1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 【動画あり】世界最軽量!? メガネ型VR HMDが東京上陸!!【TGS 2016】

【動画あり】世界最軽量!? メガネ型VR HMDが東京上陸!!【TGS 2016】

2016-09-19 01:26 投稿

メガネ型VR HMDを体験してみよう!

2016年9月15日〜9月18日に幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2016。

今回の東京ゲームショウ2016では、えっか&小宮元年のふたりがVR取材班として、さまざまなVRブースの模様を動画でお届けする。

今回はVRコーナーにあるDLODLO(トト)ブースへと向かった。

DSC_0396
▲TGS2016のVR取材班(写真左から、えっかと小宮元年)

DLODLOブースでは、世界最軽量(2016年現在)と謳われている、VRヘッドマウントディスプレイDLODLO V1が展示されていた。

DSC_6226

DLODLO V1

DSC_5803

このVR HMD、おどろくことにその重量はたったの88グラム! 展示品は開発モデルとなるので、約100グラムほどとなっているということだが、それでも軽い!! この軽さ故か、形状もメガネのような形をしており非常にシンプルな構造をしている。

しかしスペックは十分で、解像度は2400×1200、リフレッシュレートは90Hz。本機を使用する際は、PCやDLODLO D1という名刺サイズほどのベースステーションと接続して使用する。

DLODLO D1

 Done
 d1

さらに将来的にはWi-Fiを経由したワイヤレス接続も可能になるとのこと。DLODLO D1が比較的軽量なため有線接続でも苦にならないが、ワイヤレスならなおよし!スペックも十分でこの形状となると、VR映像視聴用には最適なツールとなることが予想される。

ちなみに、米国ではすでに599ドル(日本円で約6万円ほど)という価格発表がなされているが、日本国内での販売価格は未定。リリース時期も1~2月という目途は立てているものの、詳細は未定という。

このスペックだけでも魅力的な端末だが、DLODLOブースではこのほかにもA1というモデルも展示されていた。このVR HMDはiPhone端末とライトニングコネクタで物理的に接続して稼働するVR HMD。

このiPhoneと直接接続で稼働するタイプというものは、おそらく世界初ではないだろうか? メーカーの広報担当の方曰く、現在この端末はAppleからの認可申請待ちであるという。

▼VR取材班の過去記事はこちら
【動画あり】乗り物型VRゲームが楽しすぎ!FUTURETOWNブースへ行ってきた【TGS 2016】

【動画あり】イケメンたちのVRがヤバい!Littlesugarブースへ行ってきた【TGS 2016】

tgs 2016 情報まとめ

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧