1. サイトTOP>
  2. 『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』迫力のバトルと本格TCGが熱い!

『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』迫力のバトルと本格TCGが熱い!

2013-01-24 18:34 投稿

『 .hack』シリーズの流れを汲み、『The World』の世界を旅するRPG『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』。本作は、開発会社のサイバーコネクトツーとバンダイナムコゲームスがタッグを組んだ、新時代のスマホゲーム。今回は、バトルを中心に概要を紹介しよう!

●超ド派手3Dバトル!

ソーシャルゲームのバトルの演出は、ちょっとしたカットインのみというものが多いが、本作は違う。3Dグラフィックで描かれる、美麗で超ド派手なアクションシーンが挿入されるのだ!

<最高峰のグラフィックに驚愕>
スマホゲームにおける最高水準のグラフィックを楽しめるバトル演出は、とにかく必見! あらゆる戦闘が、”綺麗”を通り越して息を飲むほどのクオリティー。これで基本プレイは無料だというのだから、驚きだ。

▲バトルに使うカードを選択したら、アクションシーンがスタート。強力な技や魔法を放ち、勝敗を決するのだ。キャラクターの動きもとてもリアルで、臨場感に溢れているぞ。

 

●バトル演出は武器により変化!

アクションシーンでのキャラクターの動きや発動する技は、プレイヤーが装備している武器によって変化する。本作に用意されている戦闘スタイルは、2本の短剣を使って俊敏な身のこなしで相手を翻弄する”軽装”、長大な剣を振り回して大打撃を狙う”重装”、そして、杖によって生まれた強大な魔力で敵を討つ”魔装”の3種類だ。種類こそ少なく感じるかもしれないが、それぞれが持つアクションの種類が豊富なため、プレイヤーを飽きさせることもない。すべての武器を試し、迫力ある戦闘シーンを堪能しよう。

軽装
重装
魔装

 

●『.hack』からアイツらも参戦!!

本作は、家庭用ゲーム機用の人気RPG『.hack 』シリーズと世界観を共有している。そのため、本作にはシリーズではおなじみのキャラクター、ハセヲやカイト、ブラックローズなどの人気キャラクターたちが勢揃いする。

ついに物語は第2章へ

スマホゲームの常識を覆すビジュアルとバトル、そして壮大なストーリーが描かれる本作が、ついに第2章へ突入! 主人公は、これからどこへ向かうことになるのか? そして、その先には何が待ち構えているのか? 1月にリリース予定の第2章では、たくさんの新キャラクターとともに、新しい世界が展開していく。期待しよう!

 

本格的なデッキ構築が楽しめるユニットシステム

トレーディング・カード・ゲーム(以下、TCG)が題材のソーシャルゲームとして、高いクオリティーを誇る『ギルティドラゴン』。リアルTCGに慣れ親しんだ身としては、”デッキ構築を楽しめるか?”というのも重要なポイントのひとつで、同じ考えを抱くユーザーは少なくないだろう。この点に関して率直に言えば、既存のTCGと比べて遜色ない。デッキの構築ルールに縛りこそあるが、それを差し引いてもユニット(本作ではカード)選びの自由度が高い。正直なところ、最初は絵柄や効果を覚えるのがたいへんに思えるほど、多彩なユニットが用意されている。しかも、ユニット育成の要素があるため、”お気に入りの一枚”を使い続けられる点も、個人的にうれしい。ユニットを所持できる数など、ややもどかしく感じる部分もあるとはいえ、それも”デッキ構築のおもしろさ”があればこそ。

ちなみに、無課金であっても、クエスト報酬やイベントなどでレアユニットが手に入る機会は多いので、ゲームの雰囲気を十分に楽しめる。ちょっとマニアックで難しそうに思えるかも知れないが、”おすすめオート”機能を使えば、TCG初心者でも簡単にデッキを最適化できる。まだ運営も始まったばかりなので、これを機に、本作の壮大な冒険世界へと旅立ってみてはいかがだろうか?(伊勢猫)

[関連記事]
※【アイテム付き】『デジモンクルセイダー』みんなも知ってるあのデジモンたちも一挙参戦中!
※【アイテム付き】『ウィザードリィ~戦乱の魔塔~』激化する戦乱を生き延びろ!
※【アイテム付き】『ガンダムエリアウォーズ』MS部隊を編成し新たなる戦場へ向けて出撃せよ!

ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4, iPhone 4S, iPad 2, iPad(第3 世代), iPhone 5(iOS5.0.1 以上)/Android2.3 以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧