シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】超ダメージで一撃必殺! “キマイラ型超越ウィッチ”デッキレシピ案(星神の伝説環境)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】超ダメージで一撃必殺! “キマイラ型超越ウィッチ”デッキレシピ案(星神の伝説環境)

2017-10-04 21:14 投稿

“キマイラ型超越ウィッチ”の特徴と戦いかた

ここでは、『シャドウバース』“星神の伝説”環境における“キマイラ型超越ウィッチ”のデッキレシピや戦いかたを紹介していく。

【“キマイラ型超越ウィッチ”のポイント】
・超ダメージに育てたギガントキマイラで一撃必殺
・次元の超越は時間稼ぎに使う
・フォロワーで殴り勝つルートを見逃さないこと

デッキレシピ案

deck
必要レッドエーテル数:29,500
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

使用感

カテゴリー的には超越ウィッチで、フィニッシャーにギガントキマイラを採用したパターンとなるので基本的な運用は従来の超越とそこまで変わらない。

ギガントキマイラを採用するメリットは、

・フィニッシャーの枠を3枚に抑えられる
・容易にオーバーキルを狙えることから、揃えておく手札の条件が緩い

の2点がおもで、逆にデメリットは

・ギガントキマイラのコストが変動しないため融通が利きにくい
・ギガントキマイラをある程度早めに引き込まないと機能不全を起こす

といったところだろうか。

デッキ相性雑感

2017年10月3日現在の環境では、ドラゴンが7PP以降にくり出す凶悪ムーブの原初の竜使い×低コストフォロワー2~3体に対してデッキ単位での回答を持つことが重要になっているので、ギガントキマイラがどうこう以前に超越ウィッチというデッキタイプ自体の価値が高いと感じる。

フィニッシャーがデッキ枠を圧迫しないことから炎の握撃などの処理札に枚数を割くことができ、もし効果的でないデッキ相手の場合も運命の指輪である程度の対応が可能になったことから、従来のイメージからはかけ離れた安定感を誇る。

ただし、いくら安定感が高まったとはいえ超越ウィッチの範疇は逸脱しないため、序盤から全力で襲いかかってくるデッキは苦手。現在だとそれなりに数の多いアグロロイヤルがその代表格だが、この手のデッキは原初ドラゴンが抑え込んでくれると信じて対面に来ないことを祈ろう。

とはいえ手も足も出ないというほどの致命的な相性ではなく、ゴーレムアサルトやレヴィの回りかた次第では十分に捌くことが可能。そのうえでギガントキマイラを確保して、という展開はなかなかに運が問われてしまうが、やるだけやってみるくらいの気持ちで臨む程度の価値はあるだろう。

超ダメージに育てたギガントキマイラで一撃必殺

このデッキが持つ明確な勝ち筋は、スペルブーストで超ダメージに育て上げたギガントキマイラを投げつけ、リーダーへの直接ダメージで一気に粉砕することのみ。

搦め手やサブプランはないに等しく、であれば初期手札の段階でギガントキマイラを手札に残しておきたくなるが、序盤の選択肢を1枠ぶん潰してしまうのはほかの手札がよほどよくない限りは考えもの。

交換したら手札に入ってしまった場合などは仕方ないが、手札枚数と1ターンに取れるアクションの回数が増えはじめる中盤くらいに引き込めば十分に間に合う。

 C_106341020ギガントキマイラ
フォロワー(星神の伝説)
ファンファーレ 相手のフォロワーすべてと相手のリーダーに3ダメージ を割りふって与える(相手の場の最も古いフォロワーから順に、その体力と同じダメージを与え、最も新しいフォロワーに与えたら、残りのダメージを相手のリーダーに与える)。
スペルブースト +1ダメージ

次元の超越は時間稼ぎに使う

従来の超越ウィッチといえば、“超越を撃って相手の動きを止めたターンに何かをして倒しきる”のが定石だったが、このデッキは9ターン目にコスト9で出てくるギガントキマイラが相手の息の根を止める役割を担っているので、“超越を撃つだけでターンを経過させる”ことにも意味がある。

もちろん超越+αでスペルブーストを稼いでおいたり、相手の場のフォロワーを処理しておければ言うことはないが、苦し紛れの超越に大きな意味を持たせられるのはこれまでの超越ウィッチにはなかった利点だ。

sv_w_2次元の超越
スペル(スタンダード)
このターンのあと、自分の追加ターンを行う。
スペルブースト コスト-1

フォロワーで殴り勝つルートを見逃さないこと

サブプランというにはあまりにも細いが、もしもギガントキマイラがうまい具合に引き込めなかった場合はフォロワー&スペルによる直接ダメージ&超越で勝ちにいくプランも見据えよう。

このときに役立つのが古き魔術師・レヴィ。相手のフォロワー処理としてだけでなく、相手リーダーの体力を詰めるための要素としても考慮しておくこと。

進化と合わせて使いやすい後攻時はともかく、先攻時は2/2/2として2ターン目に切ってしまうのか、後々のダメージ要員として温存した方がいいのかをできる限り吟味しよう。

また、次元の超越のコストを極端に下げる必要があるもののマーリンを合わせて出せるのならばそれも強力な行動。攻撃するたびにスペルブーストを行う特性は次ターンの選択肢を広げてくれる。

SV_W_古き魔術師・レヴィ古き魔術師・レヴィ
フォロワー(ダークネス・エボルヴ)
進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える。
sv_w_39マーリン
フォロワー(スタンダード)
ファンファーレ スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
進化時 スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時 スペルブースト する。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る