1. サイトTOP>
  2. 【随時追記あり】午後10時より! 『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”リポート

【随時追記あり】午後10時より! 『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”リポート

2014-07-22 19:17 投稿

新情報や対戦企画をお届け

本日、2014年7月22日(火)午後10時から“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して、“らいなま”がスタート。

ここでは、生放送中の模様をタイムリーにお届け。午後10時からは定期的に要チェックだ。

【放送時間】
2014年7月22日(火) 午後10時~
(※放送は終了しました) 

※当日の会場(タイムシフト予約)はこちら

※ニコニコスマホゲーム特集はこちらから

 以下、生放送開始後から随時更新

午後10時

いよいよ放送スタート! MCを務めるのは、声優の広橋涼さん。ほか、柴プロデューサー、千葉運営プロデューサー、タレントのクロちゃんが出演。

【番組の流れ】
①スライムから脱出
②らいなまで初公開“幻魔降臨ダンジョン”をいち早く公開!
③闘技場で編集部バトル
④今月のラスボス
⑤この場で教えて!柴P
⑥アップデート情報

午後10時7分

●スライムからの脱出

まだ『DQM スーパーライト』をプレイしていないクロちゃんがゼロから挑戦し、3ヵ月後にどこまで成長したかを見る企画。今回は、クロちゃんが“旅立ちの草原”に挑戦。アイテムの使いどころなど、柴プロデューサーたちのアドバイスを受けて、無事クリアしてみせた。

ちなみに、①プレイヤーレベルを100にする②進捗状況を1日1回はツイートする③痩せるw④低い声を出すという課題が出された。1ヵ月後にクロちゃんは、どれぐらいゲームが進んだかを番組で報告する予定。

その後、Vジャンプ編集部のサイトーブイ氏が登場。サイトーブイ氏は番組中、視聴者と対戦するとのことだ。ちなみに、パーティメンバーはこんな感じ。黒騎士レオコーン(S)、サンダーバード(A)、Vロン(B)、アンクルホーン(A)、キラーマシンライト(A)だ。

午後10時40分

●幻魔降臨ダンジョン攻略

千葉プロデューサーが初お披露目となる“幻魔降臨ダンジョン”に挑戦。ダンジョンの特徴は以下の通り。なかなかの難易度のようだ。

ダンジョン開始後はいきなりボス戦。

子分はベビーサタンながらも、HPが多く、意外に強い。また、ベホイミやザオラルも使うとのこと。やはり子分から倒すのが定石。

クシャラミは2~3回行動するうえ、ピンクタイフーンがやっかい。弱点を突いて攻撃するのは必須だ。長期戦ゆえ、スクルトも必要。

その後無事クリア。クシャラミは報酬で仲間になるほか、ミッションクリアで仲間になるときがあるとのこと。

午後10時55分

●耳より情報

ここで『DQM スーパーライト』の30秒CMバージョンが完成したとの知らせが。

柴プロデューサいわく、「15秒バージョンより細かい表現を詰め込みたかった」とのこと。なお、番組終了後は、公式サイトからでもこの30秒CMが観られる。

午後11時00分

●闘技場で編集部バトル

ファミ通AppとVジャンプ編集部による闘技場の対戦(ともだち対戦)。ルールは、ラウンドの待ち時間が30秒、モンスターレベルは無制限で行われた。

ファミ通Appはブラッドナイト(SS)を主体とするパーティ。注目はブルファング(S)のすばやさを変えるリーダー特性だ。ほか、ドラゴンゾンビ(S)、べリアル(S)、キングレオ(S)。Vジャンプ編集部のパーティは、前述のパーティのアンクルホーンに変え、Vゴーレム(Vジャンプオリジナル)が1体加わった。

結果はファミ通Appの完勝。「(パーティを)見るからに敗戦だったw」とVジャンプのブイ氏は語った。なお、敗者と(巻き添えのクロちゃん)には健康にいいレモン汁100%が振る舞われた。

午後11時18分

●今月のラスボス

千葉プロデューサーと視聴者の対戦企画。ルールは編集部バトルと同様で行われた。視聴者が勝てば、ユーザー全員が専用のふくびきを引ける企画(Cランク以上確定、7月25日(予定)から1週間、毎日引ける)が実施されるとのことだったが……。

千葉プロデューサーのパーティは、キングヒドラ(SS)、竜王(SS)、トロルボンバー(S)、ごくらくちょう(S)、ヘルミラージュ(S)。「Sランクの3体は★が3~4つ付いているのが特徴」と語った。

そして、いよいよバトルスタート!

お互い、一歩も譲らない一進一退の白熱の攻防が繰り広げられたものの、結果は千葉プロデューサーの勝利。千葉プロデューサーが勝ったものの、「これはめったに観ない名勝負」とのことで、ふくびき券のキャンペーンは実施されることになった。

午後11時33分

●この場で教えて柴P

ユーザーから届いた、疑問等に柴プロデューサーが回答するコーナー。今回取り上げられたのは以下のふたつ。

質問①
経験値を豊富にもらえるメタル系のモンスターだけど、系統による経験値ボーナスは当然スライム系だけになります(1.5倍)。ほかの系統でもあやかりたいのですが……。

回答
開発では話題に出ています。検討項目には入っているのでお待ちください。

質問②
オフラインイベントで、大会などを実施してもらえませんか?

回答
皆さんが望むのであれば、ぜひやりたいです。基本的にはやる方向を検討しています。

また、千葉プロデューサーからも、現在の牧場が200体制限ということに対して、なんらかの対応を考えているとコメントがあった。

午後11時40分

●アップデート情報

転生最新情報が公開となった。7月中に転生で出す残り2体はこちら。

グレンデル(A)⇒ゴンズ(S)

ローズダンス(A)⇒クイーンローズ(S)

初登場となるとくぎ、“バイシオン”の情報にニコ生ユーザーは釘付けに。かなり有効なとくぎになりそうだ。

午後11時46分

●エンディング

番組もいよいよエンディングへ。ここで、レシートIDキャンペーン情報が公開となった。

最後に、「今日はいい勝負ができてよかった。ホッとしている」と千葉プロデューサー。

そして、柴プロデューサーは「現場では反省の毎日ですが、ちょっとでもお客さんに対して楽しいものを提供したいという思いがいつもあります。いまも、深夜だけどさまざまな調整を絶賛行っています。どうか温かい目で見守ってください。最終的には、皆さんが少しでも満足できるものにしたいです」と語った。

ちなみに、サイトーブイ氏の総成績は2勝18敗という結果だった。

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧