1. サイトTOP>
  2. 音ゲーの老舗Rayarkの新作RPG『Sdorica(スドリカ)』“将来も心に残る”ストーリーとキャラクターの一部が公開に!

音ゲーの老舗Rayarkの新作RPG『Sdorica(スドリカ)』“将来も心に残る”ストーリーとキャラクターの一部が公開に!

2018-03-23 20:29 投稿

登場キャラクターや、世界観が公開!

『Sdorica』ストーリー設定と紹介 膨大多彩な物語を解明

Rayarkより配信予定、現在事前登録受付中の新作アプリ『Sdorica -sunset-』(以下、『スドリカ』)において、ストーリーあらすじやキャラクター設定が公開された。

game cover

『スドリカ』はターン制のバトルシステムを採用しており、絵本のようなスタイルでストーリー性も盛り込んだ、目でも耳でも楽しめるRPGとなっている。プレイヤーは専用スキルを持つ30体以上のキャラクターからチーム編成を行い物語を進めていく。

【スドリカ事前登録はこちら】

メインストーリーで紡がれる膨大な万象物語

シーズン1は広大な大地を持つ太陽王国を舞台として物語が繰り広げられる。

使命感の強い太陽王国の王女-アンジェリアの成長と体験、彼女の身のまわりで起きた友情と裏切り、忠誠と陰謀、悲しみと希望の物語が語られる。

Angelia
▲太陽王国の王女アンジェリア

メインストーリーは全十七章となっており、アンジェリアを取り巻いて展開。太陽王国の王女であり、物腰柔らかで、国民への慈悲の心を忘れない彼女は、幼少より温室で育ったためか、単純で人を疑うことを知らない。彼女は何回も繰り返される戦闘の中で成長し、プレイヤーとともに危機を乗り越え、徐々に邪悪な陰謀を暴いていく。

screenshot 1
▲アンジェリアといっしょに真実を探り出す。

各キャラクターの個性と設定を表現するため、開発チームはサイドストーリーの継続配信を予定しているとのこと。その中には美しいラブストーリーや、熱血的な成長物語、お笑い、生と死の旅などさまざまな要素が含まれるそうだ。

screenshot 3_JP
▲ストーリーにも面白おかしいシーンが含まれている。

『スドリカ』プロデューサーの謝昌晏氏は、サイドストーリーに「キャラクターはそれぞれの特徴があって、各自の使命もあります。プレイヤーの皆さんが自分好みのキャラクターと出会うことを願っています」とのコメントも発表した。

サイドストーリーの一例としてふたりのキャラクターの物語が公開された。

剣士シオン

剣士シオンは貴族の娘だが、政治の道具とされたくないため家を離れ、軍隊に入ることを決意。プレイヤーはサイドストーリーにて矛盾した身分を持ったシオンが王女の護衛になるまでのエピソードを体験できる。

Sione
▲剣士シオン

シャーロック

ゲーム内で唯一のロボットキャラ、シャーロックは計算高く貪欲な商人ロボット。お金を数えながらニヤニヤするのが趣味。しかしシャーロックと養女のリサのストーリーから父親としての一面もみえるそうだ。

Sherlock
▲ロボット商人シャーロック

なお本作ではサイドストーリーとメインストーリーが交錯するようになっている。

たとえばメインストーリー中のロジャー、猫目、コール。ロジャーと猫目は一見兄弟のようだが、ふたりの絆は切なくて心揺さぶる内容に。コールと猫目にも種族を超えた友情と信頼関係が描かれるとのこと。彼らは人類、亜人(人類と獣族のハーフ)とビーストと、それぞれ違う種族だが、サイドストーリーにてお互いの運命に結ばれてくようだ。

Kittyeyes
▲亜人少女猫目
Roger
▲元盗賊団リーダーロジャー
Koll
▲煌羽狼(コウバロウ)コール

また、ストーリーへの没入感を高める試みとして、アニメーション演出を使用。ストーリーやバトルの中で生き生きと動くキャラクターを表現している。

screenshot 4_JP
screenshot 2
screenshot 5_JP
▲ゲーム内はアニメーション演出を使用。

『スドリカ』の膨大多彩な世界観を構築するため、これまで10人ほどのスタッフがストーリー構成に参加。謝昌晏氏は本作について「私たちは長く続けられるストーリーを作りたい。将来振り返っても、プレイヤーの心の中に残るように」と説明している。4年の歳月をかけ、丁寧に作り上げられたRayarkの最新作『スドリカ』。我々の心にどのように語り掛けてくれるのか、配信が待ち遠しい!

【スドリカ 事前登録はこちら】

Sdorica -sunset-

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーRayark
公式サイトhttps://www.rayark-pass.net/sdoricaPreg/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧