シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいエルフのおすすめカード(2017/10/17更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アリーナ(2Pick)でデッキに入れたいエルフのおすすめカード(2017/10/17更新)

2017-10-17 17:03 更新

アリーナで活躍できるエルフクラスのカード

『シャドウバース』のアリーナ(2Pick)において、優先してデッキに入れたいカードを紹介。

本記事では、エルフクラスのおすすめカードをお届け。

アリーナ(2Pick)の遊びかたと報酬一覧
5勝するためのデッキ構築のコツ

優先度:SS

エルフのクラスカード

SV_E_7対空射撃
スペル(星神の伝説)
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。
(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)
【解説】
1コストで3ダメージを与える驚きのコストパフォーマンスもすごいが、試合がゆっくり進みがちな2pickでは、手札に戻してフォロワーを使いまわす動きが強力。どう使っても強いので、見かけたら迷わずピックしよう。
SV_E_15ヴィーナス
フォロワー(星神の伝説)
ファンファーレ 収穫祭1枚を手札に加え、そのコストを0にする。
【解説】
コスト相応のステータスを持ちながら、長期戦では無類の強さを発揮する“収穫祭”を手にいれることができるカード。手札の枚数勝負ならまず負けない形を作れるので、1度目のピックで手に入れることができたなら、長期戦を見据えた構築を狙ってもいいだろう。
SV_E_クリスタリア・エリン_0_進化前クリスタリア・エリン
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。
エンハンス 8; その後、自分のEPを1回復。
【解説】
十分なステータスの守護フォロワー。コスト6の状態で出してもコストに見合った働きはするが、このカードの真価はエンハンス時のEP回復。2Pickではフォロワー同士の除去合戦がメインになるため、EPを回復できる能力は非常に便利。
SV_E_05クリスタリア・リリィ
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ エンハンス 6; 相手のフォロワー1体をスノーマンに変身させる。
【解説】
コスト2の2/2はそれだけで優秀なのだが、エンハンス能力による間接的な除去がメインの役割になる。2Pickでは大型フォロワーを処理できないことが敗因に繋がりやすいため、それを回避する意味で重宝するカードだ。
SV_E_20カシオペア
フォロワー(星神の伝説)
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。
【解説】
進化権を温存しながら盤面を制圧する能力は非常に強力。2pick対戦では出した次つぎターンに倒されないこともままあるため、構築戦よりも使いまわせる可能性が高い。お互い進化権を使い終わった後の戦いなら、無類の強さを発揮できるはず。

ニュートラルカード

C_105021020屈強な山岳隊長
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)
突進
攻撃時 攻撃力5以上のフォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【解説】
高い体力、突進、優秀な効果。三拍子そろった超優秀フォロワー。効果で自身を無傷で残せるなら、進化して体力を高くするのも有効。相手が一手で処理できないなら、延々場に残って暴れられる。
SV_NE_01バハムート
フォロワー(バハムート降臨)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
【解説】
どんな不利な場も1枚でリセットし、かつ13/13が場に残るとんでもないカード。フォロワー同士の殴り合いがメインになる2pickで、“出された返しに殴り倒すのはほぼ不可能”な時点で異常な強さを誇る。とにかくあればピックしたい。
SV_NE_風の軍神・グリームニル_0_進化前風の軍神・グリームニル
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。これを4回行う。
【解説】
コスト3として理想的なステータスと守護を持ち、序盤のストッパーとして活躍するのはもちろんだが、エンハンス時の全体4ダメージに加えて2/3守護が場に残る、といった点もとても使いやすい。状況を有利に傾ける一手としても、決定打としても強力な1枚だ。

優先度:S

エルフのクラスカード

SV_E_14妖精の調べ
スペル(星神の伝説)
フェアリー2枚を手札に加える。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。
【解説】
フェアリーを手札に加えて手札の枚数を水増しするカードが2pickでは貴重。そのうえ、2枚以上プレイしていた時に発動する効果も強力。試合を終わらせるカードではないが、デッキの潤滑剤となる便利なカード。
SV_E_ジャングルの守護者_0_進化前ジャングルの守護者
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ エンハンス 10; ジャングルの守護者1体を出す。その後、自分のジャングルの守護者すべては疾走 を持つ。
【解説】
コスト5のカードとして過不足ないステータスと守護を併せ持つ点がまず優秀。ほかのカードのサポートを必要とせず、単体で完結しているのもいい。とくに試合が長引いたときに、エンハンス効果を使うことで攻守ともに大活躍するカードだ。
C_105131010大魔法の妖精・リラ
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)

交戦時 交戦する相手のフォロワーを破壊し、この交戦時 能力を失う。

【解説】
交戦時の破壊効果がとにかく強力。もちろんスペルなどで倒されてしまうと能力が腐ってしまうが、2pickでは体力4のリラを戦闘以外で除去するのは難しいため、能力を発動させやすい。エルフクラスは相手に大型フォロワーを出されると処理がたいへんだが、そういった弱点もカバーしてくれる。
C_105121020雪原の戦士
フォロワー(ワンダーランド・ドリームズ)

突進
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、+1/+1する。

【解説】
フォロワーの殴り合いになりやすい2pickにおいて貴重な突進を持つ。さらに生き残れば攻撃力が4、進化時であれば6になる点にも注目。高い攻撃力で2体目のフォロワーも打ち取れる可能性がある。
C_103131030マヘス
フォロワー(バハムート降臨)
守護
ファンファーレ このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【解説】
5/5の守護というだけでも強力だが、全体2ダメージの能力まで発動できれば一気に戦況を引っくり返すことも可能なカード。ただし、2pickでは2枚以上プレイという条件を満たすのが難しくなりがち。もしマヘスをピックできたら、その点に注意してそのほかのカードを選んでいこう。
C_104141020深き森の異形
フォロワー(神々の騒乱)
攻撃時 相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える。
【解説】
構築戦ではほとんど見ることがない”ロマン砲”的扱いのフォロワーだが、2pickでは話が変わってくる。純粋に8/8という高ステータスが優秀。それに加えて相手にとっては絶対に処理をしなければいけないカードであり、相手のEP(進化権)や手札を多く消費させられる可能性が高い。もちろん除去されなければそのままリーダーを攻撃して勝利も可能。

ニュートラルカード

SV_NE_激震のオーガ_0_進化前激震のオーガ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

【解説】
エルフにとって貴重な高コスト枠。好きなところに3点飛ばしつつ6/6が現れるという効果に弱いところがなく、効果でリーダーも狙えるため絶対に腐ることがない。EPさえあれば瞬時に6点を叩きだすため、フィニッシャーとしても強力だ。

ピックアップ 一覧を見る