1. サイトTOP>
  2. 【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(UI・仕様変更編)

【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(UI・仕様変更編)

2015-03-23 18:02 投稿

ポップアップが超便利

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』にて、今春配信予定の大型アップデート“バージョン2.0.0”。

現在、開発まっただ中にあるこの新バージョンを、筆者はひと足先にプレイする機会を得た。ひと通り触らせてもらったので、所感・雑感・気付いたポイントをまとめて語っていきたい。

まずはユーザーインターフェース(UI)について説明していこう。

[関連記事]
※【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(みんなで冒険編)
※【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(装備システム編)

Ver.2.0.0のここがスゴかった
(UI・仕様変更編)
・メニューがわかりやすく再分類された
・ポップアップ形式で遷移しやすく
・リーダーとは別にサポートを設定可能に
・動作がよりサクサクになった

UIのリニューアルで随所が改良されており、操作するごとに「おおっ!」と思える発見があった。

もちろん、新モードの操作感やプレイ感覚は既存のモードと大幅に異なり、誤解を恐れずに言うなら別ゲームを遊んでいるような印象だ。

マイページから即冒険

マイページがこちら(パーティが1体のみの場合)。

01

いつも遊んでいるプレイヤーならピンときたかもしれないが、告知バナーの下に“クエスト”“闘技場”の項目が追加。画面下のメニュー項目も名称が変更されている。

何らかのボタンを押すとポップアップメニューが出現。それを押すことで画面が遷移する仕組みになっている。下は、“クエスト”をタッチした後の画面。

02
03

“冒険する”から闘技場へ

下のメニューから“冒険する”を選んだ場合はこちら。

04

モンスター関連が快適に

これがメニューの“モンスター”をタップした場合。

05

“パーティを組む”を選んでみる。

06

以前のバージョンでは別ページに遷移し、さらにそこからメニューをスクロールさせて選んでいたので、時間が掛かっていた。

しかし、Ver.2.0.0では目的の場所へ直接ジャンプできる場合もあり、非常にスピーディー。ポップアップ形式でサクサクした動作なのもうれしい。

また、メニューの分類がわかりやすくなり、どこに何があるかが一目瞭然。以下は、“育成する”と“まほうの地図”を選んだ場合。

07
08

ふくびきが独立

ふくびき関連は、すべてが集約されて独立。どんなモンスターが手に入るのか、お知らせを見なくてもわかるようになっていて便利。

09
10
11

ショップがすっきり

ショップはこんな感じになり、わかりやすくなった。

12

サポートモンスターの固定可

そうそう、サポートモンスターの設定はいちばん右の“メニュー”内にある“プレイヤー情報”で設定できた!

13

熟練プレイヤーほど現行のUIに慣れてしまっているため、もしかすると最初は変化に戸惑う可能性がある。

しかし、操作しやすくなっているのは確かだし、項目が再分類されたことで新規のプレイヤーにもわかりやすくなった。

慣れれば現行バージョンよりも、スムーズな操作ができるのは間違いないだろう。新たなUIでじっくりと遊んでみたい。

ちなみに、マイページにいるわたぼうをタッチしてやると、役立つ情報をくれたりする。

14

ほかにも

・ランクB以下の転生をしやすく
(必要タマゴロン数の見直し)
・オプション機能の強化
(獲得演出スキップ、まとめて売却のオンオフなど)
・バックグラウンドでのダウンロード

といった機能面の改善も図られる。これらは今回の先行体験では確認できなかったが、大いに期待したいところだ。

[関連記事]
※【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(みんなで冒険編)
※【スクープ】『DQM スーパーライト』バージョン2.0.0を先行体験(装備システム編)

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降
備考
※画面は開発中のものです。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧