1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!

【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!

2014-05-08 11:06 投稿

大塚角満が“for iOS”と初対峙を動画におさめました

カプコンは、iPhone、iPod touch、iPad向け新作アプリ『モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS』の配信を開始した。価格は1600円[税込]。

2008年にプレイステーションポータブル用ソフトとして発売され、累計出荷本数は400万本を突破した超人気タイトル『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiOS端末用アプリとなって帰ってきた。今回の移植に伴い、フルHDを凌駕する描画(2048×1536)を実現し、より繊細で美しいフィールド&モンスターたちがキミを待つ。また、Wi-Fi通信による協力プレイにも対応。全国のハンターたちと、気軽にオンラインプレイによる4人同時プレイが楽しめるようになっている。

動画を観れば“for iOS”のスゴさがわかる


※ファミ通AppのYouTubeチャンネルはこちら

※ファミ通AppのTwitterはこちら

 

本作は2種類の操作に対応している。まずは、タッチパネル上に表示されたバーチャルパッドを用いる方法。

もうひとつは、MFi規格のゲームパッドを使用してプレイする方法だ。ゲームパッドなら、慣れ親しんだ操作となんら変わりなくプレイできるだろう。

オリジナル版にはない機能として、『モンスターハンター3 G』より採用されたカメラリセットボタンを押すと標的のほうへ向きを変える“ターゲットカメラ”機能と、本作から新たに実装された新機能“自動追尾”が盛り込まれている。自動追尾はつねにターゲットを正面に捉えるようにカメラが自動で動いてくれるとのこと。快適なハンティング生活には持ってこいの機能となっているようだ。

▲こちらはターゲットカメラ。マークが付いている状態で、カメラリセットを押すとモンスターを正面に捉える。
▲こちらは自動追尾。操作キャラがあさっての方向を向いていても、カメラがモンスターを常時正面に捉えてくれるのだ。

“これ、知ってる?”とは

『モンハン』プレイ日記や熱血パズドラ部などでおなじみの大塚角満とファミ通App編集長 中目黒目黒がお送りする、男だらけのアプリ紹介番組。ぬるさとおもしろさは保証ww

※大塚角満のTwitterはこちら

[これ、知ってる?アーカイブ]

#001 騎士とドラゴン

#002 パズドラチャレンジ

#003 あいつ勇者やめるって

#004 モンスターストライク

#005 ワンダーフリック

#006 ワンダーフリック②

#007 サモンズボード

#008 騎士とドラゴン

#009 Tengami

#010 ブレイブフロンティア

#011 LIMBO

#012 Wrestle Jump

#013 Sumotori Dreams

#014 スリングショットブレイブズ

モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

ジャンル
ハンティングアクション
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
1600円[税込]
対応機種
iOS 6.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧