1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【本日もちょっと!逆鱗日和(10)】新・へっぽこ3人組の同窓会(その1)

【本日もちょっと!逆鱗日和(10)】新・へっぽこ3人組の同窓会(その1)

2014-06-03 19:21 投稿

懐かしい3人が集いました

「たまにはマジメにクエストをやり込みましょうよ!」

珍しく、中目黒目黒が言ってきた。まるで、俺がいつもテキトーにクエストに臨んでいるかのような言いようだが、不真面目極まりない立ち回りでフィールドに混沌を呼び込むのは、目黒と岩田ジュビ漏のほうである。しかし、それを指摘するのもかわいそうなので、優しい口調で俺は応じた。

「んじゃ、今日の夜に時間を取って、じっくり狩ろうぜ」

目黒は「おっしゃ!」と破顔し、「都合がいいことに、今日は岩田がいません。クエストが捗ると思いますよ」と付け加えて風のように去っていった。

そして、夜。

俺は、斜め向かいの席でお菓子を貪り食っていた江野本ぎずもに声を掛けた。

「えのっち、いまから会議室で目黒と狩りすんだけど、参加しない?」

言われた江野本、「うにゃ!!」と叫んで顔を上げ、「お菓子を食い終わったらすぐに行きますっ!!!」と必要以上にデカい声でわめいた。

そして会議室に、俺、目黒、江野本という3人のハンターが集った。PSP版の『モンスターハンターポータブル 2nd G』の発売直後、“新・へっぽこ3人組”の名称で暴れまわって(?)いた、呪われたトリオの再結成である。

自前のiPad miniとコントローラを抱えて会議室に入ってきた江野本を見るなり、目黒は明らかにバカにした口調でこんなことを言う。

「えのっちかー。……なんか、昔の悪夢が思い出される。ティガレックスでさんざん失敗した、忌まわしき夜が……」

言われた江野本、「フーッ!!」と野良ネコのように毛を逆立てて目黒に反論した。

「目黒さんにだけは言われたくない! だいたい、あのときちんでたの、目黒さんだけっしょ!!」

この会話が何を指しているのかを知りたい人は、ぜひとも拙著『本日もニャンと! 逆鱗日和』に収録されている“新・へっぽこ3人組の挑戦(1)~(4)”のコラムを読もう!

……ほどよく宣伝ができたところで本題に入ると、この日の“狩り会”の裏テーマは“目黒の装備をちょっとでもよくするための素材集めに付き合う会”というものだった。数日後にニコ生の番組“ファミ通feat.”で生プレイをする予定があり、「そのときに多少でも見栄えがする武器と防具になっていないと、視聴者に蔑まれる!」と言って、目黒が「どうか素材集めを手伝ってください!」と泣きついてきたのだ。『モンハン』の楽しみかたの根底には“助け合いの精神”がある。このとき、俺も江野本もすでに上位のハンターだったので、「弱きモノを救ってあげましょう」(江野本)ということで、喜んで素材集めに付き合うことにしたのだ。ポッケ農場でハチミツを採りながら、俺は目黒に尋ねた。

「まずは、何が必要なの?」

武具屋の親父と真剣に話し込んでいた目黒、チラリと俺を一瞥してから答える。

「マカライトが欲しいっす。武器を強化するのに、15個ほど要求されているんです」

頷きながら俺は言った。

「了解。では、火山にしようか。マカ、あと何個必要なの?」

無表情で、目黒が返す。

「14個っす」

日頃、俺の後ろでカンコンカンコンとピッケルを振り回して、こいつは何を採っていたのだろうか……?

何はともあれ、3人で火山に出掛けることになった。下位なのでクエストの選択肢はそれほど多くなく、しかも“昼”に限定すると自然と絞られてしまう(火山は昼のほうが掘れる場所が多いからな)。俺は、

「じゃ、“ガミザミの群れを掃討せよ!”を貼るよ。俺とえのっちでガミザミを片づけているから、そのあいだに掘っていればOK!」

「おっしゃ!!」と目黒。

「ほいー!!」と江野本。

殺風景な会議室に、くすぐったいくらい懐かしい景色が広がった瞬間だった。

ふたりの顔を交互に眺めながら、俺はいまと同じように3人で『モンハン』を遊んでいた6年前のことを思い出していた。当時はふたりとも俺の部下で、ファミ通のニュース担当記者としてあちこちを飛び回っていたんだよな。笑うときも悔しがるときもいつもいっしょで、記事が校了したのを合図に朝まで飲み明かしたっけ。

「懐かしいなあ……」

ノスタルジックな気分に浸って出発のボタンを押さない俺に、ふたりが同時に声を掛ける。

「大塚さん! 早く行きましょー!!」

その声に、俺は元気に応じた。

「おし!! 行こうかーーー!!!」

数年ぶりとなる“新・へっぽこ3人組”の狩りが始まった。

………………って!!!!

 

ただのガミザミ20匹討伐だけどな!!!!!ww

 

次回に続くw

[関連記事]

※【これ、知ってる?】大塚角満が『MHP 2nd G for iOS』“武神闘宴”に挑む!

※【動画あり】『モンスターハンターポータブル 2nd G』がiPhoneアプリになって甦った!

※【ちょっと!逆鱗日和(9)】フルフルという名の天敵

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

モンスターハンターポータブル 2nd G for iOS

ジャンル
ハンティングアクション
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
1600円[税込]
対応機種
iOS 6.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧