1. サイトTOP>
  2. 『チェンクロ』CLIMAX CHAPTERSも大詰め! これまでの冒険を振り返ろう~第2部第7章“書架の一族篇”~

『チェンクロ』CLIMAX CHAPTERSも大詰め! これまでの冒険を振り返ろう~第2部第7章“書架の一族篇”~

2016-04-21 12:00 投稿

※第2部第7章“年代記の大陸篇”はこちらから

ついに明かされるフィーナの過去

セガゲームスから配信されている大人気スマホRPG『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』。

今回は、2016年4月21日に配信予定の“CLIMAX CHAPTERS3”に向けたおさらい記事の第9回。“CLIMAX CHAPTERS3”へと続く第2部第7章“書架の一族篇”を振り返っていく。

【チェンクロ振り返り(!?)4コマ】
第2部第7章“書架の一族篇”

2_07_2

第2部第7章“書架の一族篇”ストーリー概要

セレンの理性を取り戻すことに成功し、フィーナの家に到着した義勇軍は、そこでページの破かれた“手記”を発見する。

手記の内容を手がかりに鍵を探す一行の前に、再び三魔神が現れる……。

01

第2部第7章“書架の一族篇”で行われた新たな試み

第2部からは、多くのシステムがアップデートにより追加されていった。今回は“書架の一族篇”の実装で見られた特徴あるアップデート内容を見ていく。

・物語の主要キャラがついに仲間に!
メインストーリー上で、重要な役割を担っていたキャラクターたちがプレイアブルとして登場。ほかにも自動攻撃する魔法弾や、戦場を往復するブーメランのような武器攻撃など、見ているだけでも楽しめるスキルが追加された。

第2部第7章“書架の一族篇”主要キャラクター

第2部第7章の後半となる“CLIMAX CHAPTERS2”では、あの三魔神との戦いに決着がつく。ここでは主要キャラクターをピックアップして紹介。

・マスカルウィン
クロニクルの中で出会った魔神のひとり。死霊を操り、義勇軍に襲いかかる。

02

※以下、ネタバレを含みます。

第2部第7章“書架の一族篇”ストーリー詳細

セレンやほかの仲間たちを洞窟に返し、やってきたのはフィーナの家。リヴェラとフィーナはさまざまな部屋を巡り、過去に思いを馳せる。

その最上階にあるクロニクルの管理室で、手掛かりになりそうな手記を発見。

しかし、黒の根源のいる大陸までの航路が書かれていたであろうページは破られていた。さらに、手記を開いたものに対しての罠が仕掛けられており、出てきた魔物が義勇軍を襲う。

03
04

罠から出てきたのは、黒の王の影であった。

父の面影を持つ敵に戸惑うリヴェラ。しかしフィーナは、それに毅然に立ち向かう。そんな彼女の姿を見て、妹は強くなったのだとリヴェラは実感する。

手記は破られていたが、鍵につながるヒントのようなものを発見。鍵さえあれば、チェインクロニクル内に黒の根源のいる大陸――狭間の大陸を出現させ、行きかたがわかるかもしれない……。

05
06

手記を手に入れ、洞窟まで戻ってきた一行。

その夜、自分がユグドに現れたことで迷惑をかけたのではないか、そうみんなにフィーナは問いかける。

そんなフィーナに、思い思いの言葉をかけて励ます義勇軍のメンバーたち。

仲間の熱い言葉に、フィーナは涙するのであった。

07
08

手記のヒントは、ミョルンのことを指していた。

黒の根源は、乗っ取った人物のその記憶さえも読み取ってしまう。フィーナの父はそれを察し、自分にもわからない場所に鍵を隠すようミョルンに託していたのだ。

ミョルンに話しかけると、フィーナたちの母の墓がある場所を向いて吠える。きっとそこに鍵があるに違いない。

一行は、フィーナたちの母の墓がある場所を目指す。

墓に着くなり丘を目指して走り出し、鍵を掘り出すミョルン。しかし、突如現れたバルクスに鍵を奪われてしまう。そしてバルクスは、2度と鍵が義勇軍の手に渡らないよう、鍵を飲み込んでしまった。

09
10

過去の記述を切り、人間に戻してほしい魔神たちに対し、

「“いまは”まだできない」

そう告げるリヴェラ。さらにガラクスィアスが補足する。

「その力は1度きり、しかも1行の記述を消すためにしか使えない」

と。その言葉を聞き、魔神たちの手が止まった。リヴェラたちは続ける。「黒の根源を消せば、黒の因子が消え去る。そうすれば全員が人間に戻れるかもしれない」。

11
12

その言葉に気持ちが揺れ出すマスカルウィンとラベゼリン。しかし、バルクスだけは信じようとしない。

力の限界を超え、義勇軍に襲いかかるバルクス。

自分たちしか知り得ない情報を知っているバルクスに、疑問を感じる義勇軍。――もしかするとバルクスは、黒の根源に操られているのかも知れない。

自分の情報の出所をすべて否定され、記憶のズレにバルクスの精神は崩壊を始める。その隙を突いて、バルクスの闇を切り払うリヴィエラ。

思わず鍵を吐き出したバルクスだが、何やら様子がおかしい。みるみるうちに、大量の黒の因子を放つ禍々しい姿へと変わっていく。

義勇軍は持てるすべての力を集結し、ついにバルクスを打ち破る。

13
14

バルクスから放たれていた大量の黒の因子の放出は止まった。

捕まえたバルクスから情報を聞き出そうとするが、突如空間がゆがみ、バルクスは消えてしまう。

……これはまさか、黒の根源の仕業だろうか。

バルクスの情報がなければ、チェインクロニクルの中から狭間の大陸の場所を特定するのは難しい。

フィーナは決死の覚悟で、チェインクロニクルの中に潜り込む。

チェインクロニクルに入った義勇軍を待ち受けていたのは、黒の根源による干渉だった。調べようにも空間をゆがめ、つぎつぎと黒の軍勢を呼び出してくる。

15
16

戦いに継ぐ戦いで精も根も尽きかけようとしたときに現れた光る蝶に最後の望みを託し、追いかける。

気づくとそこは、誰も知らない大陸だった。ここが黒の根源のいる“狭間の大陸”なのか?

そこにとてつもなく強大な力を持った敵が現れた。それはまさしくこの世界に大惨事を招いた、黒の根源そのものであった。

フィーナに狭間の大陸の位置や方向を記述してもらうために時間を稼ぐが、本体とは違うのか、いくら攻撃しても手応えがない。フィーナが記述を終えるやいなや、すぐに脱出を試みる。

……ついに黒の根源の居場所、狭間の大陸の位置がわかった。

それぞれの思いを胸に、一行は最後の大陸を目指す。

17
18
▲『チェインクロニクル』攻略&最新情報

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
SEGA
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧