1. サイトTOP>
  2. 【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第9回リポート

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第9回リポート

2015-03-24 19:36 投稿

Ver.2.0.0の情報も!

本日、2015年3月24日(火)午後9時から“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”の第9回放送がスタートする。

【DQMSL Ver.2.0.0関連記事】
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(UI・仕様変更編)
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(装備システム編)
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(みんなで冒険編)

[らいなま関連記事]
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第8回リポート
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第7回リポート
『DQM スーパーライト』公式大会“DQMSL らいなまトーナメント”をリポート
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第5回リポート
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第4回リポート
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第3回リポート
【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第2回リポート
【随時追記あり】午後10時より! 『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”リポート

こちらの記事では、午後9時から配信される生放送の模様をタイムリーにお届けしていくので、生放送と合わせてチェックしてほしい。

【第9回放送時間】
2015年3月24日(火) 午後9時~

※”らいなま第9回”のタイムシフトはこちらから

※ニコニコスマホゲーム特集はこちらから

以下、生放送開始後から随時更新

第9回も時間ぴったりに放送開始。

今回もMCを務める声優の広橋涼さんほか、柴プロデューサー、千葉運営プロデューサー、タレントのクロちゃん、視聴者と対戦をしてくれる役割を担うサイトーブイ氏が登場。

今回のラスボスは、ユーザーの中から選ばれた”ルオカ団長”さんだ。

01
03

そして、何回視聴しているかというアンケートが行われたあと、前回盛り上がった”広橋さんは美人だと思うor思わない”のアンケートが再び行われた。

各アンケートの結果は以下の通り。

04
05

広橋さんの好感度アンケートは、残念ながら前回より下がるという結果に……。

Ver.2.0.0の新要素情報

最初は、Ver.2.0.0の最新情報をお届けるするコーナーから。まずはインターフェースのリニューアルについて。

01
02

上記のような画面が紹介されたあと、千葉運営プロデューサーによる実機プレイ画面によるインターフェースの解説が行われた。

ちなみに、こちらの内容に関してのより詳しい内容は、以下のリンク先の記事で紹介しているのでチェックしてみてほしい。

【DQMSL Ver.2.0.0関連記事】
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(UI・仕様変更編)

06
▲画面の一番上には、時計や電池残量なども表示されるように改善がなされている。

続いて、新機能”そうび”についての紹介が行われた。

03
04
▲装備の種類は上記6種類。”ヤリ”が攻撃力と賢さが上昇する理由については、『DQ』シリーズでヤリを装備する主な職業が僧侶であるからとのことだ。
05
06
07

ポイントをまとめると以下の通り。

・同じ装備品どうしのみで強化可能
・装備品の+が高くなると強化失敗も
・+が一気に2以上増えることはない
・装備品はモンスターにひとつまで
・装備品は壊れない

こちらについても、関連記事にて紹介している。らいなまで紹介された上記のスライドと合わせて、詳しくチェックしてもらえたらと思う。

【DQMSL Ver.2.0.0関連記事】
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(装備システム編)

“そうび”の説明が終わると、Ver.2.0.0の新機能”みんなで冒険”の紹介へと進行。

千葉運営プロデューサー、クロちゃん、サイトーブイ氏、ラスボスの団長、そしてスマホの操作が初めての広橋涼さんの5人で実機でのプレイが行われた。

07
▲待機画面では、しぐさによるコミュニケーションも可能。団長はコミュニケーションに夢中になっていた。
08
▲みんなで冒険のボス戦でやられたサイトーブイ氏。まさかの回線落ちで、最後の報酬も手に入れることはできなかった……。
09
10

“みんなで冒険”についても、以下の関連記事をチェックしてみよう。

【DQMSL Ver.2.0.0関連記事】
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(みんなで冒険編)

くろ~は買ってでもしろ!!

11

Ver.2.0.0の新情報後は、クロちゃんのチャレンジコーナー……に入るかと思いきや、前回のお友だちのyumiちゃんコメント騒動から始まった、本命(上野の女性)へのアタックの結果が発表されることに。

09
▲クロちゃんの本命へのアタックは、失敗で終わってしまったとのこと。しかし、新たな出会いを求めてクロちゃんはキャバクラへ足を運ぶのだった。

そして、今月のラスボスとの対戦へ。

しかし、普通にラスボスと戦うのは非常に不利ということで、ラスボス側には”SSなし+ランクBが2枚”というハンデが設けられた。さぁ、このハンデマッチをクロちゃんは制することができるのか⁉

10
▲クロちゃんのメンツはこちら。みんなのアドバイスにより、当初入っていた竜王を外し、てんのもんばんを投入。
11
12
13
▲ラスボスの団長さんがピオリムを2度決め、そこからの速攻の責めに対応が遅れる場面がチラホラ。接戦になるも、最終的にはスピードに敗れる形となった。

敗北する形となったクロちゃん。しかし、視聴者にはジェム300個のプレゼントを贈りたいという気持ちから、罰ゲームに挑戦。

罰ゲームの内容は新たな恋の話ということで語り出すクロちゃんだが、視聴者からは「恋っぽくない」と手厳しい意見が。さらに罰ゲームをやることに。

14
▲自分で弾いたふたつ目の罰ゲームは、安田大サーカスの”団長”に関すること。「見られていたらまずいけど」と言いつつも、最近仕事をいっしょにできていないことなどを語り、300ジェム配布を達成することとなった。
12

今月のラスボス

13

ルオカ団長がラスボスとして立ちはだかる”今月のラスボス”が開幕。

ちなみに、ラスボスが対戦相手を選択している間、視聴者のレベルの分布をアンケートで確認。アンケートの結果は以下のとおりだ。

15

そして、対戦相手が決定したがラスボスから「ま、まずいことになったかもしれません(汗)」というコメントが……。じつは、その対戦相手はなんとらいなまトーナメント優勝者のcisさんだった!

16
▲ラスボスvs裏ボスなどという例えがコメントで飛び交う。結果は!?
17
18
19
▲cisさん側が、さまざまなステータスをアップさせていき、毎ターン有利で進行していくことに。団長も会心の一撃などをくり出すも、メタルカイザーの固さを貫通させることはできず、cisさんが勝利を収めた。

ラスボスの敗北となったが、柴pや広橋さんのコメントもあり、別のユーザーともう一戦行うことに。第2回戦は、らいなまトーナメントでかつて団長が戦った対戦相手とのこと。

20
21
22
▲戦いは、最初のターンでピオリムを2回入れた視聴者が有利に運ぶかと思いきや、ラスボスのランドインパクトなどの攻撃がクリーンヒット。ドラゴンガイアを早めに撃破することに成功した。そしてそのまま勢いに乗り、ラスボスが勝利。
14
▲最初に視聴者が勝利したので、らいなまキャンペーンが上記期間で開催決定。こちらをお見逃しないように。

新モンスター情報

らいなま最後のコーナーは、最新のモンスターや転生情報をお伝えするこのコーナー。まずは転生モンスター情報から発表された。

15
16
▲しっぷうづきは、たとえステータスが下げられていたとしても、ターンの最初に攻撃を行うことが可能。ただし、お互いがしっぷうづきの場合は、ランダムとのこと。
17
18

既存モンスターの転生情報は以上となっており、続いて新モンスター情報が発表された。今回は3体のモンスター情報が公開された。

19
20
▲1体目はダークホビット。ランクBから転生可能となっており、団長は「この素早さでソードクラッシュを出せるなら、悪魔PTでの活躍が期待できる」とコメントを残した。ランクA時に、みがわりとはやぶさ斬りを覚えるのも魅力。
21
22
▲2体目はフロストナーガ。こちらはランクAから転生可能となっている。ランクAのときにバイシオンを習得するということで、「この素早さでバイシオンを入れられるのがいい。同じ自然系のクインローズとダブルでバイシオンを放つのもあり」と千葉運営p。
23
24
▲3体目はランプのまじん。視聴者から「懐かしい」というコメントが多数。ぎゃくふうは、おいかぜの効果を味方全体に付与する効果を持っており、1ターンのみ有効。ちなみに、ランクSスタートのモンスター。
25
26
▲ランプのまじんは転生し、ランプの魔王になるとのこと。そして、ついにバギクロスが初登場。団長曰く、「バギ系は耐性持ちが少なく、等倍でダメージを与えられるほか、この素早さでぎゃくふうが放てるのも非常に優秀」。

これらは、3月31日(火)に実装予定で、新モンスター情報は以上。

続いてサイトーブイさんの戦いの様子が映し出されたのだが、最後の戦いに見事勝利。これが10勝目ということで、今回のノルマは自力で達成。おめでとうございます!

23

第9回らいなまの放送はこれで終了となった。次回の放送は2015年4月22日を予定しているとのことなので、次回もバッチリチェックしよう。

【DQMSL Ver.2.0.0関連記事】
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(UI・仕様変更編)
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(装備システム編)
【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(みんなで冒険編)

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧