シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいビショップのおすすめカード(2017/07/31更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいビショップのおすすめカード(2017/07/31更新)

2017-08-01 14:10 更新

アリーナで活躍できるビショップクラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、ビショップクラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

ビショップのクラスカード

100_三月ウサギのお茶会_0三月ウサギのお茶会
アミュレット(ワンダーランド・ドリームズ)
カウントダウン 4
ファンファーレ ラストワード ブリキの兵隊1体を出す。
【解説】
プレイしたターンに4/5のブリキの兵隊が出るため、スキがない。さらにターン経過で自動的にブリキの兵隊が出るので、強固な場を作りやすい。ブリキの兵隊は進化時に好きなところに3点ダメージを飛ばせるため、出てくるフォロワーまで強いという何から何まで強いカード。
103_ハティ_0ハティ
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ 相手の場に進化後フォロワーがいるなら、突進と必殺を持つ。
【解説】
進化に対する強烈なカウンター効果を持ち、やたらと体力が高い。EPを消費しないハティで相手フォロワーを1体倒し、ハティの処理にもう1回EPを消費させて相手フォロワーに倒させるor進化権を温存する代わりにハティを放置させるという流れに持ちこみやすく、優位な状況に持ち込む能力に長けている。
SV_B_ヘヴンリーイージス_0_進化前ヘヴンリーイージス
フォロワー(神々の騒嵐)
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)
【解説】
除去不能かつ干渉不能で、このカード1枚でゲームを終わらせられるレベルの強さ。これが出た時点で相手は“やられる前にやる”ゲームを強制される。場の取り合いなどという概念はこれ1枚で消し飛ぶほどの影響力を持ち、延々場に残って暴れ続ける。対ビショップだけは2Pickのセオリーから外れたプレイングを意識させられる、“ピックできなくても影響を与える”レベルの強カードだ。
SV_B_詠唱:獣姫の呼び声詠唱:獣姫の呼び声
アミュレット(ダークネス・エボルヴ)
カウントダウン 3
ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。
【解説】
単体で強いカードはどこまで行っても強いということを全力で体現しているカード。出したターンのテンポロスも、構築戦よりも環境が遅い2Pickではフォロー、巻き返しが図りやすい。シルバーレアなので高レアカードに比べてピックチャンス自体は多く、運よく複数枚ピックできた際のデッキの強さはすさまじいものがある。

ニュートラルカード

008_屈強な山岳隊長_0屈強な山岳隊長
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
突進
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
高い体力、突進、優秀な効果。三拍子そろった超優秀フォロワー。効果で自身を無傷で残せるなら、進化を吐いて体力を高くするのも有効。相手が一手で処理できないなら、延々場に残って暴れられる。
SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。また、通常の構築戦とは異なり、除去能力を持つカードをピックできない場合も多く、そういう相手に対しては文字通りゲームセットにすらなり得る。
SV_NE_ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
フォロワー(エボルヴ)
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。
【解説】
EPを使わずとも場に作用するカードや、EPを踏み倒して進化するカードが増加したため、以前ほどの重要度は感じなくなったが、それでもまだまだ使えるEPが3増えるのは強烈。長期戦ではこのカードの有無が明暗を分けることも少なくない。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろん、エンハンス時の全体4ダメージによる横の除去2/3も強力。2017年7月31日のパラメーター調整でエンハンス時のダメージ効果が相手リーダーに飛ばなくなってしまったのは痛手だが、それでもなお強力な1枚だ。

優先度:S

ビショップのクラスカード

095_スノーホワイトプリンセス_0スノーホワイトプリンセス
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ラストワード スノーホワイトプリンセス(進化前)1体を出し、進化させる。その後、そのスノーホワイトプリンセスは能力すべてを失う。
【解説】
場持ちがよく、序盤の場の取り合いに貢献してくれるカードだが、2pickでは通常の構築戦よりも1~2ターン目の重要度が落ちる。中~終盤で貢献させるにはいささかパワー不足が否めないため、Sランクとした。
099_赤枝の聖騎士・ノイシュ_0赤枝の聖騎士・ノイシュ
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ファンファーレ 次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーへの4以上のダメージは3になる。
【解説】
終盤で相手の大型フォロワーにリーダーを殴られるとまずい劣勢時に安全装置として機能する。1ターンもたせることで解決できる盤面は少なくないので、意外に感じるほど恩恵が大きい。最悪、2ターン目に2/2としてプレイしても最低限の仕事をしてくれる点も高評価だ。
SV_B_苦罰の審判者_0_進化前苦罰の審判者
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。
【解説】
条件付きながら貴重な消滅除去と、無条件のカードドロー効果を持つ便利なカード。ふたつの強力な効果を持つ割にはステータスも3/5となかなかのもの。総じて弱い部分が見当たらず、強いて言えば消滅効果を使うためにほかのカードの力が必要な場合があり、完全には1枚で完結していないところか。
シャドウバース 攻略 カード ボイス 震える天空の守護者・ガルラ
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。
【解説】
強力なアミュレットの種類が増え、カウントダウン効果を使いやすくなった。ダメージを飛ばす効果だけでもそこそこ強かったので、カウントダウン効果が腐りにくくなった点を加味してこの位置に。
SV_B_12神魔裁判所
アミュレット(バハムート降臨)
カウントダウン 3
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
【解説】
コスト4で2体のフォロワーを破壊できるカード。バハムートに対するけん制として設置しておくのも強力で、とくにラストワードの破壊効果で相手のテンポを崩すことができる。対象を選べないデメリットはあるが、コストの軽さと2体破壊を考えればそれでも破格のパフォーマンスを発揮してくれる。

ニュートラルカード

SV_NE_ゼウス_0_進化前ゼウス
フォロワー(神々の騒嵐)
疾走
必殺
守護
【解説】
EPに関係なく機能するフィニッシャー。相手を倒しきれずとも高体力に必殺と守護で強固な壁になってくれる。
SV_NE_激震のオーガ_0_進化前激震のオーガ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【解説】
EPを消費しなければデモンストライクを1枚、消費すれば2枚内蔵していることになるカード。デモンストライクがコスト4なことを考えると、4PPで6/6を出してるようなもの。といえばこのカードの強さが伝わるだろうか。問答無用の6点火力をリーダーに浴びせて勝利、というのも珍しくなく、場の巻き返しにもフィニッシャーとしても頼りになる1枚だ。

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る