1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】ローリングバーバリアンの略し方で悩んでいる

【今日の編集部】ローリングバーバリアンの略し方で悩んでいる

2018-03-23 21:24 投稿

新カード登場!

【本日の担当:おこめちん】
IMG_2198 (1)

どうも、おこめちんです。

プロリーグが始動し、今後の展開が一層気になる『クラロワ』。そんな本作に新カード“ローリングバーバリアン”が登場しました。

現在はアーリーアクセス的な感じで、チャレンジを12勝クリアーすることで先行アンロックができる形。

そんなローリングバーバリアンは中々おもしろい性能を秘めていて、従来の“ローリングウッド”に非常に似ており、転がした樽からバーバリアンが1体登場する。

よく防衛に使った後衛ユニットが単騎で敵陣に向かっていき、スケルトンやゴブリンといった小物ユニットで防衛されるというシーンがありますが、そういった際に先読みで出してあげることで小物ユニットを処理しつつ、カウンターに繋げるといった動きができそうですね。もちろん、ザップでタワーのターゲット変更は忘れずに。

さて、『クラロワ』のユニットは大体略称や愛称で呼ばれることが多いですよね。

ローリングウッド⇒丸太
ジャイアント⇒ジャイ
ガーゴイル⇒ガゴ

といった具合に。

今回のローリングバーバリアンの略称ですが、

ロリ

ロリババ

ロリ婆

と、非常に挑戦的な略称になってしまうんですよね。「俺の作ったジャイロリデッキつえーよ」とか、「ロリホグこそが至高」なんて会話が飛び交うようになるんでしょうか。

余談はさておき、先行アンロックの期間は限られているので、みなさんがんばりましょー!

(編集部/おこめちん)

編集部の今日の1枚

さっそく挑戦中……一発クリアーしたいところ。

IMG_3521

3月23日の注目記事ダイジェスト

2018年春に配信が予定されている、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの新作カードゲーム『クロノマギア』を先行プレイ!
『パズル&ドラゴンズ』のプロデューサー・山本大介が手掛ける完全新作の注目ポイントとは?

Print

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!

前へ次へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧