『Ingress』離れていてもつながりを感じるAGたちのフィールドワーク録 【第9回】

2021-09-22 18:41 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Ingress Prime(イングレス プライム)

イン活ツイートを励みに今日も冒険

Nianticが開発・運営をする位置情報ゲーム『Ingress』は現在、大々的なイベントを控える一方で細かな改善やエージェント間のコミュニケーション機能のテストなど、将来に向けてさまざまな取り組みを進めている。

10月からのセカンドサンデーはどうなってしまうのか。

できれば継続してほしいと願いつつ、フリーライター・深津庵が楽しみにしているのが、#IngressagReport を添えて拡散されるエージェントたちのイン活ツイートだ。

第9回目となる今回はいっきに20のツイートを掲載。

みんなのモチベーションを刺激することができるかな!?

ingtuiix01

【これまでのAGイン活レポート】
●第1回 ●第2回 ●第3回 ●第4回
●第5回 ●第6回 ●第7回 ●第8回

—————————————

■驚異的なキリ番&ゾロ目

■Ingressはゲームの壁を超える

■アクセスレベル16すばらっ!!

■このロングフライトすごすぎ

■マイペースがいちばん!!

■10月からの2sにも役立つやつ

■石川県のフィールドアート

■また沖縄にいきたい!!

■声に出して数字を読むと気持ちいい

■XMを凝縮した見事な和歌

■みなさんのおかげです!!

■13アーキタイプ・チャレンジ

■480日目に成し得た大切な記録

■新デザインのBIOカードみんな作った!?

■動画必見パート1

■動画必見パート2

■AG界隈はクリエイターが多い

■1162日目の黒メダル!!

■ドローンハック金でダル

■イン活も旅の醍醐味

みなさんのおかげで手にした大切なメダル

2021年9月21日の早朝、スキャナを覗いてみるとポンッと赤いメダルが湧いて出た。

一瞬、実績メダルがバグったのかと思うほど唐突に現れたのは“Edgar Allan Wright”という超がつくほど希少なメダルだ。

『Ingress』とNiantic Projectに貢献したエージェントに送られるもので国内で授与されているのはごく数名。全世界で見ても数はそう出ていない。

そんなすごいメダルをいただける日が来るとは思いもしませんでした。

上記ツイートを引用するカタチでお伝えした通り、これは自分の記事や企画を支持してくれるエージェントのみなさんあってこその成果であり、自分1人では入手できなかった最高の贈り物です。

自分が対象でなければ「取材させて!!」と凸っているところですが、そうもいかないのでかんたんではありますがこちらでご報告させていただきました。

どこか需要があれば改めて、Niantic Projectに対する想いなどを……。

まずは、このメダルに恥じないよう今後も『Ingress』を、そしてNianticのチャレンジを追いかけていくので今後ともよろしくお願いいたします!!

ingtuiix02

▲メダルが授与されたそのときの通知がこちら。うれしすぎてこのスクショを20枚くらい連写しちゃいました。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Ingress Prime(イングレス プライム)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧