シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】“時空転生”ネメシスクラスの新カードと事前評価一覧

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】“時空転生”ネメシスクラスの新カードと事前評価一覧

2017-12-28 14:37 投稿

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

 

“時空転生”ネメシスクラスの新カードと事前評価

『シャドウバース』第7弾カードパック“Chronogenesis/時空転生”に収録されているネメシスクラスの新カードの性能を紹介。(制作中)

ファミ通App攻略チームのメンバーたちによる事前評価と合わせてお届けする。

カード名あぐのむウルフJくん竹中
マグナレガシーSAS 制作中
デウスエクスマキナSSSSSS制作中
天威の剣士CAS制作中
ハクラビSSA制作中
マインドルーラー・モートンCSA制作中
生命の量産SSSSSS制作中
復讐の人形遣い・ノアBAB制作中
オートマタソルジャーCBA制作中
人形遣いの糸BSB制作中
フラワードールBBA制作中
イカロスSS SSS制作中
黒鉄の兵士CCA制作中
魔銃の傭兵CCB制作中
仮面人形CCB 制作中
重力戦士CBA制作中
トイソルジャーBBC制作中
カースドストーンCCB制作中
マキナサーヴァントAAS制作中
魔鉄の獅子AAB制作中
機構翼の剣士ABB制作中

※評価基準
SS:強過ぎてヤバい
S:環境トップのデッキで必須カード
A:ランクマッチで活躍する可能性あり
B:活躍するのが難しそう
C:純粋にカードパワー不足

レジェンド

マグナレガシー

magunarega01magunarega02
フォロワー
【ファンファーレ】相手のフォロワーすべてに「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの数」と同じダメージ。
あぐのむ事前評価:S
リノセウス、超越のいないローテーションではコントロールが暴れると予想。そんな環境でのネメシスの8コストバハムートである。
ウルフ北河事前評価:A
強力な全体除去カードとして活躍が見込める。コントロール系のネメシスデッキであれば複数枚採用したい。ダメージが場全体に及ぶのではなく敵だけに与えられる点も◎。
Jくん事前評価:S
カードプールを見たところ、それなりの枚数のアーティファクトを消費しそうなので、ボードクリアーに足る火力が出るのでは。自軍に損害が出ない点、バランスのいいステータスも良好

デウスエクスマキナ

deusex01deusex02
フォロワー
【ファンファーレ】このバトル中、自分のリーダーは、「自分がアーティファクト・カードをプレイするたび、自分のPPを1回復」と、「自分のターン終了時、共鳴 状態なら、手札をすべて捨て、カードを6枚引く」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。
あぐのむ事前評価:SS
ネメシスにリソース切れの負け筋は存在しない。展開負けもない。ライブラリアウト(デッキ切れ)だけ心配。
ウルフ北河事前評価:SS
手札リセット効果がとにかく強力で、デッキに加えたアーティファクトカードをつぎつぎと持ってこれる。アーティファクトデッキの軸となるのは確実。
Jくん事前評価:SS
アグロタイプのデッキで消耗した手札を一気に回復できる点に尽きる。効果がファンファーレ、コスト6とスキが見当たらず、PP回復効果までついてくるのに弱いわけがない。

ゴールド

天威の剣士

teni01teni02
フォロワー
自分のターン終了時、相手のリーダーに2ダメージ。共鳴 状態なら、2ダメージではなく4ダメージ。
あぐのむ事前評価:C
PPブーストのないデッキでコスト8の複数枚採用は避けたい。盤面干渉出来なければフィニッシュ力もない。
ウルフ北河事前評価:A
コストは高いが4ダメージは最後のひと押しに最適。アグロ〜ミッドレンジのネメシスデッキで1~2枚採用したい。
Jくん事前評価:S
コスト相応のステータスを持ち、問答無用のダメージ効果でフィニッシャーにもなり得る。幅広いタイプのデッキで採用の余地があるだろう。

ハクラビ

hakurabi01hakurabi02
フォロワー
【ファンファーレ】アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
共鳴 状態なら、1枚ではなく2枚手札に加える。
あぐのむ事前評価:S
このカードが5ターン目に着地すれば、つぎのターンは確実に共鳴状態を回避することが出来る。つまり、6ターン目のデウスエクスマキナで手札を捨てないため、ハクラビが持ってきたアーティファクトを7ターン目に効果付きでプレイできるという強ムーヴが存在する。
ウルフ北河事前評価:S
共鳴状態を操作しやすい優秀な手札補充効果を持つ。次ターンにデウスエクスマキナを出すつなぎとしても完璧な性能。
Jくん事前評価:A
手札を増やすタイプのカードとしてはステータスが良好。共鳴時は2ドローで狙ったアーティファクトを引きやすい点もいい。

マインドルーラー・モートン

moton01moton02
フォロワー
【進化時】コスト2以下の相手のフォロワー1体を消滅させて、それと同名のカードを自分の場に出す。
あぐのむ事前評価:C
相手依存が強く、かつ進化時ステータスが上がらないので効果発動しても微妙な印象。4/3/3バニラは終盤の均衡の大梟を彷彿とさせる。
ウルフ北河事前評価:S
進化してもステータスは変わらないが、虹の輝きの厄介さを考えると強力な効果といえる。さらに破壊ではなく消滅なのでよろめく不死者のようなラストワード持ちに強い。
Jくん事前評価:A
効果の凶悪さはほかのDTCGで立証済みだが、現状のドラゴンのような相手には腐る弱点がある。コストに対して本体があまりにも貧弱で、コスト以上の働きができるかというと疑問が残る。

生命の量産

seimeiryousan
スペル
手札のアーティファクト・カード1枚のコストを-1する。
そのアーティファクト・カードと同名のカード3枚をデッキに加える。
あぐのむ事前評価:SS
マキナが無かったらとてもいいバランスのカード。マキナという無限リソースのせいで神カード化している。
ウルフ北河事前評価:SS
手札にアーティファクトカードがないと使えないが、ある場合はコスト0とは思えない性能を発揮するだろう。
Jくん事前評価:SS
コスト0でやっていいことではない。リリース翌月のパラメーター調整にかからないことを祈る。

シルバー

復讐の人形遣い・ノア

noa01noa02
フォロワー
【疾走】
【ファンファーレ】操り人形1枚を手札に加える。自分の手札の操り人形すべては+1/+0されて、【疾走】を持つ。
あぐのむ事前評価:B
操り人形を9ターン目までに何枚もため込める気がしない。操り人形はかなり生成しずらいカード。
ウルフ北河事前評価:A
1ターンで大ダメージを出せる強力な性能。ただし、手札に操り人形が複数枚なければ真価を発揮しない点には注意したい。
Jくん事前評価:B
手札に操り人形をため込んでおけばフィニッシャーたり得るが、コスト9はなんとも悠長な感が拭えない。ただし、環境が低速を許せば可能性はある。

オートマタソルジャー

automatasol01automatasol02
フォロワー
【ファンファーレ】操り人形1枚を手札に加える。自分の手札の操り人形すべては+0/+1されて、【守護】を持つ。
あぐのむ事前評価:C
体力3が弱い。せっかくの突進を守護にするという器用貧乏なカード。
ウルフ北河事前評価:B
操り人形に守護を持たせても、操り人形は相手ターン終了時に破壊されてしまうのは痛い。コントロール系のデッキであれば採用できそう。
Jくん事前評価:A
効果がいい。ため込んだ操り人形を場に放出しつつ、つぎのターンにデウスエクスマキナで手札補充のルートは効率的。攻撃寄りのステータスも効果とかみ合っている。

人形遣いの糸

ito
スペル
操り人形2枚を手札に加える。
相手のフォロワーすべてに1ダメージ。
あぐのむ事前評価:B
オール1点+好きなところに2点は使いやすい除去。しかしそのターン操り人形を吐き出さないと処理しきれないので温存はできなさそう。
ウルフ北河事前評価:S
処理カードとしてはとても強力で、操り人形は温存も可能なので使いやすい。3枚必須になりそう。
Jくん事前評価:B
コストに対して場に及ぼす影響が小さい感。操り人形を増やして後続で放出というストーリー性はあるが、機能する状況はかなり限定的な予感がする。

フラワードール

flower01flower02
フォロワー
【ラストワード】自分の手札が4枚以上なら、操り人形1枚を手札に加える。自分の手札が3枚以下なら、操り人形1枚とフラワードール1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:B
ナーフ後のスノーホワイトプリンセス程度の強さである。
ウルフ北河事前評価:B
ステータスは低いが、コスト0で1/1の操り人形を合わせれば実質2/3とも考えられる。しかし、自前で操り人形を入手できるタイミングがラストワードなのがネック。
Jくん事前評価:A
操り人形と合算したステータスはコスト比以上。操り人形が突進を持つため、相手の2/2に対しても事実上の相打ちを見込める。数字で見る以上に小回りが利きそうだ。

イカロス

ikaros01ikaros02
フォロワー
【ファンファーレ】エンシェントアーティファクト2枚をデッキに加える。
【進化時】アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
あぐのむ事前評価:SS
ネメシスの基本となるカード。文句無し3枚投入。
ウルフ北河事前評価:SS
アーティファクトカードをデッキに加え、かつ進化すればデッキから持ってこれる。ふたつの仕事を同時にこなせる優秀なコスト2のフォロワー。
Jくん事前評価:S
理想のステータスを持ち、このカード以外でトークンをデッキに埋めてなければ進化時に確定で1/3/1の突進を引き込める。古き魔術師・レヴィに似た運用が見込めるため、後攻4ターン目への適性も高く使いやすいカードだろう。

ブロンズ

黒鉄の兵士

kuroganehei01kuroganehei02
フォロワー
【ファンファーレ】アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
あぐのむ事前評価:C
ドローソースとしてハクラビに見劣りするので、入れる理由があまりない。
ウルフ北河事前評価:C
ステータスは高いが、同じコスト6帯にデウスエクスマキナがいるため採用はなかなかむずかしいカードだろう。
Jくん事前評価:A
このステータスで手札が減らないのはすごい。アーティファクトはどれも優秀なので、目立ったハズレがなく後続のメドが立ちやすいのもうれしいところ。デウスエクスマキナが同じコストにいなければ…

魔銃の傭兵

maju01maju02
フォロワー
【ファンファーレ】共鳴 状態なら、相手のフォロワーすべてに1ダメージ。
あぐのむ事前評価:C
アグロエルフ全盛期でもオール1点は採用されない。
ウルフ北河事前評価:C
全体1ダメージは特定の場面でのみ活躍するので、一概に強いとはいえない。エルフやヴァンパイアが多い環境なら採用される余地はあるだろう。
Jくん事前評価:B
高いステータス&全体ダメージとスペックは強力だが、1ダメージがどこまで機能するかは疑問。状況が噛み合いさえすればコスト以上の活躍をしそうだが、やはり不安定さが否めない。

仮面人形

kamen01kamen02
フォロワー
自分の操り人形が破壊されるたび、+1/+1する。
【ファンファーレ】操り人形1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:C
3枚操り人形を消費してやっとコスト標準である。バリューが低すぎて目を疑ってしまった。
ウルフ北河事前評価:C
操り人形と合わせれば強靭なステータスになり得るフォロワーだが、仮面人形のために操り人形を使ってしまうのは少々もったいない。
Jくん事前評価:B
操り人形を2~3体壊すことでコスト水準のステータスに到達するが、手札を消耗した挙句、返しに死の舞踏でも食らったら目も当てられない。つぎのターンにデウスエクスマキナで手札補充の目があるので評価はB。デウスエクスマキナを考えなければCである。

重力戦士

juryoku01juryoku02
フォロワー
【ファンファーレ】アナライズアーティファクト、エンシェントアーティファクト、ミスティックアーティファクト、レディアントアーティファクトの中から、ランダムに異なる2枚をデッキに加える。
【進化時】アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
あぐのむ事前評価:C
ステータスだけ見れば実質ゴリアテ。これを採用してまでアーティファクトを増やす必要があるかは、組んでみないと分からない。
ウルフ北河事前評価:B
イカロスと同じくふたつの仕事を同時にこなすが、コストが4と高めなのが気になるところ。
Jくん事前評価:A
ステータスは理想的。カードを埋め込み、進化で抜き出すマッチポンプが可能で、絶対に手札が減らない強みがある。イカロスが4ターン目後攻も担えてしまうため採用の余地がない可能性がある、というのがいちばんのネック。

トイソルジャー

toysol01toysol02
フォロワー
【ファンファーレ】操り人形1枚を手札に加える。
【進化後】自分の場に操り人形が出るたび、それを+1/+0する。
あぐのむ事前評価:B
ステータスは残念だが、操り人形軸ではこのカードが基本となるだろう。つまり、このカードが基本な時点で操り人形軸が強いと思えない。
ウルフ北河事前評価:B
操り人形をファンファーレで加えられるのは強力だが、ステータスはとても低い。しかし声優がもこう氏なので使ってみたいカードではある。
Jくん事前評価:C
コスト3に見合ったステータスではない。効果も進化後のみと使い勝手が悪い。デッキに入れる理由が見当たらない。

カースドストーン

carsed01carsed02
フォロワー
【守護】
このフォロワーは攻撃不能。
【進化時】共鳴 状態なら、能力すべてを失う。
あぐのむ事前評価:C
エルフでザインが採用されないのにデメリット付きのこのカードが採用されるのだろうか。
ウルフ北河事前評価:C
序盤の盾となってくれるが、体力3はスペルや効果で簡単に倒されてしまう。コントロール系のネメシスデッキであれば採用も考えられる。
Jくん事前評価:B
コスト比以上のステータスと守護で足止めが可能。進化時に守護を失ってしまうのは痛いが、PPが伸びてきてもほかのカードと合わせて置きやすい点は評価対象。

マキナサーヴァント

makina01makina02
フォロワー
【ファンファーレ】共鳴 状態なら、【突進】を持つ。
あぐのむ事前評価:A
2/2/2になったエンハンス無しクーフーリンである。先攻は盤面構築、後攻は除去になる優秀すぎるカード。
ウルフ北河事前評価:A
処理カードとして活躍はできそうだが共鳴状態でないと突進できない点には注意したい。
Jくん事前評価:S
後攻1ターン目にデッキ枚数を変えなければ2ターン目は共鳴状態なので、先攻1ターン目にフォロワーを出されても即座に処理できる神。これだけのためにでも採用の価値はあるだろう。

魔鉄の獅子

matetsu01matetsu02
フォロワー
【ファンファーレ】アナライズアーティファクト2枚をデッキに加える。
あぐのむ事前評価:A
イカロスに続く基本の2/2/2。こちらもぜひ3投したい。
ウルフ北河事前評価:A
デッキに加えるアナライズアーティファクトが強力。アグロ〜コントロールまで幅広いデッキで採用できそう。
Jくん事前評価:B
ステータスは悪くないが、加えるならデッキではなく手札がよかった。埋め込むアーティファクトは悪くないが、デッキ残り枚数の偶数と奇数を自身で変えられないのも査定減。

機構翼の剣士

kikouyoku01kikouyoku02
フォロワー
【ファンファーレ】アナライズアーティファクト、エンシェントアーティファクト、ミスティックアーティファクト、レディアントアーティファクトの中から、ランダムに異なる2枚をデッキに加える。
あぐのむ事前評価:A
ランダムだろうがなんだろうが基本の2/2/2は入れる。こちらも3投したいが低コスト過剰なら魔鉄の獅子、マキナサーヴァントとの枚数調整
ウルフ北河事前評価:B
デッキに加えるアーティファクトがランダムなのは気になるが、コスト2で標準ステータスを持ち使いやすいフォロワー。
Jくん事前評価:B
埋めるアーティファクトがランダムなのが長所にもなり短所にもなり得る。特定のものを埋め込みつつ、後々に確定でそれを引き出したいのか、ランダムでもとりあえず引き出せれば損はないと考えるかで評価が変わるだろう。そもそも多量のアーティファクトをみだりに埋めるべきではない気がする。

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る