1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『ワールド・オブ・グー』脳汁が溢れ出るパズルゲームの新境地

【注目アプリレビュー】『ワールド・オブ・グー』脳汁が溢れ出るパズルゲームの新境地

2012-06-04 22:59 投稿

●伸ばして繋げてゴールへ運ぶ

PC版やWii版で数々の賞を受賞している『ワールド・オブ・グー』がAndroidで登場。本作は、探求心いっぱいのグーボールたちといっしょにグーワールドを探検する物理パズルゲーム。グーボールを伸ばして繋げて道を作り、特定数のグーボールをゴールへ運べばクリア。単純明快だけど奥深さはハンパではなく、脳から変な汁が出てるんじゃないかと思うくらい、ふだん使わない脳ミソをフル回転させてどっぷりハマッた1本。

『ワールド・オブ・グー』のここが
・自分の工夫次第で目的地までに到着できる可能性は無限大
・独特の世界観を満喫できる
・BGMの雰囲気が良く、グーワールドにのめり込む
ここが×
・特定のグーボールをタッチするのに苦労する
・物理演算が理不尽に働くときがある
こんな人にオススメ
・パズルゲームが好きな人
・かわいいモノが好きな人
・長くゲームを楽しみたい人


●シンプルに操作で遊び方は無限大

まずは、チャプター1をプレイすると操作方法やグーボールの特性を教えてくれる。操作方法はグーボールをタッチしてからスライドさせるだけ。どういう風に伸びるのかはスライドさせるとガイド線が表示されるので、グーボールを伸ばして繋げて道を作っていく。目的地に行く方法は無限にあるが、道として繋ぐことができるのは動いているグーボールだけ。なるべく少ないグーボールでゴールまでの道を作って、特定数以上のグーボールを目的地に運ぼう。

▲『ワールド・オブ・グー』はチャプターをクリアする新たな場所は開放されて行く仕組みになっており、全部でチャプター1~4、エピローグ、タワー・オブ・グーメモリアルパークが用意されている。
▲目的地までの行き方がわからないというときは、看板をタッチすればヒントが教えてもらえる。ほかにも各チャプターのステージタイトルにもヒントが隠されているので見ておこう。

▲各ステージのクリアに必要な数以上のグーボールを入手した場合には、タワー・オブ・グーメモリアルパークに運ばれる。そこでは自分の好きなようにグーボールを積み上げることが可能だ。

いちばん難しいと感じたのは縦にグーボールを伸ばすこと。ただ上に伸ばせばいいと言うわけではなく、バランスを考えなくては、グラグラしてそのまま崩壊と言うケースが非常に多い。上にグーボールを伸ばすときは、大きな三角形を意識するといい。また、下に穴があり横に道を広げる必要がある場合には、地面に接地している部分を磐石にしてから、斜め上に伸ばすようにするとバランスが取りやすい。ただし、グーボールが足りなくなってしまうこともあるので、計画的に!

▲チャプター1でも比較的難度の高いと思われるフロッギーの沼。ゴールが右にあるが、下は沼、上にはトゲがある。さてどうしたものか……。

▲黒いグーボールで橋を作っていき、赤いグーボールを風船にして沼に入らないようにバランスを調整。風船が高く上がりすぎるとトゲに刺さって破裂するので注意しよう。

●さまざまなグーボールを利用してゴールを目指せ

グーワールドにはさまざまなグーボールが生息している。よだれのように下に垂れ下がるもの、爆発するものなど各チャプターごとにグーボールが違うので、それを使って仕掛けや罠などを突破し、目的地に向かうことになる。

個人的に気に入っているのが、燃え広がるグーボール。伸ばすとマッチ棒のような形をして、火のそばに行くと自分が積んだものが燃えていく仕組みになっている。近くに爆弾型のグーボールがあれば、導火線の役割をして大爆発が起こる。自分の積み上げたものが一気に崩壊するさまを見るのは気分爽快。ただ、燃え広がるグーボールは火をつけてしまうと消すことができないため、一度失敗すると何回もリトライをくり返すことになる。火をつけたくない場合には、なるべく火に近づけないようにグーボールを伸ばす必要がある。

▲綺麗なグーボールと不細工なグーボールは仕掛けを使い潰すことで、小さいグーボールに変換することが可能。潰れたときに聞こえる綺麗なグーボールと不細工なグーボールの鳴き声がとてもグロテスク・・・・・・。
▲チャプター4で出現するブロックタイプのグーボール。ジェンガのように積んでいくことになるのだが、ゆっくり設置しないとブロックが弾んで、せっかく積み上げたものが崩れてしまうこともある。

●パズルゲームの新境地がここに!

従来のパズルゲームは壊してスコアを稼ぐと言うものが多いが、本作には作る楽しさに重点をおいている印象を受けた。試行錯誤をくり返し、目的地に到着したときには達成感が得られることだろう。ただ、とっさに特定のグーボールが欲しい状況があるのだが、タッチをしても違うグーボールを選んでしまい、せっかく積み上げたものが崩壊してしまう場面がありイライラしてしまうことも・・・・・・。そういった短所もパズルゲームの難しさだと思わせる『ワールド・オブ・グー』。やりごたえも十分なので長くゲームを遊びたい人、パズルゲームが好きな人にはオススメのタイトルだ。(ロコモコ大山)

ワールド・オブ・グー

メーカー
2D BOY
配信日
配信中
価格
iPhone版250円[税込]、Android版390円[税込]
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 3.2 以降が必要、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧