1. サイトTOP>
  2. 『チェンクロ』CLIMAX CHAPTERSも大詰め! これまでの冒険を振り返ろう~第2部第5章薄命の大陸篇~

『チェンクロ』CLIMAX CHAPTERSも大詰め! これまでの冒険を振り返ろう~第2部第5章薄命の大陸篇~

2016-04-18 12:00 投稿

※第2部第4章罪の大陸篇はこちらから

儚い命を懸命に生きる者たち

セガゲームスから配信されている大人気スマホRPG『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』。

今回は、2016年4月21日に配信予定の“CLIMAX CHAPTERS3”に向けたおさらい記事の第6回。薄命の種族とのふれあいを描く第2部第5章振り返っていく。

【チェンクロ振り返り(!?)4コマ】
第2部第5章薄命の大陸篇

2_05

第2部第5章ストーリー概要

罪の大陸を出て、義勇軍が目指すつぎなる場所は、薄命の大陸と呼ばれる場所。薄命の大陸では、10年ほどしか生きられない薄命の民が住んでいた。

この大陸でもやはり黒の軍勢が猛威をふるっているらしい。

さらに驚くことに、薄命の民の一部は黒の軍勢と協力状態にあり、その者がクロニクルを奪ってしまっていた。

義勇軍は薄命の民の長老エルと力を合わせ、クロニクル奪還を目指す。

01

第2部第5章で行われた新たな試み

第2部からは、多くのシステムがアップデートにより追加されていった。今回は第5章で見られた特徴あるアップデート内容を見ていく。

・AP回復時に上限を突破
APが余った状態で精霊石やスタミナの実でAPを回復した際、上限を突破して回復するように。残りAPを気にせず回復できるようになった。

・バトル中の仲間の入れ替え選択が可能になった
バトル操作中の仲間の入れ替えについて、3パターンから選べるようになった。操作しやすいものを選ぶことで、バトルがより快適に行える。

・“SPチケット”が実装
酒場ガチャで使うと、必ずSR以上のキャラクターを入手できる“SPチケット”が実装された。いずれかの酒場限定ではあるものの、SR以上のキャラクターが確定なのはうれしい仕様だ。

第2部第5章主要キャラクター

第2部第5章では、オッドアイが特徴的な薄命の種族が登場。彼らは10歳前後までしか生きられない悲しい宿命を持つ。ここでは主要キャラクターをピックアップして紹介する。

・エル
薄命の大陸のクロニクルの管理者。13歳で、周囲の薄命の民からは長老と呼ばれている。

02

・アル
エルの弟で、エルからクロニクルを奪った張本人。クロニクルと交換することで魔神に長く生きるための術をもらおうとしている。

03

・ナロ
薄命の民の中でも利己的に生きる、ハグレモノ。魔法を究めるために、日々を生きる。

04

・ラベゼリン
クロニクルの中であった3人の魔神のひとり。とある事情のため、クロニクルと管理者を狙う。

05

※以下、ネタバレを含みます

第2部第5章ストーリー詳細

ケ者の大陸のクロニクルで見た場所に着いた義勇軍は、黒の軍勢に襲われている少女たちを発見する。

救助した女性のひとりは、リヴェラと面識がある薄命の大陸のクロニクルの管理者エルであった。

エルが言うには、リヴェラはこの大陸にはすでにおらず“黒の根源”と呼ばれるものを断つために旅をしているらしい。

フィーナは黒のクロニクルを追うため、管理者であるエルに力を貸してほしいと頼む。しかし、クロニクルはエルの弟の手によって奪われてしまっていた……。

06
07

エルたちの村に着いた義勇軍は、彼女らが10年ほどしか生きられない“薄命の民”と呼ばれている種族であることを聞く。もう永くは生きられないとこぼすエルに、義勇軍は何か自分たちにできることはないかと問いかけた。

エルはその前に自分たちのことについて話しておきたいと、一行を“誕生の樹”へと案内し、薄命の民について語る。

薄命の民は、誕生の樹から生まれるらしい。しかし、黒の軍勢の影響か、最近は新しい命が生まれないようだ。

この大陸には、短い生を受け入れて生きる“受命者”、運命に抗って長く生きる術を探す“探求者”がいる。そして探求者のリーダー、エルの弟アルが、クロニクルを奪ってしまっていったのだ。

黒の軍勢の“ラベゼリン”という者に、クロニクルと交換で短命に抗う術を教えると言われたアルは、それを信じて黒の軍勢に協力している状態らしい。加えて、エルの身柄も狙われているようであった。

義勇軍は、話を聞いてみるためアルやラベゼリンのもとへ向かう。

08
09

ラベゼリンの砦が見えてきたとき、探求者たちが義勇軍を襲う。その中にはリーダーのアルの姿もあった。

「魔神になれば、命は延びる」

そう言い放つアルを必死で説得するが、聞いてはくれない。

呼び出された黒の軍勢を倒して接近しようとしたところ、以前クロニクルの中で出会った少女――ラベゼリンが現れ、攻撃を受け流す。

チェインクロニクルとフィーナを狙う理由をラベゼリンに問うフィーナ。

「魔神から、人間に戻ること」

返ってきた言葉は衝撃的なものであった。ラベゼリンを始めとする3人の魔神は、人間に戻ることを望んでいたのだ。

クロニクルにそんな力はないと断言するフィーナであったが、クロニクルの記述を斬り、歴史の内容を消去できるリヴェラの力があれば可能だと、ラベゼリンは告げる。

激しい戦いの中で傷を負ったラベゼリンは結界を張り、探求者たちと去っていった。義勇軍は、倒れてしまったアルを介抱するため一度集落へ引き返すことにした。

10
11

アルたちの願いを叶えるため、必死になっている様子のラベゼリンに、これまでの魔神とは違った感覚を覚える義勇軍。

とは言え、黒の軍勢を放っておくわけにはいかない。再びラベゼリンの砦を目指そうにも、結界をどうするか……。

方法を模索していると、エルが受命者、探求者どちらにも属さない“ハグレモノ”の力を借りればなんとかなるかもしれないと切り出す。

ハグレモノのもとで交渉を行ったところ、ザラとナロがそれぞれ協力してくれることとなった。これで結界をどうにかできるはずだ。

12
13

ザラ、ナロ、エルの3人の力により、壊れる結界。さっそくラベゼリンの砦へ乗り込むと、アルたちが襲ってきた。応戦する一行は、戦いながらもアルたちを説得する。そしてエルの必死の訴えに、ついにアルの心が動いた。

そんなアルの前に現れたラベゼリンは、もう魔神になる気がないアルを見て、自分から離れるように告げる。

これまでの魔神とは違うラベゼリンに共感したフィーナは、協力するからいっしょに行こうと誘うも、拒否されてしまう。

14
15

エルやフィーナの説得は、確かにラベゼリンに響いていた……。しかしそんな中、残りの魔神のバルクスとマスカルウィンが姿を現し、襲いかかる。

薄命の民の協力、そして義勇軍の力で応戦するも、膠着状態に。

そのとき、ラベゼリンが退却をバルクスとマスカルウィンにうながす。時間がないようであったマスカルウィンは、不本意ながらもラベゼリンの意見に了承。3人の魔神はその場を後にするのだった。

16
17

無事集落へ戻ってきた一行。

フィーナはエルに頼み、クロニクルの中へと潜る。

クロニクルの中で見たのは、災厄をまき散らしながら飛んでいく黒のクロニクル、そして煙だらけの大陸で戦うリヴェラの姿だった。

つぎに向かう場所は決まった。

義勇軍は黒のクロニクル、リヴェラを追うために再び船を出す。

18
19

※第2部第6章鉄煙の大陸篇へ続く
(2016年4月19日公開予定)

▲『チェインクロニクル』攻略&最新情報

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
SEGA
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧