シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいドラゴンのおすすめカード(2017/07/31更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいドラゴンのおすすめカード(2017/07/31更新)

2017-08-02 14:31 更新

アリーナで活躍できるドラゴンクラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、ドラゴンクラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

ドラゴンのクラスカード

SV_D_ウロボロス_0_進化前ウロボロス
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード ウロボロス1枚を手札に加える。
【解説】
消滅、変身で捌かれない限りは手札を失わず無限ループする。これ1枚で“詰み”の状況に持っていけることも珍しくなく、これを出し続けているあいだに他の選択肢を手札にためこむことができる。
SV_D_水竜神の巫女_0_進化前水竜神の巫女
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
【解説】
ウロボロスがゲームを決定づけるマストピックカードだとすれば、こちらは勝利に近づくためのマストピックカード。PP加速をしつつ場に十分なサイズのフォロワーを展開できる。10PPに到達後も回復効果のほうで腐りにくい点も高評価。

ニュートラルカード

008_屈強な山岳隊長_0屈強な山岳隊長
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
突進
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
高い体力、突進、優秀な効果。三拍子そろった超優秀フォロワー。効果で自身を無傷で残せるなら、進化を吐いて体力を高くするのも有効。相手が一手で処理できないなら、延々場に残って暴れられる。
SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。また、通常の構築戦とは異なり、除去能力を持つカードをピックできない場合も多く、そういう相手に対しては文字通りゲームセットにすらなり得る。
SV_NE_ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。
【解説】
EPを使わずとも場に作用するカードや、EPを踏み倒して進化するカードが増加したため、以前ほどの重要度は感じなくなったが、それでもまだまだ使えるEPが3増えるのは強烈。長期戦ではこのカードの有無が明暗を分けることも少なくない。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろん、エンハンス時の全体4ダメージによる横の除去2/3も強力。2017年7月31日のパラメーター調整でエンハンス時のダメージ効果が相手リーダーに飛ばなくなってしまったのは痛手だが、それでもなお強力な1枚だ。

優先度:S

ドラゴンのクラスカード

056_天窮の竜神_0_1天窮の龍神
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
ラストワード 次の自分のターン中、自分の場にドラゴン・フォロワーが出るたび、その攻撃力/体力を2倍にする。
【解説】
ステータス的に放置できず、倒したら倒したで地獄が待ち受ける、相手からしたらきびしいカード。これが破壊されたつぎのターンということは、絶対に10PPを使えるので複数枚のフォロワーを展開するのも容易だ。全体除去の有無にのみ気を付けて、いけそうなら手札すべてを吐き出してでも勝負を決めにいこう。
SV_D_大鎌の竜騎_0_進化前大鎌の竜騎
フォロワー(神々の騒嵐)
必殺
ファンファーレ 覚醒状態なら疾走 を持つ。
【解説】
たった3PPで相手の厄介な大型を処理できる。“覚醒後にのみ使える3PPの確定除去”と考えれば、破格の性能であることが読み取れるだろう。
SV_D_ラハブ_0_進化前ラハブ
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じだけ+1/+0する。。
【解説】
体力が高く、壁として優秀。コスト4はPPが伸びてきたときにほかのカードと合わせて使いやすく、意図的に攻撃力を上げることが可能なので“とりあえず”で出しておくのにも適している。派手さはないが堅実な働きをしてくれる1枚だ。
SV_D_06オウルガーディアン
フォロワー(バハムート降臨)
守護
(進化時)相手のフォロワー1体に5ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。
【解説】
みんなを護る、頼れる戦士。ディスカードのデメリットは軽くはないが、5ダメージ+進化での攻撃で確実に相手の場を半壊させられるだろう。場に残れば守護で足止めも可能なので、総じてデメリット以上のメリットを見込める。
シャドウバース シャドバ 攻略 まとめ デッキ ドラゴン ローウェン ランプドラゴン竜の託宣
スペル(プライズ)
自分のPP最大値を+1する。
このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
【解説】
おなじみのPP加速カード。フォロワーを並べあう2Pickでは弱いかというとそんなことはなく、むしろ高コストのカードを先に叩き付けることができるようになるのでやっぱり強い。そもそもとしてPP加速自体の価値が通常の構築戦より高いため、このカードの評価も伴って高くなる。

ニュートラルカード

SV_NE_ゼウス_0_進化前ゼウス
フォロワー(神々の騒嵐)
疾走
必殺
守護
【解説】
EPを消費せずとも機能するフィニッシャー。相手を倒しきれずとも高体力に必殺と守護で強固な壁になってくれる。
SV_NE_イスラーフィール_0_進化前イスラーフィール
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。
攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【解説】
でかい。回復量も多く、殴るたびに軽めの全体除去が飛ぶ点も強い。ほかのクラスではコストの重さがネックになりがちだが、PPを加速できるドラゴンであれば、EPを残しつつイスラーフィールをプレイすることも現実的なラインになる。
SV_NE_激震のオーガ_0_進化前激震のオーガ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【解説】
コストがウロボロスと被ってしまうためSに置いたが、それ以外はSSに置きたいカード。EPさえあれば出すだけで6ダメージが飛び、かつ6/6(激震のオーガは進化でステータスが変動しない)が場に残る。当然PP加速で先出しできる点もドラゴンと噛み合っている。

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る