1. サイトTOP>
  2. 【本日もちょっと! 逆鱗日和(1)】再会は突然やってくる

【本日もちょっと! 逆鱗日和(1)】再会は突然やってくる

2014-05-08 16:05 投稿

“たま~に”ね!

それは、突然の出来事だった。

会社の自席に座って、締切がとうに過ぎてしまった原稿を「ヤバい……! ホントにヤバい……! 失踪したい……!><」と泣きながら書いていると、中目黒目黒からSkypeが飛んできた。「ナンダこの忙しいときに……!!」と毒づきながら開けてみると、そこにはこんなことが書かれていた。

「大塚さん、今日の夕方って時間あります? いや、死にそうなのは知っていますけど。なんかカプコンの橋本さんが“見せたいものがあるから番組で紹介してくれませんか?”って言うんです」

橋本さんは、10年来の付き合いになるカプコンの宣伝マンで、隙があるといっしょに繁華街にくり出す飲み仲間でもある。その橋本さんが改まって「時間を取ってほしい」なんて言ってくるのは珍しいことだ。

とはいえ、年に数回しかないハルマゲドン級に追い詰められた日である。1分どころか、1秒すらも惜しく感じていた。でも同時に、長年ゲームジャーナリストとして培ってきた霊能力が、しきりに「ナニカアルゾ! ナニカアルゾ!」とアラートを鳴らしてもいる。俺は腹を決めた。

「わかった。なんとかするわ。なんだか、妙に心がザワつくので

 

そして、数時間後--。

 

俺の眼前で、かつて何百回、何千回と眺めた“あの”オープニングムービーが流れた。

 
 

「え……。こ、これって……」

ニヤニヤと笑う橋本さん。目黒も目を点にしながら、「これは……大塚さんが、かつてちょっと、たしなんでいた……」なんて言っている。

そんなまわりの雑音も、すぐに聞こえなくなった。気付けば俺は、ブツブツと独り言を言っていた。

 

「この岩場で、マカライトを掘るんだよな……」

「レッドウィングだ、この大剣は」

「レイア装備。藤岡さんが、いちばん好きな装備だよ」

「流れてくる、『英雄の証』!」

「……そして! 襲い来るナルガクルガッ!!」

 

俺は、見た。

小さなiPhoneの中で躍動する、ハンターの姿を--! そして生きるために狩り、守るために牙を剥く雄々しいモンスターの営みを--!!

「『モンスターハンターポータブル 2nd G』です。そのすべてが、iOSの中で動きます!」

橋本さんが言った。

 
 
 

にわかには信じられなかったが、吹きすさぶ雪の中でハンターに襲い掛かるティガレックスの姿を見たとき、かつて青春を捧げた『2nd G』が手のひらの中に帰ってきたことを、俺は理解した。

「ぶ、武神は!? 武神闘宴は入っているの!?」

気が急くばかりの俺の質問に、橋本さんはにっこりと笑って答える。

「もちろん!」

「え、えっと、遠くにいる友だちとも、いっしょに遊べるの!?」

「Wi-Fi環境にあれば、いつでもどこでも遊べます!!」

日本全国、いろいろな場所にいる“狩友”たちの顔が脳裏に浮かんだ。彼らと、またイチから、iOSの『2nd G』で時間を共有することができるんだ……!!!!!

 

「うおおおおおおおお!!!! やったあああああ!!!!!」

 

喜びを爆発させた俺は、番組の撮影が終わるとすぐに端末をひとつ借り、自分の編集部に突入していった。そして、しかめっ面でPCのモニターを睨んでいた同僚の女性編集者に大声のささやき声(矛盾しているけど、ホントにそんな感じだった)を浴びせる。

(おい!! えのっち!!! ちょっと来て来て!! コレ見てコレ!!!!)

“えのっち”と呼ばれた女性編集者、「んにゃ?」と不思議そうな顔を作ってトコトコと俺の横にやってきた。

「……いいか? ビビると思うけど、決してデカい声を出すなよ……。まだほかの誰にも見せるわけにはいかないんだからな」

「うにゃ」

と江野本ぎずもは頷いた。でも俺は内心、(こいつ絶対、耳をつんざく大声を出すだろな……)と確信していたんだが。

そして俺は、『MHP 2nd G for iOS』を立ち上げた。チラリと江野本を見ると、顔中が目になったような表情で固まっている。それを見て、俺は耳をふさいだ。刹那、編集部中に響き渡るフルフル並みの大音響

 

「にょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっ!!!!!!!!!」

 

キーンという耳鳴りに顔をしかめながら、俺は怒鳴った。

「うるせえ!!!!! 騒ぐなっつったろ!!!!!」

江野本、いまだアワアワと阿波踊りを踊っている。

「い、いやだって!! これ!!! あの!!! にゃああああああああ!!!!

……これが俺らの『MHP 2nd G』との再会の瞬間である。いやはや何年経っても、成長しないというかなんというか……w

というわけで、iOS版の『モンスターハンターポータブル 2nd G』という巨星がいきなり現れました。かつて、300回くらいこのゲームのプレイ日記を書いてきた僕ですけど、心機一転、イチからまたプレイを始めて、たま~に記事を書いちゃおうかな……と思いました。なので記事のタイトルは、“本日もちょっと! 逆鱗日和”(笑)。

さあ皆さん、あの鬨の声をあげましょうか!

……そう、ハンターの合言葉です! せーの!!

 

一(ひと)狩りいこうぜ!!!

 

[動画が観たい方はこちら!]

※【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

ジャンル
ハンティングアクション
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
1600円[税込]
対応機種
iOS 6.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧