シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいビショップのおすすめカード(2017/05/31更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいビショップのおすすめカード(2017/05/31更新)

2017-05-31 16:30 更新

アリーナで活躍できるビショップクラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、ビショップクラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

ビショップのクラスカード

SV_B_ヘヴンリーイージス_0_進化前ヘヴンリーイージス
フォロワー(神々の騒嵐)
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)
【解説】
除去不能かつ干渉不能。場の取り合いなどという概念はこれ1枚で消し飛ぶほどの影響力を持ち、延々場に残って暴れ続ける。対ビショップだけは2Pickのセオリーから外れたプレイングを意識させられる、“ピックできなくても影響を与える”レベルの強カードだ。
SV_B_苦罰の審判者_0_進化前苦罰の審判者
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。
【解説】
条件付きながら貴重な消滅除去と、無条件のカードドロー効果を持つ便利なカード。ふたつの強力な効果を持つワリにはステータスも3/5となかなかのもの。総じて弱い部分が見当たらず、強いて言えば消滅効果を使うためにほかのカードの力が必要な場合があり、完全には1枚で完結していないところか。
SV_B_詠唱:獣姫の呼び声詠唱:獣姫の呼び声
アミュレット(ダークネス・エボルヴ)
カウントダウン 3
ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。
【解説】
単体で強いカードはどこまで行っても強いということを全力で体現しているカード。出したターンのテンポロスも、構築戦よりも環境が遅い2Pickではフォロー、巻き返しが図りやすい。シルバーレアなので高レアカードに比べてピックチャンス自体は多く、運よく複数枚ピックできた際のデッキの強さはすさまじいものがある。

ニュートラルカード

SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。ヘヴンリーイージスをピック、プレイできていれば、当然ヘヴンリーイージスはバハムートを出しても残るため、9PP→10PPの動きでゲームが決まることも。
SV_NE_ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。
【解説】
EPを使ってサイズアップしつつ、疑似的な突進持ちとして相手フォロワーにぶつけて場を制圧する。この2pickの基本的な流れにおいて、EPを倍使えるというのは計り知れないアドバンテージになる。構築戦と違い、2pickでは前のめりなデッキが組みにくい点も追い風。オリヴィエを出す余裕がないor出す前に倒された、というシーンも減っているのだ。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろん、エンハンス時の全体4ダメージによる全体除去、リーダーへの直接ダメージ、2/3守護が場に残る、といった点もとても使いやすい。状況を有利に傾ける一手としても、決定打としても強力な1枚だ。

優先度:S

ヴァンパイアのクラスカード

SV_B_ダークジャンヌ_0_進化前ダークジャンヌ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。
【解説】
クセが強いものの、強烈な全体強化カードとして扱うことができる。傷ついた相手フォロワーを2ダメージで掃除するのも強力。しかしながら、相手フォロワーが生き残った場合はそれも強化の恩恵を受けてしまう。スペック自体は強力だが、使いかたが難しい点を鑑みてこの位置に。
SV_B_12神魔裁判所
アミュレット(バハムート降臨)
カウントダウン 3
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
【解説】
コスト4で2体のフォロワーを破壊できるカード。バハムートに対するけん制として設置しておくのも強力で、とくにラストワードの破壊効果で相手のテンポを崩すことができる。対象を選べないデメリットはあるが、コストの軽さと2体破壊を考えればそれでも破格のパフォーマンスを発揮してくれる。

ニュートラルカード

SV_NE_激震のオーガ_0_進化前激震のオーガ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【解説】
EPを消費しなければデモンストライクを1枚、消費すれば2枚内蔵していることになるカード。デモンストライクがコスト4なことを考えると、4PPで6/6を出してるようなもの。といえばこのカードの強さが伝わるだろうか。問答無用の6点火力をリーダーに浴びせて勝利、というのも珍しくなく、場の巻き返しにもフィニッシャーとしても頼りになる1枚だ。

ピックアップ 一覧を見る