1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【本日もちょっと! 逆鱗日和(2)】片手剣を持ったのは

【本日もちょっと! 逆鱗日和(2)】片手剣を持ったのは

2014-05-12 19:24 投稿

新・へっぽこ3人組

PSPで『モンスターハンターポータブル 2nd G』を遊んでいた6年前(!)の2008年、俺は当時同じ部署にいた中目黒目黒、江野本ぎずものふたりとともに“新・へっぽこ3人組”というチームを結成し、序盤のクエストを遊んでいた。“へっぽこ”と付けざるを得なかったことからもわかる通りこの3人でのクエストはそりゃあもうヒドいもんで、ティガレックスをぜんぜん狩れなくて終電を逃しそうになった……なんていう“究極のドタバタ劇”をしょっちゅう演じていた(しかも下位のティガ)。こういったスラップスティックが拙著『本日もニャンと! 逆鱗日和』という単行本に収録されているので、興味のある方はぜひとも読んでみてください。

でだ。

5月8日に発表、配信された『MHP 2nd G for iOS』だが、俺と目黒は動画番組の収録の関係で一般の人よりもちょっとだけ早くプレイすることができた。とはいえ“遊び”ではなく“仕事”の意味合いが強く、我らの目は真剣そのもの。というのも、5月9日にニコ生の番組で公開プレイをすることが決まっていて、しかも開発用のものではなく、自分で育てたデータで遊ぶことになっていたので、「キチンと育てておかないと、公衆の面前でドスギアノス討伐を見せることになるぞ!!(汗)と焦って、一夜漬けではあったけどそこそこのところまでゲームを進める必要があったのである。

まあそうは言っても、待ちに待ってたiOS版の『MHP 2nd G』だ。どんな状況下にあろうとも、1クエ1クエがとてつもなく楽しい。あまりのシアワセに俺はとても優しい気持ちになり、この至福を仲間にも分けてあげたくなった。そこで俺は、斜め向かいの席でしかめっ面をしていた女性編集者に声をかけた。

「えのっちえのっち! いま目黒とiOSの『2nd G』で協力プレイしてるんだけど、見るかい?」

言われた江野本、「うにゃ!!」と言って俺の席まで飛んできた。配信前だったので彼女のデータはなく、新・へっぽこ3人組でクエストに行くことはできない。そこで俺は彼女にも見えるようにiPhoneの画面をちょっとズラし、集会所に入って密林のイャンクック討伐を受注した。

 

俺は相変わらず、ガンランスの人だ。

 

せっかくの新データなのだから別の武器で……という方針でもよかったのだろうが、不思議なほどそんな気は起こらなかった。この『MHP 2nd G for iOS』でもガンランスだし、もちろんニンテンドー3DSの『モンスターハンター4』もガンランス。そして、秋に発売が予定されている『モンスターハンター4G』でも、俺はガンランスを片手に狩りをしているに違いない。もはや、一蓮托生なくならない限り、俺は死ぬまでこの武器を握り続けるんだろうな。

イャンクックは、ほとんど問題なく狩ることができた。いかにテキトーな俺と目黒でも、ふたりで数百頭のクックを狩ってきたのである。これくらいで後れを取ることはないのだ。

「んじゃつぎは、ババコンガでもやるかー」

口に出してそう言いつつ、Skypeで目黒に「つぎ、ババコね」と告げる。横で江野本が、「ババコ! ババコッ!」とやかましくわめいた。コンガかオマエは。

ババコンガのクエストは、思いのほか手こずってしまった。俺はいつも通りのプレイだったのだが、さっきからずっと片手剣を使っている目黒がチョロチョロと走り回りつつババコンガに突進され、速攻で2オチを計上してピンチに陥ってしまったのである。

俺と同じように思ったのだろう。江野本が不思議そうにささやいた。

「さっきから思っていたんですけど、なんで目黒さん、片手剣を使っているんですかね? あの人、ずっとハンマーか大剣だったでしょ? iOS版を機に、片手剣に転向したんかな?」

俺は「うーん」と唸った。

「かもしれないけど、だったらちょっとくらい武器を強めりゃいいのにな。あれ、初期も初期のボーンククリだろ。すべての攻撃が弾かれてたし……w

そこから俺たちは、ドスランポス討伐、ドスガレオス討伐といった懐かしのクエストをつぎつぎと受注し、そして苦戦しながらもなんとかクリアーしていった。その間も、目黒はずっと片手剣。

「やっぱり目黒さん、片手剣に転向したみたいですね」

江野本の発言に、怪訝な表情で頷く俺。見ていた限り、そう思わざるを得ないようだ。

でも、それから2クエほどを消化したころだろうか。いきなり目黒がSkypeで「大塚さん!!」と叫んだ。

 

なんだなんだ。どうしたんだ?

 

コントローラーを江野本に手渡し、「どしたの?」と文字を打つ俺。江野本も、その画面を見つめている。すると数秒の沈黙のあと、Skypeの窓に以下のような文字が表示されたではないか。

「なんでこのゲーム、最初は片手剣しか持ってないんですかね……? ぜんぜん使ったことないから、やりかたがわからなくてオチてばかりですよ……。初期のでいいから、ハンマー作りたい……!」

見た瞬間、俺と江野本はシンクロしながら椅子から転げ落ちた。エフォクリのシンクロプレイならぬ、シンクロずっこけである。立ち上がりながら、俺と江野本は口々にわめいた。

「片手剣だけ、って…………

 

アイテムボックスに全武器種の初期型が入ってるだろが!!! 

 

知らずに片手剣を使い続けていたんかい!!!」(俺)

 

「またか!!!! あの人、モンハンの新作が出るたびに同じことやってるだろ!!!!!」(江野本)

ところが目黒、俺と江野本の叫びをSkypeで見て、ナゼか逆切れする。

「え!!!! ハンマー、最初からあったんすか!!!? だったら言ってくださいよ!!!! ふたり揃ってまったく……!! 知らなかったーーー!!!」

本日も、平常運転です(苦笑)。

 

[関連記事]

※【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!

※【本日もちょっと! 逆鱗日和(1)】再会は突然やってくる

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

ジャンル
ハンティングアクション
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
1600円[税込]
対応機種
iOS 6.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧