1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『マーベル・フューチャーレボリューション』のこだわりにクローズアップ!開発者メールインタビュー

『マーベル・フューチャーレボリューション』のこだわりにクローズアップ!開発者メールインタビュー

2021-08-24 21:09 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

マーベル・フューチャーレボリューション

アップデートに関する情報も

ネットマーブルより8月25日に配信される新作ゲーム『マーベル・フューチャーレボリューション』。

本作は世界的人気IPであるマーベル作品を題材としたスマホ向けオープンワールドRPGであり、プレイヤーはヒーローを操作して世界の崩壊を防ぐために奔走することとなる。

そんな本作の気になるアレコレを開発チームに聞ける機会をもらったので、メールインタビューを実施した。ここでは、その内容をまとめてお届けする。

開発PD3

▲今回メールインタビューに回答を寄せていただいた2名。開発統括のジョ・ドゥヒョン氏(写真左)と、PD担当のジュ・ハンジン氏(写真右)。

さまざまなこだわりが込められた渾身の一作

ーー本作を開発するに至った経緯をお教えください。

ネットマーブル 本作品の開発は2018年末にスタートしました。『マーベル・フューチャーファイト』の開発後、Marvel Gamesとの協力関係は非常に良好で、つぎの開発ゲームに関する話は自然にスタートしました。

ーー『マーベル・フューチャーレボリューション』というタイトルの由来をお教えください。

ネットマーブル 本作ではマーベルワールドの複数の地域が一つの地球に絡み合うストーリーが描かれているので、さまざまな世界でイベントやプレイできる部分がポイントです。そこで“Future of Marvel Games”と“Revolution of Netmarble”を融合させた最高のゲームを目指して、このタイトルに決定しました。

ーーマーベル作品には魅力的な作品がたくさんありますが、今後追加する予定の作品を可能な範囲でお教えください

ネットマーブル 具体的な内容などは決まり次第皆様にお知らせしたいと思いますが、ゲームをプレイして“サカール”の重要なミッションをクリアした後に流れるカットシーンを見ると、つぎのアップデートのヒントを得ることができます。

ーー現在発表されているロンチ時点での実装キャラクター8人の中に、アベンジャーズBIG3のひとり“ソー”がいないのですが、ロンチキャラクターをこの8名にした理由をお教えください

ネットマーブル 初期のスーパーヒーローは、さまざまな世界観のヒーロー(アベンジャーズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、X-MENなど)が登場することを前提に選定しました。まだまだアベンジャーズらしさは残っていますが、徐々にマーベルの全世界を代表するヒーローたちが登場することになるでしょう。

ーー本作のストーリーにおいて、ヴィラン、スーパーヴィランはどういう立ち位置になるのでしょうか?

ネットマーブル こちらの内容はできるだけプレイを通してご確認いただくことをお勧めします。また、ゲームにて提供する高クオリティカットシーンもご覧いただければ幸いです。現時点では具体的にお話しできない点、ご了承ください。今後確定された部分がありましたら、すぐにお伝えします。

ーー本作のストーリーのカギとなる現状“コンバージェンス”についてお教えください

ネットマーブル ある事件をきっかけにさまざまな次元の地球がひとつに融合されました。それを“コンバージェンス”といいます。融合された地球は良いスーパーヒーローだけでなく、悪いスーパーヴィランも多数存在することになります。プレイヤーはそんな世界の中でオメガフライトの一員になってコンバージェンスになった地球で世界を脅かす敵を止めなければいけません。

今後追加される英雄もコンバージェンスになった地球に来る前の各々の自分だけのストーリーを持つことになります。ただローンチの際に登場した8名の英雄とは少し異なる形になったらと思っています。現在内部でアイディアを検討しています。

コンバージェンスの状況に関する展開は、マーク・スメラック(Marc Sumerak)のアイディアで、今後、世界観に関する部分はマーク・スメラック及びゲームデザインコンテンツチームが相互補足しつつ少しずつ協業を進行しています。

ーーマーベル作品を取り扱うということで、とくに意識した点などがありましたらお教え下さい

ネットマーブル 似たようなモチーフやコミックスストーリー、設定等は多数存在しますが、『マーベル・フューチャーレボリューション』はマーベルIPを使用した独自のシナリオで展開します。そのため“原作にこだわる”という必要はなく、ゲームとしての面白さだけに集中することができたと思っています。

また、Marvel Gamesはこの点において非常に柔軟な対応をして頂けるので本当に感謝しています。マーベルには長い歴史があり、昔からさまざまなメディア展開をされているだけに、ファンが喜ぶポイントにはもっとも注意を払っています。たとえば、コミックに登場するコスチュームや設定、セリフ、建物など多くの要素をゲーム内で表現することにこだわりました。

ーー課金要素は、どのような内容になるのでしょうか?

ネットマーブル 基本的にはゲーム内に用意されている最終ミッションまでは課金なしでクリアできるようになっています。マネタイズに関して具体的なコメントをするのは難しいのですが、MMORPGの裾野を広げることを目標にしているため、できるだけ合理的なレベルで構成するように努力しました。ほとんどのアイテムは頑張ってプレイすれば獲得できるように設計されています。

ーー開発で苦労した点がありましたらお教え下さい。

ネットマーブル 既存市場のMMORPGとの差別化 にとても苦労しました。そのうえでまず注力したのは、圧倒的なグラフィッククオリティーを実現することです。マーベルのIPを使っているので、地上と空中を両方カバーした立体的な戦闘プレイを表現するようにしました。

最後に、既存のMMORPGの成長として、ダンジョンやフィールドで放置されるグラインディング行為がありますが、このゲームではグラインディングは除外されます。また、もっとも難しかったのは、ゲームのクオリティとパフォーマンスのバランスです。ハイクオリティなグラフィックを追求すればするほど、パフォーマンスは妥協せざるを得ず、パフォーマンスを重視すればするほど、開発初期の段階ではクオリティの低下が続いて苦戦しました。

クオリティとパフォーマンスの間に何か基準となるものを決めなければならないのですが、私たちはクオリティの基準を重視することにしました。私たちが求めるマーベルの世界をリアルに表現するためには、高い水準のクオリティが必要だったからです。それ以来、クオリティに対するパフォーマンスの最適化を常に行ってきましたが、今ではクオリティとパフォーマンスの両方のバランスが取れていると思います。

ーーそのほか開発する上でもっとも注力した箇所をお教えください。

ネットマーブル スマホゲームの限界を超えたリアルなグラフィックを追求した結果、モバイルでは対応できない機能がたくさんありました。クオリティを上げるためには必要な機能でしたが、使えないからこそ、グラフィックデザイナーが色々なアイデアを出して、その効果を出すために工夫しました。特に髪の毛や肌にはかなり気を使い、出来る限りリアルに表現するために何度も修正作業をくり返しました。

 

ーー本作のリリースを楽しみにしているプレイヤーに向けて「ここをとくに見てほしい」という点がありましたらお教え下さい

ネットマーブル ひとつ目は、圧倒的なグラフィックと演出だと思います。ミッションを進めるだけでも、見ているだけでワクワクしてくるアニメーションとストーリーです。

ふたつ目は、地上と空中をカバーする立体的なバトルアクションです。単に移動手段としての飛行だけでなく、戦闘にも使用することで、ハイクオリティな多次元的なバトルをプレイできます。

そして3つ目は、ジャンルの特性上、ユーザー同士のコミュニケーションが重要です。特殊作戦、レイド、オメガ・ウォー、ダークゾーンなどのコンテンツでは、ユーザー同士が協力したり、競争したりすることで得られる楽しさが各段にあがります。

ーーファンに向けてメッセージをお願いします

ネットマーブル 私たちは、本作品は初心者でも気軽に楽しめるMMORPGだと提唱しています。とてもシンプルなマッチングシステムで、キャラの役割を強制することなく、スムーズにマルチプレイを楽しむことができます。職業やスキルに縛られることなく自分が楽しめる形でマルチプレイができるというのは、最大の醍醐味だと思います。

まずは序盤は基本的にストーリーを進めてください。選択したキャラクターを中心に物語が流れ、自然にバトルシステムを覚えながらスーパーヴィランを倒していきます。この過程で単純な自動狩りを行うMMORPGではなく、よく作られたアクションRPGという雰囲気を感じて頂けると思います。

そして後半になると、リニアとノンリニアの両方があります。物語の最大の流れであるエピックミッションは直線的(リニア)に進行しますが、より強くなるためには、随所に配置されたサイドミッションをプレイしてアイテムをを獲得する必要があります。その過程で、一人では倒すことが難しい指名手配者に遭遇したり、MMOというフィールドでさまざまなユーザーが集まって指名手配者を倒すという協力関係を体験することができます。このような非直線的(ノンリニア)なプレイプロセスの中で、自然とパーティーを組み、ブリッツやレイド、特殊作戦などを一緒にプレイするというMMORPGの楽しさを体験することができます。

また、10対10の対戦であるオメガウォーや、最大50人まで収容可能なダークゾーンで、団結したり、ときには対立したりする過程で、MMORPGの面白さを体験することができます。

プライマリーアースの危機を救うためには、皆さんの力が必要です。プレイヤーの皆さん一人一人が地球を守るヒーローであることを忘れないでください。ヒーローになって『マーベル・フューチャーレボリューション』の世界をお楽しみください! ありがとうございました!

マーベル・フューチャーレボリューション

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーネットマーブル
公式サイトhttps://marvelfuturerevolution.com/ja
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧