンで倒されない可能性が高く、相手リーダーの体力が7以下になっている状況であれば、じり貧になってしまう前にディースの裁きor沈黙の魔将を引くことに期待して見切り発車してしまうのも“アリ”だ。

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ
(準備中)

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る