シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】デュランダルで大型フォロワーを鉄壁に!“コントロールロイヤル”デッキレシピ案(時空転生環境)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】デュランダルで大型フォロワーを鉄壁に!“コントロールロイヤル”デッキレシピ案(時空転生環境)

2018-02-20 12:18 投稿

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

 

“コントロールロイヤル”の特徴と戦いかた

『シャドウバース』の第7弾カードパック“時空転生”にて実装された新カードを加えたローテーションでのデッキを考案。

ここでは、“コントロールロイヤル”のデッキレシピや戦いかたを紹介していく。

【“コントロールロイヤル”のポイント】
・盤面の取り合いに負けないよう意識
・序盤~中盤のマーズが強力
・不滅の聖剣・デュランダル設置後は大型フォロワー連打

デッキレシピ案

コントロールロイヤルデッキレシピ
必要レッドエーテル数:60,500
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

使用感

高コストの採用枚数からコントロールデッキに分類されるが、5コスト以下のカードはミッドレンジロイヤルと共通のカードが多いため序盤からきちんと動ければ長期戦にならず勝つことが可能。

もちろん試合が長引けばローランやバハムートでどんどん優勢に持ち込める。プレイングで意識したいのは、毎ターンなるべくコスト通りにフォロワーを展開し場にフォロワーをつねに残すこと。

現在流行っているドロシーウィッチは苦手だが、それ以外のデッキとは比較的互角に戦えるぞ。

盤面の取り合いに負けないよう意識

本デッキの基本的な勝ちパターンは、有利トレード(例 2/2フォロワーで1/2フォロワーを除去)を繰り返して盤面を制圧し押しきっていく形となる。

一度盤面を取り損なうと処理が追いつかなくなるケースが多く、仮に突進フォロワーやスペルを多用して処理できたとしても、その後手札枯渇で最終的に押し切られることが多い。

そのため序盤からコスト通りにフォロワーを展開していくことが最重要であり、最初の手札交換からコストに沿ったキープを心がけたい。

序盤~中盤のマーズが強力

上述した盤面の取り合いを手助けしてくれるのが、静かなる炎将・マーズ。標準ステータスに加え、後に展開するフォロワーのステータスも上昇させるため有利トレードがしやすくなる。

3ターン目に単体で出すのもよし、5~7ターン目にほかのフォロワーと同時に出すのもよしと活躍の幅が広いフォロワー。

とくに強力なのが、場にマーズがいる状態で先陣の騎兵を出して進化することでの3体同時強化。この2枚が手札に揃っているときは意識したいコンボだ。

C_106241010静かなる炎将・マーズ
フォロワー(星神の伝説)

自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出るたび、それは+0/+1されて、「交戦時 +1/+0する」を持つ。

C_107221010先陣の騎兵
アミュレット(時空転生)
自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、自分のリーダーを1回復。
(進化時 ヘヴィーナイト2体を出す。)

不滅の聖剣・デュランダル設置後は大型フォロワー連打

本デッキの攻守ともに要となるのが不滅の英雄・ローラン。

中盤以降は、ローランを積極的に場に出し、同時に出るアミュレット”不滅の聖剣・デュランダル”で有利な試合展開に持ち込もう。

デュランダル設置後は、古の英雄やバハムートなどの大型フォロワーをどんどん出していき、相手に処理されなければそのまま押しきれる。

また、デュランダルでダメージを最大4に抑える動きは、一撃大ダメージを狙ってくるランプドラゴンやイージスビショップ、コントロールエルフなどに対して非常に有効。

攻守ともに要となるアミュレットだ。

C_104241010不滅の英雄・ローラン
フォロワー(神々の騒嵐)
守護
ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。
C_900242010不滅の聖剣・デュランダル
アミュレット
このアミュレットが場にある限り、自分のリーダーと自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべてへの「フォロワー、スペル、アミュレット、リーダーが与える5以上のダメージ」は4になる。(攻撃による5以上のダメージも能力による5以上のダメージも4になる)

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る